ロッキーの次はタフトハイブリッドの登場!? 180万円スタートで軽自動車初の本格ハイブリッドモデルが2022年に登場か!?

画像ギャラリーはこちら
ダイハツ ロッキーとトヨタ ライズにハイブリッドモデルが追加された。このパワーユニットはダイハツが開発し、順次他のモデルにも搭載する予定となっている。そう、タントなどの軽自動車にも近い将来設定される予定なのだ。編集部が掴んだ情報によればクロスオーバーSUVのタフトにまず採用される見込みである。一体どんな仕上がりとなるのか!?
目次[開く][閉じる]
  1. ロッキーハイブリッドのシステムはノートe-POWERに近いシリーズ式を採用
  2. ダイハツはロッキーを皮切りにハイブリッドを展開予定
  3. 2022年春にタフトハイブリッドが追加へ! ガソリンモデルとの違いはグリルだ
  4. タフトハイブリッドは180万円程度か!?

ロッキーハイブリッドのシステムはノートe-POWERに近いシリーズ式を採用

ダイハツ ロッキーとトヨタ ライズは2019年末に登場した5ナンバーサイズのコンパクトSUVだ。発売当初は1リッターターボエンジンのみであったが、2021年11月に実施した改良で待望のハイブリッドモデルが追加となった。

ガソリンエンジンを発電機として使用するシステム

ハイブリッドモデルのパワートレインはダイハツが開発をし、シリーズハイブリッド方式を採用。こちらはガソリンエンジンを発電機として使用し、発電した電気で走行するというタイプである。日産 ノートe-POWERに近いシステムとなっている。

>>トヨタ ライズとダイハツ ロッキー買うならハイブリッドよりガソリンモデルがイイ!? 約30万円の価格差と走行性能を考えればガソリンモデルもいい選択だった

ダイハツはロッキーを皮切りにハイブリッドを展開予定

そしてダイハツはロッキーを皮切りに他のモデルにも順次ハイブリッドモデルを追加すると発表している。ちなみにロッキーはDNGAと呼ばれる次世代プラットフォームを採用しており、開発当初からハイブリッドなどの電動化を見据えて開発をしていたのである。

じつはこのDNGAは軽自動車のタントやタフトにも採用されており、この2モデルにはまもなくハイブリッドが追加されるのだ。

>>新型タントはロッキーと同じハイブリッドモデルを追加へ! 気になるエンジンは宿敵スズキと共同開発する可能性も

2022年春にタフトハイブリッドが追加へ! ガソリンモデルとの違いはグリルだ

編集部が掴んだ情報によれば、まずはタフトからハイブリッドモデルが設定される見込みだ。発売は遅くとも2022年春を予定している。

タフトは2020年に登場したクロスオーバーSUVモデルで、好調なセールスを記録している人気モデルである。発売からまだ一度も改良されていないが、2022年春頃までにハイブリッドモデルの追加。そして内外装デザインのリフレッシュが図られるのだ。

内外装デザインに手が加えられるとはいえ、人気モデルゆえに大きな変更はないと編集部は予想している。ロッキーハイブリッドのように、タフトハイブリッドはガソリンモデルとは異なるデザインのフロントグリルやホイールを採用するののだ。

>>ロッキーの注目ポイントはハイブリッドだけじゃない! 全車速追従式クルコンの採用とHDMI接続が可能になったディスプレイオーディオなど商品力が大幅アップしていた

タフトハイブリッドは180万円程度か!?

はっきりとした価格は不明ながら、ロッキーのガソリンとハイブリッドモデルの差額は約30万円ある。おそらくタフトのハイブリッドモデルは軽自動車ゆえに20万円程度の値上げとなる見込みである。ちなみに現行タフトの最上級グレード「Gターボ」は160万6000円となっており、タフトハイブリッドは180万円程度となると予想している。

タフトハイブリッドの登場でライバルモデルも電動化を加速へ

スズキや日産・三菱が販売している軽自動車のなかにはマイルドハイブリッドモデルも多数存在する。だが、タフトハイブリッドのような本格的な電動化が図られる軽自動車は未だ存在していない状況である。だからこそ、タフトハイブリッドの登場により、ライバルメーカーも軽自動車の電動化モデルが続々と誕生する可能性もあるのだ。それだけに2022年は軽自動車市場がますます盛り上がりそうだ。

【筆者:MOTA編集部 木村 剛大】

ダイハツ/タフト
ダイハツ タフトカタログを見る
新車価格:
135.3万円179.9万円
中古価格:
122.4万円248万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

MOTA編集部 木村 剛大
筆者MOTA編集部 木村 剛大

記事一覧を見る

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ねぶた温泉 海游 能登の庄

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

ダイハツ タフトの最新自動車ニュース/記事

ダイハツのカタログ情報 ダイハツ タフトのカタログ情報 ダイハツの中古車検索 ダイハツ タフトの中古車検索 ダイハツの記事一覧 ダイハツ タフトの記事一覧 ダイハツのニュース一覧 ダイハツ タフトのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる