ホンダ 新型アコード ハイブリッド 試乗レポート/国沢光宏(1/2)

ホンダ 新型アコード ハイブリッド 試乗レポート/国沢光宏
ホンダ アコード ハイブリッド ホンダ アコード ハイブリッド ホンダ アコード ハイブリッド ホンダ アコード ハイブリッド 画像ギャラリーはこちら

ECOカー=遅いというイメージを持つと良い意味で裏切られる

ホンダ アコード ハイブリッド

前回お届けしたホンダ 新型アコードHVの試乗会はテストコースの中だったこともあり、高速域やアップダウンなど、様々な路面状況での走りをチェック出来なかった。しかし、今回は公道。ノロノロ走行から高速巡航まで試して見た次第だ。結論から書くと、「普通のクルマと同じ感覚で乗れますね」。トヨタのハイブリッドより、さらに自然なのだ。

というのも、新型アコードHVって基本的に電気自動車だから、モーターのパワーだけで走る。トヨタ式ハイブリッドのようにモーター+エンジンという協調モードは無い。モーターとエンジンで特性が違うため、一緒に使うと若干クセを出す(特にエンジン始動時)。だが、新型アコードHVの場合はエンジンを発電機用として使っているため、干渉しないワケ。

ホンダ アコード ハイブリッドホンダ アコード ハイブリッド

走り出すと、大雑把に2つのモードの繰り返しとなる。

①一定の電池容量になるまでエンジン掛けて走行。

②エンジンを停止させ、貯めていた電池で走行する

というもの。ずっとエンジン掛けて走るより効率が良いのだという(限られた走行条件でエンジン直結駆動になるが、ショックもなく体感出来ない)。

基本的にエンジンは動いたり止まったりを繰り返すが、アクセルを深く踏むと、まるでエンジンで走っているように回転数が変化していく。このあたりの味付けは上手い。加速感も、2.5リッターエンジンを搭載しているガソリン車と同等。いや、追い越し加速など元気一杯だ。ECOカー=遅いというイメージを持つと良い意味で裏切られることだろう。

ホンダ アコード ハイブリッドホンダ アコード ハイブリッドホンダ アコード ハイブリッドホンダ アコード ハイブリッドホンダ アコード ハイブリッド
1 2 次へ
この記事の画像ギャラリーはこちら
国沢 光宏
筆者国沢 光宏

1958年生まれ。ベストカーガイド編集部員を経て自動車評論家に。空気を全く読まず言いたいことを言い、書きたいことを書くので自動車メーカーから嫌われている。現在所有しているクルマは日産リーフとトヨタ・プリウス、ホンダ・インサイト。趣味はラリーに出場すること。人気のない(本人談)Webサイト(http://kunisawa.net/)を運営中。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 遊季亭 川奈別邸
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

ホンダ アコードハイブリッドの最新自動車ニュース/記事

ホンダのカタログ情報 ホンダ アコードハイブリッドのカタログ情報 ホンダの中古車検索 ホンダ アコードハイブリッドの中古車検索 ホンダの記事一覧 ホンダ アコードハイブリッドの記事一覧 ホンダのニュース一覧 ホンダ アコードハイブリッドのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる