パジェロエボリューションの再来か!? 「ヴィジョンラリーアートコンセプト」は三菱の復活を後押しする存在となりそうだ【東京オートサロン2022】

画像ギャラリーはこちら
東京オートサロン2022には、三菱ブースに「ラリーアート」と名のつくモデルが複数置かれていた。その中でも一際目立つ位置にあったのが「ヴィジョンラリーアートコンセプト」だ。

謎に包まれたコンセプトカーだが、モータージャーナリストの永田恵一さんには「2代目パジェロのモデルサイクル後半に追加されたパジェロエボリューションに少し近い存在」に見えたという。ベースは三菱 アウトランダーだが、一体どういった点がそのように感じたのだろうか。

目次[開く][閉じる]
  1. ランサーエボリューションの復活とも噂されていたヴィジョンラリーアートコンセプト
  2. ヴィジョンラリーアートコンセプトは砂煙を巻き上げるイメージされたデカールなども用意
  3. ラリーアートスタイルのエアロパーツはSUVモデルに用意される

ランサーエボリューションの復活とも噂されていたヴィジョンラリーアートコンセプト

東京オートサロンに三菱自動車が出展した「ヴィジョンラリーアートコンセプト」は、2021年12月にその存在が明らかとなっていた。その際のチラ見せ写真がディフューザー形状のバンパー下部だったこともあり「ランサーエボリューションの復活か?」という期待もあった。しかし、実際にはフルモデルチェンジしたばかりの新型アウトランダーをベースにしたモデルだった。

いろいろ取材してみたものの詳細は掴めず、フロントグリル上部が塞がれていることから「プラグインハイブリッドのみとなったアウトランダーからエンジンを降ろし、代わりにバッテリーを増やしたEVか?」とも考えられるが、そういったクルマでもないようだ。

ヴィジョンラリーアートコンセプトは砂煙を巻き上げるイメージされたデカールなども用意

というわけでここからは完全な筆者の憶測となるが、ヴィジョンラリーアートコンセプトが示唆しているのは「アウトランダーの高性能版、具体的には2代目パジェロのモデルサイクル後半に追加されたパジェロエボリューションに少し近い存在」ではないだろうか。

そう考えると、少々強引ながらオーバーフェンダーやホイールの中身をよく見ると存在に気付く前後の対向ブレーキキャリパー、「砂煙を巻き上げる姿のイメージ」というボディ下部のデカールなどの合点が行く気もする。

またラリーアートブランドの復活もあり、もしアウトランダーがクロスカントリーラリーなどに参戦することがあるなら、そのベース車にはこんなアウトランダーが相応しいだろう。

ラリーアートスタイルのエアロパーツはSUVモデルに用意される

ヴィジョンラリーアートコンセプトはさておき、ラリーアートの復活は確実に動き始めている。というのも東京オートサロンに出展されたアウトランダーとエクリプスクロスのラリーアートスタイルが装着していたエアロパーツはラリーアートのもので、3月頃から市販化されるという。

ラリーアートにはモータースポーツ、市販車とパーツの開発など幅広い分野で三菱自動車の復活を後押しする存在となって欲しいところだ。

【筆者:永田 恵一】

三菱/アウトランダー
三菱 アウトランダーカタログを見る
新車価格:
462.1万円499.6万円
中古価格:
34.8万円373.4万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

永田 恵一
筆者永田 恵一

1979年生まれ。26歳の時に本サイトでも活躍する国沢光宏氏に弟子入り。3年間の修業期間後フリーランスのライターとして独立した。豊富なクルマの知識を武器に、自動車メディア業界には貴重な若手世代として活躍してきたが、気付けば中堅と呼ばれる年齢に突入中。愛車はGRヤリスと86、過去には日本自動車史上最初で最後と思われるV12エンジンを搭載した先代センチュリーを所有していたことも。記事一覧を見る

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... MOTA ドライブ/宿 厳選宿特集

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

三菱 アウトランダーの最新自動車ニュース/記事

三菱のカタログ情報 三菱 アウトランダーのカタログ情報 三菱の中古車検索 三菱 アウトランダーの中古車検索 三菱の記事一覧 三菱 アウトランダーの記事一覧 三菱のニュース一覧 三菱 アウトランダーのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる