autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 日産、新世代店舗を全世界で導入…国内では2018年度より展開へ

自動車ニュース 2018/4/23 11:14

日産、新世代店舗を全世界で導入…国内では2018年度より展開へ

関連: 日産
ニッサン・リテール・コンセプトを導入した販売店

日産は、ユーザーの多様化する購買行動とカーライフに応えるべく、全世界のニッサンブランドの販売店舗に新世代店舗デザインコンセプト「ニッサン・リテール・コンセプト(NRC)」を順次導入する計画を発表した。

現在30か国以上で400店舗超がNRCを既に導入しており、2022年度末までに全世界170か国9000か所以上の店舗での導入を目標としている。

>>日産の新コンセプトを採用した次世代店舗の画像を見る

NRCは、赤いニッサンタブレットを基調とした外観や、ワクワクの瞬間を演出する専用の納車エリアなどの店舗デザインのほか、クルマを画面上でカスタマイズできるデジタルコンフィギュレーターや店舗スタッフのタブレット端末によるわかりやすいサービスなどの新しい体験を特徴としている。

また、NRC導入店舗ではニッサン・インテリジェント・モビリティ、電気自動車、小型商用車やNISMOなど、日産が提供する様々な商品やサービスに触れることが可能できる。

現在、北米、欧州、中国などの店舗が既にNRCを採用しており、日本国内でも2018年度より順次導入を進めている。日産は今後、販売網の最適化と並行してNRCの導入を全世界で進め、販売環境の改善を図っていくとしている。

日産自動車のグローバルマーケティング&セールスを担当する副社長のダニエレ・スキラッチ氏は、「よりデジタル化され、よりカスタマイズされた体験をお客さまが望むようになった現在、販売店とお客さまの関係は大きく変化しています。今回発表するコンセプトは、全世界で多様なお客さまのニーズに応えつつ、わくわくするような体験をお約束するためのものです。ニッサン・リテール・コンセプトの導入により、ニッサンブランドの販売店にお客さまが足を踏み入れた瞬間から納車までのあらゆる体験を向上していきたいと考えています。」と述べた。

関連記事:日産、5種のe-POWERと3種のEVを2022年度までに発売

日産 の関連編集記事

日産の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 の関連編集記事をもっと見る

日産 の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
日産 関連サービス