大人気のSUVが400万円台で買える!? MOTAオススメSUV5選

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
世界各国のメーカーがこぞって参入しているSUV市場は、国内外問わず超カッコいいクルマだらけ。今回はそんなSUVの中から、400万円台で購入できるクルマをご紹介していきたいと思います。
目次[開く][閉じる]
  1. 各メーカーの主力が競う程、人気がうなぎ登りのSUV
  2. 400万円台で買えるSUV
  3. 来週は「〇〇が奇抜すぎるSUV」をお届け!

各メーカーの主力が競う程、人気がうなぎ登りのSUV

今や日本国内のみならず、世界中で大人気の「SUV」。国内ではミニバンに続く販売台数を記録し、世界市場を見ても非常に好調。もはや短期的なブームという言葉で済ますことはできない、大きなカテゴリーとして成長しています。

400万円台で買えるSUV

マツダ CX-8

CX-8は全長4900x全幅1840x全高1730mmとかなり大柄なボディ。マツダの国内SUVラインナップにおける最上位モデルで、日本には導入されていないCX-9をベースに開発されたものです。

デザインは魂動デザインをまとい、エレガントさとともに力強さが感じられ、インテリアも一部メッキの加飾を使いながら最上位モデルらしい質感の高さを表現しています。

ガソリン、ガソリンターボ、ディーゼルターボの3種類のエンジンで、価格は294万8000円〜467万600円とサイズの割にリーズナブルな価格設定も人気の理由です。

▼詳しく読みたい方は下記の記事をチェック▼

マツダ/CX-8
マツダ CX-8カタログを見る
新車価格:
294.8万円489.1万円
中古価格:
253.9万円542.8万円

ボルボ XC40

2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤーなど国内外の高い評価を集めるボルボのコンパクトSUV「XC40」。

同社コンパクトを顕す40シリーズのSUVバージョンで、ボルボ史上初登場となるモデルです。

価格が最も安いベーシックグレード、389万円(消費税込、以下同)の「T4」にも、16種類以上の先進安全装備や運転支援機能がフルに装着されています。

▼詳しく読みたい方は下記の記事をチェック▼

ボルボ/XC40
ボルボ XC40カタログを見る
新車価格:
396.2万円569.4万円
中古価格:
387.1万円599.4万円

レクサス UX

「RX」と「NX」の2台で世界の強豪相手に戦っていたレクサスでしたが、販売現場からはより小さなモデルのリクエストが多かったために登場したのがレクサスクロスオーバーシリーズの末っ子「UX」です。

発売1ヶ月で目標の10倍を売り上げたレクサス UX。

特にユーザーからは、スタイリッシュなデザインが好評。コンパクトSUVということもあって、兄弟車のRX、NXに比べるとキリッとしていますよね。

▼詳しく読みたい方は下記の記事をチェック▼

レクサス/UX
レクサス UXカタログを見る
新車価格:
397.2万円544.9万円
中古価格:
322.1万円630.4万円

トヨタ ランドクルーザー プラド

昨今のSUVブームが起こる前から高い人気を誇り、燦然と輝いているのが本格「クロカン」のランドクルーザー プラド。

プラドのボディは全長約4.8m、全幅1.9m以内で、全長5m×全幅2m近い200系に比べると、乗りやすいサイズです。

もちろん、ランドクルーザーというブランドにふさわしい高級感や悪路走破性も健在。直4のガソリンとクリーンディーゼルエンジンを搭載し、燃費と動力性能を高い次元でバランスがとれています。

都市部での使用にも映える洗練さも、プラドが売れている要素です。

▼詳しく読みたい方は下記の記事をチェック▼

ジープ ラングラー

1987年から販売されているジープ ラングラーは、高い走破性を持つ本格クロスカントリー車です。

現行のJL型は2017年11月に本国アメリカで登場し、2018年10月の日本導入以来、日本は北米以外でもっともジープ ラングラーが売れるマーケットというくらい人気車となっています。ちなみにMOTAのSUV・クロカン 新車購入問合せ依頼数(6月時点)ではなんと3位!

輸入車には珍しくレギュラーガソリン仕様なので、所有が現実的であることもラングラーが日本で支持される理由の1つでしょう。

▼詳しく読みたい方は下記の記事をチェック▼

ジープ/ラングラー
ジープ ラングラーカタログを見る
新車価格:
490万円625万円
中古価格:
65万円821.3万円

来週は「〇〇が奇抜すぎるSUV」をお届け!

6月はSUVをピックアップ!

来週はある一部分が奇抜すぎる少し独特なSUVを月曜から金曜にかけてお届けします!

お楽しみに!

寝ながらマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。

鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝ながらマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし!

簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる2社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... LUXURY和HOTEL 風の薫
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

マツダ CX-8の最新自動車ニュース/記事

マツダのカタログ情報 マツダ CX-8のカタログ情報 マツダの中古車検索 マツダ CX-8の中古車検索 マツダの記事一覧 マツダ CX-8の記事一覧 マツダのニュース一覧 マツダ CX-8のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる