autoc-one.jp 記事・レポート 特集 イベントレポート 哀川翔氏が率いるラリーチームのマシンがシェイクダウン! AXCRへの熱い思いを語った!|イベントレポート

イベントレポート 2018/7/6 18:17

哀川翔氏が率いるラリーチームのマシンがシェイクダウン! AXCRへの熱い思いを語った!|イベントレポート

関連: トヨタ ランドクルーザープラド Text: 松田 タクヤ(オートックワン) Photo: 松田 タクヤ(オートックワン編集部)
FLEX SHOW AIKAWA RACING AXCRラリープラド
FLEX SHOW AIKAWA RACING AXCRラリープラドFLEX SHOW AIKAWA RACING AXCRラリープラドFLEX SHOW AIKAWA RACING AXCRラリープラドFLEX SHOW AIKAWA RACING AXCRラリープラド画像ギャラリーはこちら

アジアクロスカントリーラリー参戦車両がオフロードコースを激走!

FLEX SHOW AIKAWA RACING AXCRラリープラド

2018年7月4日、俳優の哀川翔氏が率いるレーシングチーム「FLEX SHOW AIKAWA RACING TEAM」のアジアクロスカントリーラリー(以下AXCR)参戦車両が完成し、シェイクダウン走行が行われた。

FLEXが参戦するFIA認定のAXCRは、スタートの地タイからカンボジアへの2000キロ以上にわたる灼熱の大地を舞台に繰り広げられる過酷なレース。哀川翔氏は2011年~2014年にもFLEX ジオランダー ショウアイカワ ワールドラリーチームのドライバーとして参戦しており、AXCRへの参戦は6年ぶりとなる。

「FLEX SHOW AIKAWA RACING TEAM」のAXCR参戦車両は、トヨタ ランドクルーザープラド150をベースとしたラリー専用マシン。車両制作は千葉県にある中央自動車大学校がサポートし、険しいレースでもトラブルが起きないように、様々なモディファイが施されているという。

>>AXCR専用マシンが激走! 写真ギャラリーはコチラ

AXCRラリープラドはとても良い仕上がり。完走を目標としながら上位を目指す

FLEX SHOW AIKAWA RACING AXCRラリープラド

AXCR2018は、2018年8月12日~18日までの7日間にかけて行われる。哀川翔氏は毎年様々なレースに参戦しているが、その中でもAXCRは特に難しいレースだと以前コメントしていた。

哀川翔氏は、出来上がったばかりのAXCRラリープラドでオフロードを走った感想を以下のようにコメントしてくれた。

FLEX SHOW AIKAWA RACING AXCRラリープラド

「細かいところは現地に行ってみないと分からないけど、現時点ではとてもいい感じに仕上がっているね。以前はFJクルーザーのラリーマシンで参戦したけれども、ランドクルーザープラドの方が安定感があって乗りやすいと思う。

AXCRのコースは難しいポイントがいくつもあるんだけれど、その中でも本当に深い溝がある場所があって、そこをいかにして攻略するかが完走へのポイントだと思う。そこさえ何とかなっちゃえば完走はできると思っているよ。

参戦するからにはもちろん上位を狙うけれども、何よりも完走が目標だね。天候やコースの状態は他のチームも一緒なんだから、落ち着いて慎重に走って、やれるだけのことはやってくるよ。」

AXCRで完走し、フレックスの技術力をアピールしていきたい

FLEX SHOW AIKAWA RACING AXCRラリープラド
FLEX SHOW AIKAWA RACING AXCRラリープラド

今回のAXCR参戦車両の制作総指揮を行った、フレックスのマーケティング部責任者の荒行浩氏は、「今回のAXCRラリープラドは、サスペンションを重点的にモディファイしました。アッパーマウント、ロアマウントの補強を施すと共に、ツインショック化して大きな入力にも耐えられるようにしてあります。

また、150プラドはバンパー内に泥が溜まりやすい特性があるため、ラジエーターやコンデンサーに泥がかかると冷却ができず、エンジンがオーバーヒートしてしまう。オーバーヒート気味になると車両がエマージェンシーモードに入り満足な走行ができなくなるため、その辺りの対策も入念に行っています。

その車両でAXCRで完走を目指すと共に、過酷なラリーを走ることによってフレックスが持っている技術力もアピールしていきたいと思います。」と、車両のできばえとラリーへの意気込みをコメントしてくれた。

哀川翔氏がアジアの頂点を獲る。そんな光景も目に浮かぶぞ!

FLEX SHOW AIKAWA RACING AXCRラリープラド
FLEX SHOW AIKAWA RACING AXCRラリープラド

シェイクダウンを終えたAXCRラリープラドは、現在中央自動車大学校に再度入庫し、最終調整を行っている。

2018年8月12日から始まるAXCRを目前として、このプロジェクトに参加しているスタッフ全員の目が輝いていたのがとても印象的だった。

哀川翔氏や荒行浩氏は「完走が目標」と控えめなコメントをしていたが、「日本人のドライバーが日本のクルマで世界の頂点を獲る」もしかしたらこのような光景を見る事になるかもしれない。

約一か月と少し後、表彰台の頂点でシャンパンを浴びる彼らの姿が目に浮かぶのは筆者だけではないはずだ。哀川翔氏とフレックスの新たな挑戦に大注目である。

[Text/Photo:松田 タクヤ(オートックワン編集部)]

チーム概要

チーム名:レーシングデベロップメントFLEX SHOW AIKAWA Racing

参加車両:TOYOTA LAND CRUISER PRADO 150

ドライバー:哀川翔

チームアドバイザー:奴田原文雄

チームディレクター兼プロデューサー:荒 行浩(FLEX)

チームマネジメント兼メディアプロデューサー:吉岡 市雄(マジカル)

公式インフォメーションweb:http://www.magicaltv.net/flex_racing

FLEX Webサイト:https://www.flexnet.co.jp/

AXCR Webサイト:ASIA CROSS COUNTRY RALLY 2018

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

トヨタ ランドクルーザープラド の関連編集記事

トヨタ ランドクルーザープラドの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ ランドクルーザープラド の関連編集記事をもっと見る

トヨタ ランドクルーザープラド の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR