autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース BMWが新世代の2リッターガソリンエンジンを1シリーズ/2シリーズクーペに搭載

自動車ニュース 2016/12/5 17:31

BMWが新世代の2リッターガソリンエンジンを1シリーズ/2シリーズクーペに搭載

BMW 120i
BMW 220i

ビー・エム・ダブリューは、1シリーズの120iと2シリーズクーペの220iに新世代4気筒ガソリンエンジンを新たに搭載し、11月30日より販売を開始した。

1シリーズと2シリーズクーペは、プレミアムコンパクトセグメントで唯一の後輪駆動レイアウトを採用している。

約50:50の理想的な前後重量配分でスポーティで俊敏なハンドリング性能を実現するとともに、BMWツインパワーターボエンジンや8速オートマチックトランスミッションといった技術を組み合わせ、優れた環境性能と高い動力性能を高次元で両立し、コンパクトサイズながらBMWならではの「駆けぬける歓び」を凝縮したモデルである。

今回、120iおよび220iクーペに、BMWグループの新しいエンジンファミリーに属する新世代モジュラーエンジンの2.0リッター直列4気筒BMWツインパワーターボガソリンエンジンを搭載する。

この新開発の4気筒エンジンは、ツインスクロールターボチャージャーに、高精度ダイレクトインジェクションシステム、無段階可変バルブコントロールシステムのバルブトロニック、バリアブル・カムシャフト・コントロール・システムのダブルVANOSを組み合わせた最新のBMWツインパワーターボテクノロジーを採用し、最高出力135kW(184ps)/5000rpm、最大トルク270Nm(27.5kgm)/1350~4600rpmのパワーを発揮する。

一方で、両モデルのJC08モード燃費は15.9km/Lと低燃費を実現し、平成27年度燃費基準+10%および平成17年排出ガス基準75%低減レベルを達成。エコカー減税対象モデルとして、自動車取得税が40%、重量税が25%減税される。

価格(消費税込)は、120iが418万円~433万円、220iが478万円~502万円となる。

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

BMW 1シリーズ の関連編集記事

BMW 1シリーズの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

BMW 1シリーズ の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR