ハイエースのリアビューを引き締める! 流れるウインカーを採用したフルLEDテールがLEGANCEから発売

画像ギャラリーはこちら

【流れるウインカーを採用】REVO TYPE II ”LEGANCE MODEL”

自動車用アフターパーツメーカー 「LEGANCE(レガンス)」は、トヨタ ハイエース/レジアスエースに対応したフルLEDテールランプを発売しました。

REVO TYPE II ”LEGANCE MODEL”は、200系ハイエース/レジアスエースの全モデルに対応したフルLEDテールランプです。

ヴァレンティとレガンスがコラボした初のLEDテールランプは、ハーフレッドのレンズとブラッククロームのインナーカラーを採用。

これにより、従来のモデルよりも数段引き締まった印象を実現し、ハイエースのリアビューをクールに演出します。アウターレンズ下部にはブランドキャッチとなる「LEGANCE」ロゴ入りです。

REVO TYPE II ”LEGANCE MODEL”の特徴

■フローアクションウインカー(流れるウインカー)を採用

法改正により日本国内でも保安基準適合となった「フローアクションウインカー(流れるウインカー)」を採用。テールランプ本体裏側の配線接続方法を変更する事により、「フローアクション」と「点滅」を簡単に変更可能です。

■バックフォグランプ機能を搭載

寒冷地仕様車に搭載されているバックフォグランプ機能を標準採用しています。バックフォグランプが搭載されていない車両でも、純正部品を別途用意することでバックフォグランプ機能を手に入れることができます。今までバックフォグランプを諦めていた寒冷地仕様車のオーナー様にもオススメです。

※バックフォグランプ使用時は、保安基準上ブレーキランプ下側の一部が点灯しない仕様となっています。

■4型純正テールランプをイメージしたアウターレンズ形状、整流フィンを採用

4型純正テールランプをイメージさせるアウターレンズ形状と整流フィンを採用。4型オーナーはもちろん、1~3型オーナーにもおすすめです。

整流フィン(ボルテックスジェネレーター)は、高速走行時の車両安定性アップに貢献します。

■両側合計で84発のLEDと、6LEDライトバーを採用

片側のスモールランプに3LEDライトバー、ブレーキに24LED、ウインカーに6LED、バックランプに6LEDを使用。全てのLEDに高輝度LEDを採用したフルLEDテールランプ記事です。

ウインカー、バックランプの光ははリフレクターに反射させており、LEDチップが直接見えない仕様とすることで、消灯している状態でもスタイリッシュな印象を実現しています。

■ハイフラッシュ防止抵抗を内蔵

元々LEDではないテールランプをLED化した場合、ウインカーが早く点滅してしまう現象が発生します。そこで、REVO TYPE II ”LEGANCE MODEL”ではハイフラッシュ防止抵抗を本体に内蔵しています。取り付けはカプラーオンとなっていますので、複雑な配線作業をする必要が無く車検にも適合します。

■保安基準適合品・1年の製品保証

保安基準適合製品の証であるEマークを取得済みです。また、従来のテールランプ同様に安心の1年間保証が付いています。

>>商品詳細ページはコチラ

LEGANCEの関連リンク

>>Vol.1 LEGANCEのこだわり編

>>Vol.2 LEGANCEおススメのカスタムパーツ編

>>Vol.3 LEGANCEのデモカーを徹底解説編

トヨタ/ハイエース
トヨタ ハイエースカタログを見る
新車価格:
294.7万円423.1万円
中古価格:
68万円1,027.2万円
トヨタ/ハイエースコミューター
トヨタ ハイエースコミューターカタログを見る
新車価格:
335.4万円385.2万円
中古価格:
169.5万円669.5万円
トヨタ/ハイエースバン
トヨタ ハイエースバンカタログを見る
新車価格:
243.9万円548.4万円
中古価格:
55万円1,362.8万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

  すべての画像を見る >

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

筆者松田 タクヤ
樺田 卓也 (MOTA編集長)
監修者樺田 卓也 (MOTA編集長)

自動車業界歴25年。自動車に関わるリテール営業からサービス・商品企画などに長らく従事。昨今の自動車販売業界に精通し、売れ筋の車について豊富な知識を持つ。車を買う人・車を売る人、双方の視点を柔軟に持つ強力なブレイン。ユーザーにとって価値があるコンテンツ・サービスを提供することをモットーとしている。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ

愛車の売却を、もっと楽に!もっと高く!

  • 一括査定はたくさんの買取店からの電話が面倒?

    これまでの一括査定は、たくさんの買取店からの電話が面倒でした。MOTA車買取なら、最大20社の査定額をwebで簡単比較。やり取りするのは査定額上位の3社だけ。車の査定が楽に完結する仕組みです。

  • 一括査定は本当に高く売れるの?

    これまでは、買取店に会わないと査定額がわからず、比較がしづらい仕組みでした。MOTA車買取は、申込翌日18時に最大20社を簡単比較。加えて、買取店は査定額上位3社に選ばれるために競い合うから、どうしても高く売れてしまいます。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
最新 週間 月間

新着記事

新着 ニュース 新型車 比較 How To
話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

トヨタ ハイエースの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ハイエースのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ハイエースの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ハイエースの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ハイエースのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる