autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ダイハツ、タントやムーヴなどの最新軽福祉車両を「バリアフリー2018」に出展

自動車ニュース 2018/4/16 15:09

ダイハツ、タントやムーヴなどの最新軽福祉車両を「バリアフリー2018」に出展

ダイハツ タント スローパー X“SAIII” /2017年12月一部改良モデル

ダイハツは、2018年4月19日(木)~4月21日(土)までインテックス大阪で開催される、西日本最大規模の高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展「バリアフリー2018」に軽福祉車両を出展する。

ダイハツの「フレンドシップシリーズ」は、ミラクルオープンドアのもたらす乗り降りのしやすさや広々とした室内空間を持つ「タント」、基本性能を大幅に向上させた「ムーヴ」等のベース車の魅力に加え、ユーザー満足度の高い福祉機能を備えた全6車種の豊富なラインナップにより、軽福祉車両の中でシェアNo.1を獲得するなど好評だ。

今回のバリアフリー展では、軽福祉車両7台を出展し、ダイハツフレンドシップシリーズの使い勝手の良さや、介助のしやすさなどを体感してもらえるような実演デモを実施予定。

さらに、ダイハツのコトづくりの一つとして、高齢者の自立支援を目的に全国で展開を進めている健康安全運転講座の内容の一部をブース内で体感できるプログラムを昨年に続き実施する。

また、今回はトヨタとの合同展示とすることで、軽自動車から大型車までトヨタグループとして幅広いラインナップの福祉車両を紹介する。

展示車両

・タントスローパー 車いす移動車 2台

・アトレースローパー リアシート付仕様 車いす移動車 1台

・ハイゼットスローパー リアシートレス仕様(折り畳み補助シート付) 車いす移動車 1台

・タントウェルカムシート 昇降シート車 1台

・ムーヴフロントシートリフト 昇降シート車 1台

・アトレーリヤシートリフト 昇降シート車 1台

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

ダイハツ タント の関連編集記事

ダイハツ タントの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ダイハツ タント の関連編集記事をもっと見る

ダイハツ タント の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR