三菱 新型ekクロス 実燃費レポート|三菱の“本気”が詰まった軽自動車の実力はいかに(1/6)

最新ハイト軽ワゴンの燃費はいかに?

今回の燃費テストには2019年3月にフルモデルチェンジされた日産&三菱自動車の軽ハイトワゴンであるデイズ&eKシリーズの中から、アグレッシブなスタイリングにSUV的要素を持ったクロスオーバーモデル、三菱 eKクロスをテストした。

>>新型eK クロスの内外装を画像で見る[22枚]

三菱 新型eKクロス(4WD) 実燃費レポート 目次

■市街地編

■郊外路編

■高速道路編

■総合実燃費編

■コース概要

起用グレード

グレードはターボエンジンを積む最上級グレードとなるTの4WD(車両本体価格176万5800円)を採用した。

テスト車のT(4WD)は、ルーフレール/2万7000円、プレミアムインテリアパッケージ/5万4000円、デジタルルームミラーとマルチアラウンドモニターから構成される先進安全パッケージ/9万1800円、運転支援システムMI-PILOT、電動パーキングブレーキから構成される先進安全パッケージ/7万200円というメーカーオプションを装着し、カーナビも含め、価格は200万オーバーだ。

なお JC08モード燃費22.8km/L、WLTCモード燃費16.8km/Lだ。

燃費テスト 概要

燃費テストは2019年7月18日(木)の午前7時頃開始し、13時半頃帰京するというスケジュールで実施。天候は曇り時々晴れ、テスト中の最高気温は梅雨らしいムシムシとした湿度の高い中で30度に達したため、エアコンの負担はそれなりに大きかった。また交通の流れは平均的なものだった。

eKクロス T (4WD)燃費テストの結果は以下の通り

新型eKクロス T(4WD)|実燃費 WLTCモード新型eKクロス T(4WD)|カタログ燃費 WLTCモード
市街地 16.8km/L 14.3km/L
郊外路21.9km/L 17.8km/L
高速道路23.1km/L 17.4km/L
総合20.4km/L16.8km/L

全体的にカタログ燃費を大きく上回る良好な燃費を記録した。

また以下の表で過去データのある新型eKワゴンのNAエンジン+FF車、ターボエンジンを積む軽ハイトワゴンのダイハツ ムーヴカスタム RSのFF車と比較してみると

eKクロス T(4WD)eKワゴン NA+FFムーヴカスタム RS(FF+ターボ)
市街地実燃費16.8km/L 20.0km/L21.4km/L
郊外路実燃費21.9km/L 30.9km/L20.3km/L
高速道路実燃費23.1km/L29.4km/L22.6km/L
総合実燃費20.4km/L 25.4km/L21.6km/L

全体的にeKワゴンのNA+FFに対してはターボ+4WD、ムーヴカスタムRSに対しても4WDという不利相応と言える満足できる燃費を記録した。

ここから各章において燃費だけでなくクルマの質についても詳細にレポートしているので、eKクロスを含めた軽ハイトワゴンの購入を考えている方にはぜひ参考にしてほしい。

>>三菱 新型eKクロス 実燃費レポート|市街地編[次ページへ続く]

1 2 3 4 5 6 次へ

MOTAおすすめコンテンツ

一年中履ける! 話題のオールシーズンタイヤ「セルシアス」の実力をテストしてみた[晴れの日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
永田 恵一
筆者永田 恵一

1979年生まれ。26歳の時に本サイトでも活躍する国沢光宏氏に弟子入り。3年間の修業期間後フリーランスのライターとして独立した。豊富なクルマの知識を武器に、自動車メディア業界には貴重な若手世代として活躍してきたが、気付けば中堅と呼ばれる年齢に突入中。愛車はGRヤリスと86、過去には日本自動車史上最初で最後と思われるV12エンジンを搭載した先代センチュリーを所有していたことも。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... MOTA ドライブ/宿 厳選宿特集

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

三菱 eKクロスの最新自動車ニュース/記事

三菱のカタログ情報 三菱 eKクロスのカタログ情報 三菱の中古車検索 三菱 eKクロスの中古車検索 三菱の記事一覧 三菱 eKクロスの記事一覧 三菱のニュース一覧 三菱 eKクロスのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる