【燃費】トヨタ 新型ハリアーハイブリッド 燃費レポート/永田恵一(2/5)

【燃費】トヨタ 新型ハリアーハイブリッド 燃費レポート/永田恵一
トヨタ 新型ハリアーハイブリッド(ELEGANCE)の高速道路燃費測定中/湾岸道路にて1 トヨタ 新型ハリアーハイブリッド(ELEGANCE)の高速道路燃費測定中/湾岸道路にて2 トヨタ 新型ハリアーハイブリッド(ELEGANCE)の高速道路燃費測定中/湾岸道路にて3 トヨタ 新型ハリアーハイブリッド(ELEGANCE)の高速道路燃費測定中/湾岸道路にて4 画像ギャラリーはこちら

トヨタ 新型ハリアーハイブリッド 燃費レポート【高速道路編】

トヨタ 新型ハリアーハイブリッド(ELEGANCE)の高速道路燃費測定中/圏央道にて

今回のハリアーハイブリッド 燃費レポートについては、前回レポートしたハリアー ガソリンモデルとの違いや差を中心にレポートしよう。

まず、動力性能は当然ながらハリアーハイブリッドの方がはっきりと「パワフル」だ。

高速道路の本線合流や追い越し加速では、大出力モーターを使うトヨタの2モーターハイブリッドならではの「グイグイとクルマを引っ張る」という言葉が相応しいフィーリングでスピードが上昇していく。

イメージとしては194psというシステム出力が示す通り、2.5リッター級のガソリン車と同等レベルだ。また、全開加速時でもエンジン音が軽やかな澄んだ音色であった点も好ましかった。

トヨタ 新型ハリアーハイブリッド(ELEGANCE)の高速道路燃費測定中/湾岸道路にて4

動力性能以外のガソリン車との違いとしては、レーダークルーズコントロールの完成度の高さと、直進時のステアリングフィールにやや難がある点が挙げられる。

ハリアー ガソリン車のレーダークルーズコントロールは体に感じるレベルの減速が多過ぎて不快感も覚えることがあったが、ハリアーハイブリッドのレーダークルーズコントロールは加速、減速の頻度、スムースさもまずまずでレーダークルーズコントロールに任せたドライブも快適であった。

ガソリン車と同じく30km/h程度で機能がキャンセルされる完全停止までは対応しないタイプなので、10万8,000円という価格は決して安いとは言えないが、イザという時の緊急ブレーキ機能まで考えれば選んでおくことを勧めたい。

直進時のステアリングフィールに関しては悪いというレベルではないが、ガソリン車に比べるとセンター(中立)付近の落ち着きが見劣りし、真っ直ぐ走るのに少し気を使う必要があった。

トヨタ 新型ハリアーハイブリッド(ELEGANCE)の高速道路燃費は「18.9km/L」

気になる燃費は「18.9km/L」とこのクラスのSUVとしては十分に優秀な数値であったが、ガソリン車の高速道路での燃費が「18.1km/L」であることを踏まえると、少々期待外れな感もある結果であった。

ガソリン車とハイブリッドの燃費が意外に変わらなかった要因は、今回テストに使ったELEGANCEの車重が1,770kgと、前回テストしたガソリン車のELEGANCEの1,580kgの車重に対して200kg近く重く、車重と空気抵抗が重要な要素となる高速道路での燃費では車重の重さが大きく響いたと考えられる。

トヨタ 新型ハリアーハイブリッド 高速道路における実燃費/18.9km/L

(参考)トヨタ 新型ハリアー ガソリンモデル 高速道路における実燃費/18.1km/L

MOTAおすすめコンテンツ

一年中履ける! 話題のオールシーズンタイヤ「セルシアス」の実力をテストしてみた[晴れの日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
永田 恵一
筆者永田 恵一

1979年生まれ。26歳の時に本サイトでも活躍する国沢光宏氏に弟子入り。3年間の修業期間後フリーランスのライターとして独立した。豊富なクルマの知識を武器に、自動車メディア業界には貴重な若手世代として活躍してきたが、気付けば中堅と呼ばれる年齢に突入中。愛車はGRヤリスと86、過去には日本自動車史上最初で最後と思われるV12エンジンを搭載した先代センチュリーを所有していたことも。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 草津温泉 つつじ亭

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

トヨタ ハリアーの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ハリアーのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ハリアーの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ハリアーの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ハリアーのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる