【比較】スバル 新型レガシィアウトバック vs トヨタ ハリアー どっちが買い!?徹底比較/渡辺陽一郎(3/3)

【比較】スバル 新型レガシィアウトバック vs トヨタ ハリアー どっちが買い!?徹底比較/渡辺陽一郎
スバル 新型レガシィアウトバック スバル 新型レガシィアウトバック スバル 新型レガシィアウトバック スバル 新型レガシィアウトバック スバル 新型レガシィアウトバック スバル 新型レガシィアウトバック スバル 新型レガシィアウトバック スバル 新型レガシィアウトバック スバル 新型レガシィアウトバック スバル 新型レガシィアウトバック スバル 新型レガシィアウトバック 画像ギャラリーはこちら

レガシィアウトバック vs トヨタ ハリアー/装備対決

スバル 新型レガシィアウトバックトヨタ ハリアーハイブリッド

装備については、レガシィアウトバックは、全車に衝突回避の支援機能&車間距離制御の可能なクルーズコントロールとして作動する「アイサイト ver.3」を標準装着した。

ハリアーは性能が少し下がるものの、プリクラッシュセーフティシステム&レーダークルーズコントロールを、10万8,000円から13万6,080円で設定している。

装備が同等のグレード同士で価格を比べると、レガシィアウトバックの標準仕様が「313万2,000円」。ハリアー 4WD・2.0エレガンス(307万4,400円)にプリクラッシュセーフティシステムを加えたタイプが「321万480円」。ハリアーハイブリッド 4WDエレガンス(377万4857円)にプリクラッシュセーフティシステムを装着して「391万937円」になる。

この損得勘定は、排気量の違いなども含めるとレガシィアウトバックが割安だ。ハリアーは、本来であればノーマルエンジンの排気量を2.5リッタークラスとすべきだが、エコカー減税に合わせて2リッターとしたからバランスが悪化した。

レガシィアウトバック vs トヨタ ハリアー/総評

スバル 新型レガシィアウトバックトヨタ ハリアーハイブリッド

結論をいえば、居住性は同等で走行性能はレガシィアウトバックが勝る。ハリアーでは、走りと燃費が良いのはハイブリッドだが、価格が高まってしまう。2リッターは動力性能が不足するので、レクサスNX200tが搭載する2リッターのターボが欲しい。

走行安定性は低重心のレガシィアウトバックが有利で、乗り心地は同等。価格はレガシィアウトバックが割安になる。

以上のように、機能別に見ていくとレガシィアウトバックが買い得だが、外観がワゴン風でSUVらしさは乏しい。その点でハリアーは艶っぽい上質な内外装が魅力で、趣味性を重視すれば選ぶ価値は十分にある。

ただし満足度の高い推奨グレードはハイブリッドだから、価格は400万円前後になってしまう。なので選択に迷ったとすればレガシィアウトバックを推奨するが、ハリアーはSUVの王道を行く存在でファンも多い。前述のように2リッターのターボを設定するなど選択肢を充実させて、購入しやすくして欲しい。

両車に共通する注意点として、ワイドなボディが挙げられる。全幅が1,800mmを超えるため、取りまわし性が良いとはいえない。後方の視界もいまひとつだ。購入時には縦列駐車や車庫入れを試しておきたい。

そしてスバルは、インプレッサスポーツをベースにしたコンパクトなXVを用意するので、トヨタにも、XVやマツダCX-3に相当するコンパクトな都会派SUVが必要だろう。

前へ 1 2 3

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

渡辺 陽一郎
筆者渡辺 陽一郎

1961年生まれ。自動車月刊誌の編集長を約10年務めた後、フリーランスのカーライフ・ジャーナリストに転向。「読者の皆さまに怪我を負わせない、損をさせないこと」が最も重要なテーマと考え、クルマを使う人達の視点から、問題提起のある執筆を心がけている。記事一覧を見る

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ザ・ホテル青龍 京都清水

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

スバル レガシィアウトバックの最新自動車ニュース/記事

スバルのカタログ情報 スバル レガシィアウトバックのカタログ情報 スバルの中古車検索 スバル レガシィアウトバックの中古車検索 スバルの記事一覧 スバル レガシィアウトバックの記事一覧 スバルのニュース一覧 スバル レガシィアウトバックのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる