autoc-one.jp 記事・レポート 特集 エンタメ 愛車紹介 三橋淳選手/今井優杏の「あなたの愛車教えてください!」

レーサー愛車紹介 2011/12/19 15:46

三橋淳選手/今井優杏の「あなたの愛車教えてください!」(1/2)

Text: Photo: 今井優杏
三橋淳選手/今井優杏の「あなたの愛車教えてください!」

三橋選手の愛車は「ダッジ・ラム」!購入時に競合したクルマはなんと・・・

三橋淳選手と愛車のダッジ・ラム

今回のゲストはクロスカントリーラリードライバー・三橋淳選手!

パリダカ(現在正式名称/ダカールラリー・アルゼンティーナ・チリ)市販車クラスにトヨタ・ランドクルーザー200で参戦、現在2連覇中。2012年1月1日から開催される次大会では3連覇に期待がかかります。

そんな三橋選手の愛車はダッジ・ラム1500!今回はなかなか日本にいて細部を知ることの出来ないダカールラリーのお話も伺いました。

―ダッジ・ラムを選んだ理由を教えて下さい。

もともとピックアップトラックという形が好きだったんです。昔からオフロードのオートバイに乗っていたので、ピックアップトラックにポンポ~ンと積んで、走りに行くっていうのが憧れでもあったんです。でも実は、アレを買う時に競合したクルマがあったんですよ。

―それは一体?

積載車、いわゆるローダーです。

普段のトレーニングは練習車であるランサー・エボリューションで行っているんですがその練習車の運搬のためのクルマが欲しかったんですよ。だけどローダーって、中古でボロボロのものでも結構高かった。個人で持つのには躊躇する価格だったんです。

じゃあどうせなら昔から好きだったピックアップトラックにして、トレーラーを引っ張るという形にすれば、普段でも使えるんじゃないかと思ってラムにしたんです。それでトレーラーを買って、けん引免許を取りました。

―こういうクルマを見ると、つい「燃費悪そう…」と思ってしまうんですけど、その辺は如何でしょうか?

三橋淳選手と愛車のダッジ・ラム

このクルマは目立つみたいで、乗っていると色んな人に声掛けられるんです。一番多いのが「コレなんていうクルマ?」、その次に多いのが「燃費悪いでしょ?」(笑)

―で、その答えは?

19、って答えています。

―えっと…“ガロン”ですか?

お、惜しい!(笑)正解は『/100km』です。

―欧州式表示ですね(笑)ということは日本式に直すと…

約5.3km/lくらいですね。

―あれ?でもビックリするほど悪いって言うわけではないですね!この車格を考えるとむしろそんなに悪くないような。

はい、しかもレギュラーガソリンなので、劣悪というわけではないんですよ!

―こだわりのポイントはエンジンなどではなく、ベンチシートだとか。

三橋淳選手と愛車のダッジ・ラム

僕は眠気に極端に弱いので(笑)、仮眠・休憩のためにはベンチシートがラクです。それに、反動ですかね。

競技では10時間以上、バケットシートに括りつけられているわけじゃないですか。もちろんバケットシートのほうがドライビングポジション的にイイというのもわかっているんですが、普段はゆったり乗りたいんですよ。

ちなみにこのクルマで気に入っているのはドリンクホルダー。1.5リットルのペットボトルがそのまま入ります。これを知った時には狂喜乱舞しました。

―さすが、ドリンクホルダーもアメリカンサイズ(笑)ところで、ドライブフィールはいかがでしょう?

いかにもアメ車らしく、ステアリングはふわふわしています。高速道路で『怖いな』と思ってメーター見たら、100km/hにも達していなかったりしているくらい。免許には優しいクルマと言えるでしょうね、スピードを出せませんから。

―アシもそうですか?

うん、不慣れな人が運転すると怖いかもしれません。一度段差を越えると、ボヨンボヨンと、振動がずっとあとまで響いたりしますからね。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!