三菱 デリカD:5の新型モデルが発売|デザイン大幅刷新で安全装備も強化

三菱、オールラウンドミニバン「デリカD:5」新型モデルを発売

三菱自動車は2019年2月15日より、オールラウンドミニバン「デリカD:5」新型モデルを発売する。車両本体価格は382~421万円。

新型デリカD:5では、三菱自動車の新たなフロントデザインである「ダイナミックシールド」や縦型マルチLEDヘッドライトを装備し、ひと目でデリカD:5とわかる意匠となっている。またデザインを一新した新型インストルメントパネルは、機能性と開放感、上質感を兼ね備える。

加えて衝突被害軽減ブレーキシステム[FCM:Forward Collision Mitigation System]などの予防安全技術「e-Assist」を装備して安全性を向上。

また大幅改良を施したクリーンディーゼルエンジンと新開発の8速スポーツモードATの組み合わせにより、パワフルかつ静かで滑らかな走りを手に入れた。

さらに新型デリカD:5では、都会的なデザインを好むユーザーに向け、ソリッドかつクリーンなフロントメッキグリルやワイド感のあるフロントバンパーなど、洗練されたモダンなデザインの「デリカD:5 URBAN GEAR(アーバンギア)」を新設定した。

>>デザインが大幅刷新! 新型デリカD:5画像をもっと見る

新型デリカD:5の特長

プレステージ性を高めたアクティブなデザイン

デリカシリーズがこれまで継承してきた高い走破性能を可能にする力強いデザインに、新たにプレステージ性を加え、洗練されたアクティブなデザインとした。

フロントフェイスには三菱自動車のフロントデザインコンセプト「ダイナミックシールド」を採用。さらに縦型LEDヘッドランプが外見上のアクセントとして、さらに対向車・歩行者に対する視認性をアップさせる機能を果たしている。

リヤコンビネーションランプはリヤゲートガーニッシュと連続性をもたせ、ワイド感と安定感を強調した。

さらにボディカラーには歴代デリカに採用されてきたグリーンを継承し、新色である「エメラルドブラックパール」を新たにラインナップへ加えた。2トーンの「エメラルドブラックパール×アイガーグレーメタリック」(写真右上)がテーマカラーとなる。

上質で開放感のあるインテリア

インストルメントパネルのデザインを一新。水平基調にリデザインされたパネルには生命力あふれる力強いサバ杢(原木が二又に分かれるサバ部分)柄の立体木目を採用した。

またシート生地は動きのある幾何学柄で力強さと躍動感を表現。エンボスを施した、丈夫さと上質さを兼ね備えるシートとなっている。メーカーオプションとなる本革シートは、ダイヤキルティングで高級感を施した。

予防安全技術の採用と快適装備の追加

従来から要望の多かった予防安全技術「e-Assist」を新規採用し、衝突被害軽減ブレーキシステム[FCM]や車線逸脱警報システム[LDW]、レーダークルーズコントロールシステム[ACC]などにより、安全性を高め、全車「サポカー」(※)に該当。

また車速感応オートドアロック(衝撃完治ドアロック解除システム付)、クローズ&ロック機構を採用し、加えて大画面の「DELICA D:5 オリジナル10:1型ナビゲーション」を新たにディーラーオプションで設定するなど、利便性を向上させた。

※サポカー:セーフティ・サポートカー。安全運転をサポートする先進技術を搭載した車両で、国が推奨する新しい自動車安全コンセプトに準拠している車両。

e-Assist機能詳細

■衝突被害軽減ブレーキシステム[FCM]

前方車両や歩行者を検知し、衝突の危険があると判断した場合、警報ブザーで注意を促し、ブレーキ制御を自動で作動させ衝突回避又は衝突被害軽減につなげる。

■車線逸脱警報システム[LDW]

車線を外れそうになると警報ブザーで注意を促す。

■レーダークルーズコントロールシステム[ACC]

認識した先行車の加減速・停止に対応して追従走行をサポートする。設定した車間距離を保ち、任意の上限速度で走行。停止した際は、一定時間停止状態を保持し、先行車が発進した際は、ドライバーによるアクセル操作又はスイッチ操作により追従を再開する。

■オートマチックハイビーム[AHB]

周囲の明るさや対向車を検知し、状況に合わせ自動的にハイビームとロービームを切り替え、遠方視認性を高める。

■後側方車両検知警報システム(レーンチェンジアシスト機能付き)[BSW/LCA]

高速道路など他車線道路走行時に後側方を並走する車両や、隣接車線後方から接近してくる車両を検知し、ドアミラーインジケーター点灯で車両の存在を告知。その状態で車両のいる方向にウィンカーを出した場合はさらに警報ブザーとドラミラーインジケーター点滅で注意を促す。

※『デリカD:5』 Pに標準装備、『デリカD:5』G-Power Package、『デリカD:5 URBAN GEAR』G-Power Packageにメーカーオプション。

■後退時車両検知警報システム[RCTA]

駐車場から交代して出庫する際、後側方から接近してくる車両を検知。警報ブザー、インフォメーション画面表示、ドアミラーインジケーター点滅で注意を促す。

※『デリカD:5』 Pに標準装備、『デリカD:5』G-Power Package、『デリカD:5 URBAN GEAR』G-Power Packageにメーカーオプション。

圧倒的な走破性能と高品質な走り

2.2リッター コモンレール式DI-Dクリーンディーゼルターボエンジンと新開発の8速スポーツモードATの組み合わせにより、よりパワフルかつ静かで滑らかな走りへと進化。

電子制御4WDシステムには、新たにヨーレイトフィードバック制御を追加することで、車両の旋回運動を的確に判断、ドライバーのハンドル操作に忠実な車両挙動を実現。

また、ディーゼルターボエンジンの排出ガスをクリーンに浄化する尿素SCRシステムを三菱自動車として初採用。尿素水溶液であるAdBlueにより、窒素酸化物(NOx)を安定して浄化する。また遮音材と吸音材の採用箇所を増やすことで、静粛性を大きく向上させた。

新たな個性「デリカD:5 URBAN GEAR」

洗練されたモダンなイメージのデリカD:5 URBAN GEAR(アーバンギア)を新規設定。より都会的で高級感のあるデザインを好むユーザーの要望に応えた。

エクステリアはソリッドかつクリーンなフロントメッキグリルと、ワイド感と安定感のある形状のフロントバンパーにより、ダイナミックな塊感を表現。インテリアはバール杢(根の近くの瘤にできる希少価値の高い木目)柄を再現し、艶の高い青みの黒木目をアクセントに使用した。

グレードと価格・スペック

■デリカD:5

・M:3,842,640円

・G:3,942,000円

・G-Power Package:4,082,400円

・P:4,216,320円

■デリカD:5 URBAN GEAR

・G:4,067,280円

・G-Power Package:4,207,680円

※販売目標台数:1,500台/月

主要スペック

三菱 新型デリカD:5 主要諸元
全長4,800mm
全幅(車幅)1,795mm
全高(車高)1,875mm
ホイールベース2,850mm
乗車定員7~8人
車両重量(車重)1,930~1,960kg
排気量2,267cc
エンジン直列4気筒DOHC クリーンディーゼル

インタークーラーターボチャージャー付

最高出力107kW(145ps)/3,500rpm
最大トルク380Nm/38.7kgf・m/2,000rpm
トランスミッション8速スポーツモードAT
駆動方式4WD
JC08モード燃費13.6km/L

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... きたの風茶寮
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

三菱 デリカD:5の最新自動車ニュース/記事

三菱のカタログ情報 三菱 デリカD:5のカタログ情報 三菱の中古車検索 三菱 デリカD:5の中古車検索 三菱の記事一覧 三菱 デリカD:5の記事一覧 三菱のニュース一覧 三菱 デリカD:5のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる