MINIの皮を被ったスーパースポーツカー! ジョンクーパーワークス(JCW)はファミリーにもオススメのクルマだった

画像ギャラリーはこちら
キュートで親しみやすいイメージの強いMINIの中で、よく見ると「ん? なんか違う?」と気迫あふれるオーラを纏っているJCW(ジョン・クーパー・ワークス)。

多くのグレードがあるMINIシリーズの中で、超高性能バージョンのトップモデルとして君臨しています。この記事では、そんなJCWの成り立ちから普通のMINIとどこが違うのか? どんな人にオススメなのか? などをご紹介します。

目次[開く][閉じる]
  1. MINI COOPERはもともとラリーマシンとして誕生した
  2. 現行モデルは4代目! 見た目からもレーシーな雰囲気を醸し出している
  3. 運転席に座るだけで走る気が高まる! エンブレム付きのステアリングなども装備
  4. エンジンもチューニングされてパワーアップ! 日本の公道では持て余してしまうほど
  5. 分かりやすいスポーツカーは買えないファミリー層にもオススメ!

MINI COOPERはもともとラリーマシンとして誕生した

そもそも、JCWというネーミングの始まりについて。それはモータースポーツシーンでモンスターマシンがしのぎを削っていた1960年代のことでした。

小さく非力だったMINI(オリジナル ミニ)ををチューニングした「MINI COOPER(ミニ クーパー)」と名付けたマシンで、過酷なレースと呼び声高かったラリー・モンテカルロで3度の総合優勝を成し遂げたのが、もはや伝説となっているレーシングカーエンジニアのジョン・クーパー。

その息子であるマイク・クーパーがJCWを立ち上げ、現在はBMWが彼をコンサルタントに迎えて、そのスピリットを受け継いでいるというわけです。もうお気づきかもしれませんが、グレード名としてMINIの代名詞的存在となっている「COOPER」も、彼のファミリーネームから取ったものです。

JCWの名を冠した新生MINIが登場したのは、2代目MINIから。同時にWRC(世界ラリー選手権)への参戦がスタートし、試行錯誤しながら培った経験と技術を惜しみなく投入した3代目MINIのJCWが誕生。そして3ドアモデルだけでなく、コンバーチブル、クロスオーバー、クラブマンにもJCWが冠されて、それぞれのキャラクターを生かしたハイパフォーマンスモデルとなりました。

現行モデルは4代目! 見た目からもレーシーな雰囲気を醸し出している

現行モデルのJCWは、2014年にフルモデルチェンジした4代目MINI 3ドアをはじめ、コンバーチブル、クラブマン、クロスオーバーと揃い、それぞれのモデルのマイナーチェンジとともにJCWもバージョンアップして現在に至ります。

ではまず、外観の違いから。フロントマスクからして、通常のMINIとは大きく印象が変わっています。

それは、ブラックアウトされたフロントグリルもさることながら、パフォーマンスの向上には欠かせない「吸気」を確保するため、ガバッと大型のエアインテークが装備されているからです。ボンネットにも吸気口があり、MINIエンブレムもブラック。

グリルには真っ赤なバーモチーフが1本横に配されて、さりげなく「John Cooper Works」のエンブレムが置かれています。

そして全体で見ると、チリ・レッドと呼ばれる鮮やかな赤のサイドミラーとルーフ、JCW専用デザインのアロイホイールから覗く、真っ赤な4ピストン・ブレーキキャリパーが勇ましい印象。オプションでボンネットストライプなどを入れると、さらにレーシングな雰囲気満点になります。

そしてリヤビューでは空力性能を向上させ、空気抵抗を低減するリヤスポイラーが付き、ツインテールパイプがお約束。JCWクラブマンとJCWクロスオーバーには、従来より10mm太い95mmとなったツインパイプ・スポーツエキゾースト・システムが装備されています。

運転席に座るだけで走る気が高まる! エンブレム付きのステアリングなども装備

インテリアもJCWはひと味違います。ドアを開けると、John Cooper Worksエンブレムとチェッカーフラッグがあしらわれたドア・シルがお出迎え。

ヘッドレスト一体型のスポーツシートは、すっぽりと体をホールドするバケットタイプです。最上級のナッパレザーに、赤いステッチがアクセントとなったJCWエンブレム付きのステアリングは、特殊な形状のサムレストがハードなドライビング時のグリップ感を高めます。

運転席に座るだけで、テンションが上って走る気満々にさせてくれるのが、JCWのインテリアです。

エンジンもチューニングされてパワーアップ! 日本の公道では持て余してしまうほど

ではJCWのパフォーマンスを見ていきましょう。搭載されるエンジンは、2.0Lの4気筒ツインパワーターボ。

これはCOOPER Sと同じエンジンですが、そこからさらにチューニングを施してパワーアップするのがJCWのセオリーです。発揮される最高出力/最大トルクは3ドア、コンバーチブルと、クラブマン、クロスオーバーで少し変わり、3ドアとコンバーチブルが231ps/320Nm。クラブマンとクロスオーバーが306ps/450NmとMINI史上最強を記録しています。

トランスミッションは8速スポーツAT。クラブマンとクロスオーバーは4WDとなる「ALL4」で、速く走るためだけでなく、どんな天候や路面でもグリップ性能、安定性、制御性能が得られる無敵のモデルと言えるでしょう。

そして実際に走らせてみると、本当にもうロケットのような加速が味わえ、速いのひと言。世界一過酷と言われるドイツのニュルブルクリンクサーキットでテストしたというスポーツサスペンションもいい仕事をして、面白いように曲がってコーナーを駆け抜けていきます。

0-100km/h加速はわずか5.2秒、最高速は265km/h。日本の公道では持て余してしまうほどですが、山道を50km/hで走るだけでもその情熱的な走りを楽しめるのが、JCWの魅力です。

しかも、市街地で買い物や送り迎えをするなど、力を抜いて走りたい時には、そんなハイパワーを秘めているなど感じさせない、普通の快適なコンパクトカーとしても乗れるのが嬉しいところ。4人乗りにはなりますが、街乗りグルマとして使っているユーザーもたくさんいます。

分かりやすいスポーツカーは買えないファミリー層にもオススメ!

なのでJCWがぴったりな人は、普段は日常のアシとして使いつつ、たまに思いっきり走る楽しさを味わいたいという人。本当はスポーツカーが欲しいけど、家族がいるので諦めていた人。ご近所や奥様の目があるので、わかりやすいスポーツカーは買えないという人。

また、このJCWモデルをレース仕様車にして参加できる「MINI CHALLENGE JAPAN」というワンメイクレースもスタートしているので、手軽に参加できるレースにチャレンジしてみたいという人にも、JCWはオススメとなっています。

羊の皮を被った狼、いや、MINIの皮を被ったスーパースポーツカー。いつでもどこでも、乗る人が望めばそこが走りを楽しむ舞台になるクルマ。それがJCWと言えるでしょう。

【筆者:まるも亜希子】

ミニ/ミニ
ミニ ミニカタログを見る
新車価格:
273万円482万円
中古価格:
23.7万円520万円

MOTAおすすめコンテンツ

雨の時期も安心感をもって走れるオールシーズンタイヤ「セルシアス」その実力をテストしてみた[雨の日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
まるも 亜希子
筆者まるも 亜希子

大学卒業後、編集プロダクション株式会社エディトリアル・クリッパーに就職、自動車雑誌「ティーポ(Tipo )」の編集者として6年間勤務。2003年にフリーランスとして独立。現在は雑誌やウェブサイトの自動車関連記事に出演・寄稿している。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員、日本自動車ジャーナリスト協会会員。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 創業大正十五年 蓼科 親湯温泉

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

ミニ ミニの最新自動車ニュース/記事

ミニのカタログ情報 ミニ ミニのカタログ情報 ミニの中古車検索 ミニ ミニの中古車検索 ミニの記事一覧 ミニ ミニの記事一覧 ミニのニュース一覧 ミニ ミニのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる