スズキ ジムニーおすすめ純正アクセサリーパーツ3選! 印象がガラッと変わるフロントグリルやマッドフラップ、定番のタイヤカバーを紹介

画像ギャラリーはこちら
2018年のフルモデルチェンジから4年が経過した今もなお、納車待ち1年近くとも言われるほど人気を誇るスズキ ジムニー。今回はそんなジムニーの魅力をさらに引き出す純正アクセサリーパーツ3選をお届けする。
目次[開く][閉じる]
  1. SUZUKIロゴに注目! 印象が大きく変わるフロントグリル
  2. 描かれる文字に注目! 悪路走行に嬉しいマッドフラップ
  3. ジムニーといえばやっぱりサイ! 人気タイヤカバー

SUZUKIロゴに注目! 印象が大きく変わるフロントグリル

まず最初に紹介する純正アクセサリーは「フロントグリル(3万7345円[本体価格3万5200円+参考取付費2145円])」。

ノーマルモデルはスズキエンブレムを中央に配し、縦格子となるのだが、こちらはメッシュグリルにSUZUKIロゴを設置するタイプのもの。フロントグリルを変えるだけで雰囲気がまったく異なることから、人気のアイテムとなっている。

ここからは筆者個人の見解だが、街中で見かけるジムニーにこのグリルを装着しているユーザーも多い印象だ。またスズキロゴを中央に設置するため、他社ではあるが人気のクロカンモデルであるトヨタ ランドクルーザー60系などを彷彿とさせるので、これはかなりおすすめのパーツだ。

描かれる文字に注目! 悪路走行に嬉しいマッドフラップ

次におすすめしたいのは「マッドフラップセット」である。ブラックとレッドをラインアップしており(各1万4575円[税込])、ブラックにはSUZUKIロゴが、対してレッドにはJimnyの文字が刻まれている。

都内近郊のスズキディーラーによれば、ブラックやホワイトといったボディーカラーを選ぶ方はレッドを、シフォンアイボリーなどといったボディーカラーを選択する方はブラックを好む傾向にあるという。

ジムニーといえばやっぱりサイ! 人気タイヤカバー

最後におすすめするのがタイヤカバーだ。サイが描かれている表面がハードタイプの「スペアタイヤカバー(3万2230円[本体価格3万800円+参考取付費1430円])」をはじめ、多数の種類を用意しているハーフカバータイプの「スペアタイヤハーフカバーデカール(4180円[本体価格2750円+参考取付費1430円]〜9845円[本体価格7700円+参考取付費2145円])」という商品名の2つが特に人気だそうだ。

ジムニーは大きく3つのグレードが用意されており、最上級グレードのXCのみスペアタイヤハーフカバーが純正装着されており、それ以外のグレードはカバーレスとなっている。

ところが、先のスズキディーラーによれば「グレード問わずタイヤカバーの装着率が高いです」とのこと。とくにサイが描かれているタイプのタイヤカバーは歴代モデルのほとんどに用意されていたために、人気を博しているようだ。

未だ納車までに1年近くの時間を要するとされるスズキ ジムニー。そして人気車ゆえに自分好みの一台を作りたいというユーザーが多いのもまた事実。だからこそ、これからジムニーを購入される方は、この記事を参考にオプション選びを進めてい欲しい。

[筆者:望月 達也(MOTA編集部)]

スズキ/ジムニー
スズキ ジムニーカタログを見る
新車価格:
155.5万円190.3万円
中古価格:
12.3万円410万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

望月 達也(MOTA編集部)
筆者望月 達也(MOTA編集部)

1984年生まれ。埼玉県出身。週末はサッカーや自転車でツーリングなど体を動かすことが大好きな1児のパパ。自動車メディアに携わるようになってから10余年、乗り換えに悩むユーザーの目線に立ったコンテンツ作りを常に意識し続けている。記事一覧を見る

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 松川渓谷に佇む宿 信州山田温泉 山田館

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

スズキ ジムニーの最新自動車ニュース/記事

スズキのカタログ情報 スズキ ジムニーのカタログ情報 スズキの中古車検索 スズキ ジムニーの中古車検索 スズキの記事一覧 スズキ ジムニーの記事一覧 スズキのニュース一覧 スズキ ジムニーのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる