日産 新型デイズ&三菱 新型eKワゴン登場! プロパイロット搭載、SUV風の新モデルも

日産 デイズ&三菱 eKワゴンのニューモデルが登場

2019年3月14日、日産自動車、三菱自動車と株式会社NMKVは、日産・三菱両ブランドから3月中に発売予定の新型軽自動車のオフライン式を、生産工場である三菱自動車の水島製作所で実施した。

新型軽自動車は、日産・三菱の合弁会社NMKVで企画・開発のマネジメントを行い、日産の先進技術と三菱の軽自動車づくりのノウハウを融合させた新世代の軽ハイトワゴン。車名は日産『DAYZ』(デイズ)『DAYZ ハイウェイスター』、三菱『eKワゴン』『eKクロス』となる。

この内eKクロスは、ルーフレールや加飾パーツなどを装着してSUV風に装ったニューモデルだ。

>>新型デイズ・eKワゴン・eKクロスの画像をもっと見る

同一車線運転支援技術“プロパイロット”搭載で大幅進化

プラットフォーム、エンジン、トランスミッションといった主要コンポーネントを刷新することで基本性能を飛躍的に向上させたことに加え、軽自動車初の同一車線運転支援技術(日産版は「ProPILOT」、三菱版は「MI-PILOT」[マイパイロット])を採用するなど、従来の軽自動車にはない魅力を実現している。

また、従来から両社で専用バリエーションのモデル(デイズハイウェイスター / eKカスタム)を設定していたが、新型軽自動車では日産自動車らしさ、三菱自動車らしさを更に追求し、各々が差異化された仕上がりになっている。

オフライン式では、三菱自動車の益子会長兼CEO、日産自動車の星野専務執行役員、NMKVの遠藤CEOおよび各社従業員が、地元関係者列席のもと、生産を開始した新型軽自動車の前で更なる発展を誓った。日産自動車、三菱自動車およびNMKVでは、今後もNMKVを通じたシナジーを最大限に活かし、軽自動車ラインアップの競争力強化を継続していくとしている。

>>新型デイズ ティザーサイト

>>新型eKワゴン / eKクロス

この記事の画像ギャラリーはこちら
日本カーオブザイヤー
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

日産 デイズの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 デイズのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 デイズの中古車検索 日産の記事一覧 日産 デイズの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 デイズのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる