IFUUがハイエースとキャラバンを車中泊仕様にカスタム! 快適な内装とワイルドな外装に注目【東京オートサロン2023】

画像ギャラリーはこちら

トヨタ ハイエース・日産 キャラバンのカスタムおよびコンプリートカーを販売するカスタムショップの「IFUU(威風)」。東京オートサロン2023では同車を車中泊仕様にカスタムしたデモカーを展示し、会場で注目を浴びていました。より快適になった内装とワイルドな外装の様子をご覧ください。

なんとベースは中古福祉車両! 標準幅+ハイルーフをベースにしたカスタムハイエース

ハイエースは車体幅、長さ、ルーフ高さの組み合わせにより幅広いバリエーションがあることから、カスタムやキャンピングカーベース車として人気があるのはご存知の通りです。

そんな中、IFUUは福祉車両の「ウェルキャブ」をベースにカスタムを施した「ハイエース リノベーションカスタム」を展示。新車ではなく中古車のウェルキャブを徹底的にクリーニングし、そこからカスタマイズを施して商品化しているのが特徴。これが、“リノベーションカスタム”と呼ばれる理由です。

ウェルキャブならではの開放的な車内が魅力

標準幅でハイルーフの組み合わせでは、通常だと荷室部分の内装が省略されてしまうのですが、ウェルキャブでは上級グレードのスーパーGLがベースとなり、内装がフルトリム仕様で純正ルーフサイドガラスも付属。ウェルキャブ由来の広々とした開放的な車内が魅力です。

REVOシートと2段ベッドで車中泊も快適

2列目にフラットになる1400mm幅REVOシート、車体後部には2段ベッドを配置。これだけの就寝スペースがあれば、家族や友人と快適に車中泊が楽しめます。

外装もワイルドなデザインに一新

外装はGROUNDユーロフェイスボンネットパネル、GROUNDフロントバンパープロテクター、IPF製LEDライトバーなどを装着し、精悍さを備えたアウトドアスタイルに一新。

足元は25mm幅のオーバーフェンダーとDynastyホライゾンの16インチアルミホイール+マッドテレーンタイヤを装着し、全体的にワイルドなデザインになっています。

ワイルド&タフな内外装を得た4ナンバーのキャラバンコンプリートカー

もう一台は、GRANDプレミアムGXをベースにしたキャラバンコンプリートカー。このクルマはIFUUが展開する「トランスフォームシリーズ」に属するモデルで、4ナンバー登録でありながら8人乗りを実現しているのが特徴です。

車内にはフルフラットにできるREVOシートを2脚配置。2列目を回転させれば対面シートにもアレンジが可能です。シート表皮は外観のタフさに合わせたようなクラシックな雰囲気のレザーシートに変更されています。

外装もカッコよくドレスアップ

ボディは流行の淡いグレーに全塗装され、さらにDynastyホライゾン16インチアルミホイール+マッドテレーンタイヤ、GROUNDフロントバンパープロテクターなどでカッコよくドレスアップ。

上記のハイエースのように2段ベッドは未装備ながらも、全面フルフラットに展開できるREVOシートのおかげで車中泊にも対応可能。4ナンバー登録のため、維持費がお得な点も注目です。

>>東京オートサロン2023の特集ページはこちら

トヨタ/ハイエース
トヨタ ハイエースカタログを見る
新車価格:
294.7万円423.1万円
中古価格:
60万円1,780万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

  すべての画像を見る >

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

岡部 和男
筆者岡部 和男

車好きが高じて自動車ライター・編集者へ転身。大手カーショップでの勤務経験を活かし、カスタムから整備までジャンルを問わず執筆できるのが強み。取材や試乗レポートのチャンスも伺っている。時間があれば愛車をカスタマイズして、一人ドライブへと出掛けるのが一番の楽しみ。記事一覧を見る

樺田 卓也 (MOTA編集長)
監修者樺田 卓也 (MOTA編集長)

自動車業界歴25年。自動車に関わるリテール営業からサービス・商品企画などに長らく従事。昨今の自動車販売業界に精通し、売れ筋の車について豊富な知識を持つ。車を買う人・車を売る人、双方の視点を柔軟に持つ強力なブレイン。ユーザーにとって価値があるコンテンツ・サービスを提供することをモットーとしている。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!

愛車の売却を、もっと楽に!もっと高く!

  • 一括査定はたくさんの買取店からの電話が面倒?

    これまでの一括査定は、たくさんの買取店からの電話が面倒でした。MOTA車買取なら、最大20社の査定額をwebで簡単比較。やり取りするのは査定額上位の3社だけ。車の査定が楽に完結する仕組みです。

  • 一括査定は本当に高く売れるの?

    これまでは、買取店に会わないと査定額がわからず、比較がしづらい仕組みでした。MOTA車買取は、申込翌日18時に最大20社を簡単比較。加えて、買取店は査定額上位3社に選ばれるために競い合うから、どうしても高く売れてしまいます。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
最新 週間 月間

新着記事

新着 ニュース 新型車 比較 How To
話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

トヨタ ハイエースの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ハイエースのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ハイエースの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ハイエースの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ハイエースのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる