ホンダ、米国での四輪車累計生産台数が2500万台を達成

ホンダは、米国における四輪車累計生産2500万台を達成したことを2018年3月1日に発表した。

記念すべき2500万台目は新型アコードで、オハイオ州メアリズビル工場で生産された。メアリズビル工場は、1982年11月1日に、1台目の米国製アコードが生産された場所であると同時にホンダが日本の自動車メーカーとして初めて米国での現地生産を開始した工場でもある。

ホンダは現在、オハイオ、アラバマ、インディアナの各州にある5つの四輪車工場で計12車種のホンダブランドおよびAcura(アキュラ)ブランドの乗用車とライトトラックを生産しており、オハイオ州やジョージア州などでは、エンジンやトランスミッションも生産している。また、ホンダはこれまで米国の生産設備に約140億ドルを投資してきた。

米国におけるホンダの生産活動について

ホンダは、1982年に日本の自動車メーカーとして初めて米国で四輪車の生産を開始し、現在は12の生産拠点を有している。

それらの生産工場では、四輪車、エンジン、トランスミッションのほか、パワープロダクツ、ATV(全地形走行車)、サイド・バイ・サイド・ビークル、航空機、航空機用エンジンを生産しており、生産活動に携わる従業員を2万人以上雇用している。

ホンダオブアメリカマニュファクチュアリング・インコーポレーテッド 上級副社長 トム・シュープ氏のコメント

35年以上にわたり、米国のホンダアソシエイトはお客様のために高品質の四輪車を生産し続けてきました。そうしたアソシエイトの献身的な取り組みがあったからこそ、今回の節目を迎えることができました。また、ホンダブランドを信頼してくださった2500万人のお客様のおかげであり、深く感謝しております。今後も最高の品質とイノベーションを実現し、新たな2500万台の生産を目指してまいります。

ホンダ/アコードハイブリッド
ホンダ アコードハイブリッドカタログを見る
新車価格:
382.4万円408.6万円
中古価格:
98.8万円239.6万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 寛ぎの諏訪の湯宿 萃 sui-諏訪湖
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

ホンダ アコードハイブリッドの最新自動車ニュース/記事

ホンダのカタログ情報 ホンダ アコードハイブリッドのカタログ情報 ホンダの中古車検索 ホンダ アコードハイブリッドの中古車検索 ホンダの記事一覧 ホンダ アコードハイブリッドの記事一覧 ホンダのニュース一覧 ホンダ アコードハイブリッドのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる