極上の万能感! 雪道もワインディングも楽しいクロスオーバーSUV|三菱 エクリプス クロス PHEV 雪上試乗レポート【PR】(1/3)

画像ギャラリーはこちら
三菱のミドルクラスSUV,エクリプス クロスに追加されたPHEVモデル。S-AWCとプラグインハイブリッドEV化がもたらす緻密な制御を組み合わせた走りの良さを、雪上ドライブで体感。アウトドアで1500Wの家電が使えるということで、雪景色を見ながら電気毛布でぬくぬくチェアリングも試してみました。
目次[開く][閉じる]
  1. PHEVが追加されたエクリプス クロス。その実力はいかに?
  2. 三菱自動車が磨いてきた4WDとEVの技術
  3. 日常のドライブはEVで。お出かけはハイブリッドで
  4. ワインディングが楽しいクロスオーバーSUV
  5. 踏み固められた雪道も安心して走破できる
  6. ツインモーターのPHEVで制御がより緻密になったS-AWC
  7. ウインターレジャーの荷物を積んで出かけよう!
  8. 100V/最大1500Wまでの家電が屋外で使え、急速充電にも対応
  9. 走って楽しく電気も使える万能クロスオーバーSUV

PHEVが追加されたエクリプス クロス。その実力はいかに?

エクリプス クロスは、クーペスタイルのクロスオーバーSUVという人気カテゴリーに三菱が送り込んだ意欲作だ。まもなく発売から3年を迎えるタイミングで、ひとつの大きな節目を迎えたばかり。最大のポイントが、ご存知のとおりPHEVの追加だ。

見た目も雰囲気も大きく変わって、従来と比べて全長が140mm長くなったのに加えて、前後のデザインがガラリと変わってオシャレさが増したことで、車格が上がったかのような印象を受ける。

インテリアでは、ディスプレイが拡大して使いやすくなったほか、本革シートはライトグレーが選べるようになったおかげで、より上質な雰囲気を味わえるようになったのも歓迎だ。

三菱自動車が磨いてきた4WDとEVの技術

三菱といえば、「4WD」と「EV」で世界をリードしてきた歴史がある。その真価を確かめるため、せっかくこの時期なのでエクリプス クロス PHEVを駆って日帰りで雪景色を楽しめる場所までドライブしようと思い立ち、雪が降ったと報じられたばかりの軽井沢方面を目指すことにした。

関越道から上信越道へ。エクリプス クロス PHEVは、まず舗装路での走りがとても気持ちイイ。強力なモーターと大容量バッテリーと余力あるエンジンの組み合わせによるレスポンシブでトルクフルな走りはPHEVならでは。加速フィールは極めてスムーズかつ軽やかで、静粛性もかなり高い。

高速巡行時や追い越し時にはエンジンが主体でモーターがアシストするパラレル走行モードとなり、なんらストレスなく走れるが、エクリプス クロスのキャラクターにあわせて、アクセルを踏み込んでもモーター駆動らしい伸びやかな加速が味わえるよう、できるだけシリーズ走行モードを維持する制御とされているらしく、そのありがたみを感じる。

日常のドライブはEVで。お出かけはハイブリッドで

先進運転支援装備の「e-Assist」も充実していて、ACCや衝突被害軽減ブレーキなど基本的な機能はもちろん、車線変更時にぶつかる可能性のあるクルマを見落とさないよう後側方の車両を検知してくれたり、車線を逸脱しないよう警報を発する機能も備えている。

また、フル充電で57.3km(等価EVレンジ、WLTCモード)もの距離を走れるので、日常使いはほぼEVとしてこなしつつ、こうしてたまに遠出する際には燃料さえあれば航続距離を気にせずに走れるのはPHEVならではの強みだ。

>>エクリプス クロス PHEVの詳細はこちら[三菱オフィシャルサイトへ]

三菱/エクリプスクロス
三菱 エクリプスクロスカタログを見る
新車価格:
253.1万円447.7万円
中古価格:
170万円436.9万円
1 2 3 次へ

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
岡本 幸一郎
筆者岡本 幸一郎

ビデオ「ベストモータリング」の制作、雑誌編集者を経てモータージャーナリストに転身。新車誌、チューニングカー誌や各種専門誌にて原稿執筆の他、映像制作や携帯コンテンツなどのプロデュースまで各方面にて活動中。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 今宵天空に遊ぶ しょうげつ
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

三菱 エクリプスクロスの最新自動車ニュース/記事

三菱のカタログ情報 三菱 エクリプスクロスのカタログ情報 三菱の中古車検索 三菱 エクリプスクロスの中古車検索 三菱の記事一覧 三菱 エクリプスクロスの記事一覧 三菱のニュース一覧 三菱 エクリプスクロスのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる