キックス AUTECHを手掛けたデザイナーに聞く/オーテックジャパン デザイナーインタビュー【PR】(1/3)

画像ギャラリーはこちら
コンパクトSUVとして人気の日産キックスに、カスタムカー「AUTECH(オーテック)」が登場。美しいAUTECHブルーのボディや手触りのいいレザレットのシートなど、AUTECHらしいスペシャルなクルマに仕上がっている。今回は内装と外装を手掛けたふたりのデザイナーにインタビュー。キックス AUTECHの魅力に迫ってみました。

>>オーテックジャパンのデザインルームに潜入![フォトギャラリー]

目次[開く][閉じる]
  1. 湘南の海や空、波や光をデザインに取り込んだAUTECH
  2. 今までで一番難しかったキックス AUTECH
  3. オーナーや乗った人を上質に包み込むインテリア
  4. 湘南の地で生み出されるプレミアムスポーティなAUTECHのクルマたち

湘南の海や空、波や光をデザインに取り込んだAUTECH

海や空の色をそのまま吸い込んだような綺麗なブルー。クルマへ乗り込めば、触れたところから感じ取れる、こだわりや高い質感——。AUTECH(オーテック)のモデルは、ひと目見た時から、パッと人の心を引き寄せる。今回、そのAUTECHのラインナップに、コンパクトSUVのキックスが加わった。開発秘話を伺うため、担当デザイナーである青山 雄未(あおやま ゆうみ)さんと若林 康二(わかばやし こうじ)さんの元を訪れた。

——まず、AUTECHについてどんなブランドなのか改めて教えてください。

青山 雄未(以下、青山):元々、オーテックジャパンは、商用特装車やカスタムカーを作っている会社で、そこで匠の技術が培われてきました。そのクラフトマンシップを日産の乗用車にも反映して、『Premium Sporty』として作り込んで来たのが、AUTECHブランドになります。

オーテックジャパンは神奈川県茅ヶ崎市の会社ですので、湘南の海や空、波や光……そんな自然の美しさを表現に取り入れながら、お客様により価値を感じてもらえるようなクルマを目指して日々開発しています。

若林 康二(以下、若林):具体的にどうやってクルマに落とし込んでいるかと言うと、エクステリアでは、ブランド専用ホイール、クロームドット加飾、金属調シルバーパーツなどがあります。

例えば、ホイールは、海や水中へ差し込む光の躍動感やきらめきが感じられるようなデザインを意識していたり、シルバーパーツは、海に立つ白波をイメージしています。グリルには、輝く海面のようなクロームドット加飾を施しているのですが、どんな方向から見てもきらめくように、実はドットのひとつひとつの形を変えているんです。

シルバーパーツについても、コントラストが美しく見えるように、最初にブラック塗装をした上で、透過性のあるシルバーを塗ったりと、AUTECHの価値を感じてもらえるよう、一見気づかないような細かい部分にもこだわっています。

青山:AUTECHブルーと呼んでいるこのボディカラーも、実は車種によって微妙に色が違うんですよ。クルマの大きさや形によって、同じ色を塗っても綺麗なAUTECHブルーにならない時があるんです。

そこで、AUTECHブルーに塗装したクルマを湘南エリアに運んで、どう見えるかを実際に検証しています。様々な天候と時間帯を組み合わせて、現在では実際に12パターンのシーンで確認してから、それぞれの車種に合うAUTECHブルーを選んでいますね。

>>オーテックジャパンのデザインルームに潜入![フォトギャラリー]

日産/キックス
日産 キックスカタログを見る
新車価格:
275.9万円287万円
中古価格:
32万円360万円
1 2 3 次へ
この記事の画像ギャラリーはこちら
監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 奥湯河原 結唯 -YUI-
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

日産 キックスの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 キックスのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 キックスの中古車検索 日産の記事一覧 日産 キックスの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 キックスのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる