マツダ 新型MAZDA3 セダン/ファストバック試乗│マツダ新世代を牽引するニュータイプの実力とは(2/2)

  • 筆者: 今井 優杏
  • カメラマン:佐藤 正巳・小林 岳夫
画像ギャラリーはこちら

MAZDA3 セダン/ファストバックの実力を試す!

今回の試乗会では2.0リッター直4ガソリンエンジンの「スカイアクティブ G 2.0」の「セダン 20S Lパッケージ」と、1.8リッター 直4ディーゼルターボの「スカイアクティブ D 1.8」の「ファストバック XD PROACTIVE Touring Selection」を試すことが出来た。

ハッとするほど完成度の高さを実感したのはセダンのガソリンモデル

個人的にハッとするほどの質感の良さを感じたのはガソリンエンジンのほう。「セダン 20S Lパッケージ」だ。

今回は限られたコース内で、しかもかなり路面のいい場所での試乗だったため、静粛・制振に関しては恐ろしく良かった、と言わざるを得ない。しかし、これは一般道でもかなり期待の持てる感触ではある。

ドア開閉だけでもわかる高級輸入車レベルの気密性の高さ然り、高速コーナリングでもフラットに保たれたな室内空間然り、もちろん低速テスト中も然りで、ドアをひとたび閉じた瞬間から、エンジンをオフにして再びドアを開けるときまでの静寂は先代の比じゃない。

ガソリンモデルのエンジンサウンドは別格! ディーゼルモデルは…

この静粛性・静粛性に関しては実はディーゼルも2.0リッターガソリンもさほど差がないことにも驚くのだが(事実、NVHと呼ばれる制振・静粛にはただならぬアレコレを施して外からも中での反響音も抑えたのだそうだ。一例としては雑音を吸音して熱エネルギーに替えて放出する、というフロアマットも採用されている)、逆に踏んでいくときに、室内に入ってくるエンジン音の素晴らしさが、2.0リッターガソリンエンジンに格上感を与えているのだった。

なんとも言えず、実にいい音がする。まるで4気筒じゃないみたいに、低く勇ましく、素晴らしいエンジンサウンドを奏でていたのだ。対してディーゼルはやはり、音に関してはさほど魅力的ではない。

音だけでなく、加速のときの吹け上がりのキメの細やかさから来るコントロールのしやすさ、アクセルの応答性の良さもガソリンが突出している。

日常で市街地走行が多い人にはガソリンモデルがおすすめ

今回は15km/hから25km/hくらいで走行するモデルコースが設定されていたため、ディーゼルのあまり得意でないところを走る結果となったのも可哀そうではあるのだが、日常では意外に使うこの速度域でディーゼル特有のトルクがいきなりガツンと膨らむところやシフトラグの多さなんかが気になってしまった。

もし市街地ばかり走行するなら、是非ガソリンエンジンをオススメしたいと思う。逆に普段からかなりの距離を走るようなライフスタイルなら、ディーゼルはとても賢い選択肢になるはずだ。

もっともっと走りたい! MAZDA3はそんな風に思わせてくれる1台

実は「ファストバック XD PROACTIVE Touring Selection」に比べ「セダン 20S Lパッケージ」のほうがステアフィールを重めに感じたのだが、これはパワートレインによる差ではなく、ボディ形状の差異によるものだそうだ。

構造上、ハッチバックのほうが剛性が高いことで、ステアフィールの軽やかさが実現されているのだという。セダンは比較的重めに感じる事がありそうなので、奥方など女性とクルマをシェアする際にはちょっと気をつけてあげて欲しい。

予防安全系やコネクト系も大きく進化したというから、実はコチラも期待していたのだが、残念ながら今回は試すことが叶わなかった。いずれにせよ、公道でもっと走りたい! とこちらをワクワクさせるクルマになっていることは間違いない。

[筆者:今井 優杏/撮影:佐藤 正巳・小林 岳夫]

新型MAZDA3 主要スペック(主要グレードのみ抜粋)
グレード 20S Lパッケージ(セダン) XD プロアクティブ ツーリングセレクション(ファストバック)
駆動方式 2WD 2WD
トランスミッション 6速AT 6速AT
価格(消費税込) 2,649,000円 2,858,800円
WLTCモード燃費 15.8km/L 19.8km/L
全長 4660mm 4460mm
全幅(車幅) 1795mm 1795mm
全高(車高) 1445mm 1440mm
ホイールベース 2725mm 2725mm
乗車定員 5人 5人
車両重量 1350kg 1410kg
エンジン 水冷直列4気筒DOHC 16バルブ 水冷直列4気筒DOHC 16バルブ直噴ターボ
排気量 1997cc 1756cc
エンジン最高出力 115kW(156PS)/6000rpm 85kW(116PS)/4000rpm
エンジン最大トルク 199N・m(20.3kg・m)/4000rpm 270N・m(27.5kg・m)/1600~2600rpm
燃料 無鉛レギュラーガソリン 軽油
前へ 1 2
この記事の画像ギャラリーはこちら
今井 優杏
筆者今井 優杏

自動車ジャーナリストとして、新車や乗用車に関する記事を自動車専門誌、WEBメディア、一般ファッション誌などに寄稿しながら、サーキットやイベント会場ではモータースポーツMCとしてマイクを握り、自動車/ モータースポーツの楽しさ・素晴らしさを伝える活動を精力的に行う。近年、大型自動二輪免許を取得後、自動二輪雑誌に寄稿するなど活動の場を自動二輪にも拡げている。AJAJ・日本自動車ジャーナリスト協会会員。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... きたの風茶寮
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

マツダ MAZDA3ファストバックの最新自動車ニュース/記事

マツダのカタログ情報 マツダ MAZDA3ファストバックのカタログ情報 マツダの中古車検索 マツダ MAZDA3ファストバックの中古車検索 マツダの記事一覧 マツダ MAZDA3ファストバックの記事一覧 マツダのニュース一覧 マツダ MAZDA3ファストバックのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる