autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ポルシェ「カイエン」にPHEVモデルが登場

自動車ニュース 2019/5/9 15:52

ポルシェ「カイエン」にPHEVモデルが登場

ポルシェ カイエンにプラグインハイブリッドモデルが登場
ポルシェ カイエンにプラグインハイブリッドモデルが登場ポルシェ カイエンにプラグインハイブリッドモデルが登場ポルシェ カイエンにプラグインハイブリッドモデルが登場ポルシェ カイエンにプラグインハイブリッドモデルが登場画像ギャラリーはこちら

ポルシェ カイエンにプラグインハイブリッドモデルが登場

ポルシェは2019年5月7日、カイエンにプラグインハイブリッドモデル「Eハイブリッド」を導入すると発表した。

カイエン Eハイブリッドは、3リッターV6エンジンとエレクトリックシステムを搭載し、0~100km加速タイムは5.0秒、最高速度は253km/hに達する。さらにゼロエミッションの電気モーターのみによる航続距離は最長44kmで、135km/hまで加速する。

>>高級感あふれるポルシェのSUV「カイエン Eハイブリッド」の内外装を画像で見る(11枚)

日本仕様ではレーンチェンジアシストとアダプティブクルーズコントロール、パークアシスト、サラウンドビューカメラが標準装備され、新しいヘッドアップディスプレイ、マッサージシート、リモートコントロール付独立ヒーター、および22インチ軽合金製ホイールなどがオプションとなる。

またポルシェは、カイエン Eハイブリッドの発売と同時に革新的な装備を追加してカイエンシリーズ全体のコンフォートおよびアシスタンスシステムの範囲を拡張する発表した。

カイエン Eハイブリッドの主な特長

ポルシェ カイエンにプラグインハイブリッドモデルが登場ポルシェ カイエンにプラグインハイブリッドモデルが登場

918スパイダーのブーストコンセプトを継承

システム最高出力は、250kW(340PS)の3リッターV6エンジンと100kW(136PS)のエレクトリックシステムを結合することで、340kW(462PS)を発生する。

918スパイダーに基づくブーストストラテジーが新たに追加され、全てのドライビングモードでエレクトリックシステムを使用してパフォーマンスを向上させている。最大トルクは700N・mで、0~100km加速タイムは5.0秒、標準装備されるスポーツクロノパッケージのスポーツプラスモードを使用すると、エンジンとエレクトリックシステムによる最高速度は253km/hに達する。

ポルシェコネクトアプリとポルシェチャージングシステムによる充電

カイエン Eハイブリッドのバッテリー容量は先代モデルの10.8kWhから約30%増加して14.1kWhとなった。

充電の管理およびモニタリングはポルシェコミュニケーションマネージメントとポルシェコネクトアプリによって行われ、アプリからのリモート操作でチャージング開始時間の設定やバッテリー残量の確認もできる。またエンジンが掛かっていないときでもスマートフォンを通じてオートエアコンの操作が可能だ。

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

ポルシェ カイエン の関連編集記事

ポルシェ カイエンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ポルシェ カイエン の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR