脇阪寿一選手/今井優杏の「あなたの愛車教えてください!」(1/3)

脇阪寿一選手/今井優杏の「あなたの愛車教えてください!」
脇阪寿一選手と愛車のLS460 脇阪寿一選手と愛車のLS460 脇阪寿一選手と愛車のLS460 脇阪寿一選手と愛車のLS460 画像ギャラリーはこちら

お待たせしました!

今回のゲストはいよいよ2012年シーズン開幕を祝し、満を持してご登場いただきました!テレビやラジオなどメディアにも多々出演、レース界のスター☆脇阪寿一選手!!

2012年はLEXUS TEAM SARDからスーパーGTに参戦、今年もますますの活躍が期待されます。愛車は白いホイールが大人の色気を漂わせるレクサスLS460。今回はちょっとマジメに語っていただきましたよ!

が、そこはさすがのエンターテイナー。

『なんで写真が全部“気をつけ”やねん!?』と、各自でツッコミながらご覧下さい。

脇阪寿一選手と愛車のLS460

―LS460を選んだ理由を教えて下さい。

僕はトヨタのドライバーやし、トヨタで一番いいクルマに乗りたいなっていう気持ちが昔からあったから、かな。

ホンダ契約ドライバー時代に、トヨタに移籍したらセルシオに乗りたいって決めててね。一度ランクルにも乗ってたんやけど、それからずっとLS460。これは2台目のLS460やねん。SZというスポーツ仕様です。

―最高級車といえば、LSの中にも600hというモデルがありますが…

僕はゴルフをするから。

―ラゲッジ容量ですね!

うん、今回の600hは広くなったけど、それでも4人で行こうとするとちょっと足りないから敢えて460にしてます。

―乗り心地は如何ですか?

2代目になってから、ものすごく軽快に走るようになったよ。大きな声では言われへんけど、先代には正直満足してへんかったからね(笑)。今のはラクだしストレスなく走れる。ボディサイズも過不足ないね。

―以前、ダカールドライバーの三橋淳さんとのユーストリーム番組で、ランクルを何台か乗り継がれたと仰っていましたね。もう大きなSUVのようなクルマは必要ないんですか?

ランクルは80型だけで3台乗ったね。100型もあるし、5~6台は乗ったと思う。今はもう一台ヴェルファイアを持ってるから、荷物の多い時やレースのとき、ウチの会社のスタッフと一緒に皆で移動するときなんかの大人数での移動のときはそっちを使ってる。行き帰りにミーティングをしながら帰れるしね。

富士・茂木・菅生・鈴鹿は、このヴェルファイアで移動することが多いかな。

―このLS460、ちょっと手を加えられているみたいなんですが…

昔はこういうドレスアップにはまったく興味なかったんやけど、最近ちょっと興味を持ち出してね。レクサスに限らずスポーツカーに乗りたいなと思うような心境の変化があって。

―それは何故ですか?

何でやろう、ニュルに行ってからそう思うようになったかな?(注・脇阪選手がレクサス LFAで参戦したニュルブルクリンク24時間レース)口で『クルマの楽しさ、素晴らしさを伝える』って常に言うようになってきたせいなのかな?

―移動の道具から楽しむものへと、意識の変遷があったんですね。

脇阪寿一選手と愛車のLS460

インチアップしたらコツコツと突き上げるようになったりするから、これまではあんまり手を加えたくなかったんやけど、TWSさんがものすごいカッコエエホイールを作ってくれるっていうことで付けてみてん。

―じゃあ、このホイールは寿一さん専用モデル!?

いや、デザインは既存のモデルがあるねんけど、僕のはマグ(マグネシウム)で作って、専用の色塗ってもらってん。実は値段を知らんねんけど、絶対ヤバいと思う……(笑)。

―コレ、値段は別にしてたとえば私が買いたい!って言ったら、買えるモノですか?

そりゃリクエストがあれば買えるでしょう。でも何ちゅうてもマグやからね、コレだけでクルマ1台買えるくらいの値段はするんとちゃうかなぁ。

―ぎゃっ。私は無理ですぅ…(涙)。

1 2 3 次へ

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
今井 優杏
筆者今井 優杏

自動車ジャーナリストとして、新車や乗用車に関する記事を自動車専門誌、WEBメディア、一般ファッション誌などに寄稿しながら、サーキットやイベント会場ではモータースポーツMCとしてマイクを握り、自動車/ モータースポーツの楽しさ・素晴らしさを伝える活動を精力的に行う。近年、大型自動二輪免許を取得後、自動二輪雑誌に寄稿するなど活動の場を自動二輪にも拡げている。AJAJ・日本自動車ジャーナリスト協会会員。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... きたの風茶寮
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

レクサス LSの最新自動車ニュース/記事

レクサスのカタログ情報 レクサス LSのカタログ情報 レクサスの中古車検索 レクサス LSの中古車検索 レクサスの記事一覧 レクサス LSの記事一覧 レクサスのニュース一覧 レクサス LSのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる