autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新車比較 【比較】SLK・Z4・フェアレディZロードスターを徹底比較 ~ロングドライブも快適な上級オープンモデル~

3台比較 2014/4/4 20:10

【比較】SLK・Z4・フェアレディZロードスターを徹底比較 ~ロングドライブも快適な上級オープンモデル~(1/4)

【比較】SLK・Z4・フェアレディZロードスターを徹底比較 ~ロングドライブも快適な上級オープンモデル~

ブランドの看板と伝統を背負って走り続ける名門のスポーツカー3車が勢ぞろい

3台比較(メルセデス・ベンツ SLK・BMW Z4・日産 フェアレディZロードスター)

ようやく春めいてきた。この季節に相応しいオープンスポーツを取り上げたい。後輪駆動の上級モデル、メルセデス・ベンツ SLK、BMW Z4、日産 フェアレディZロードスターの3車種だ。

メルセデス・ベンツは今でこそ4ドアクーペ風のCLSやCLA、SUVのGLやGLKなどをそろえるが、かつてはボディの数が少なかった。ワゴンの初登場も1978年で、歴史は比較的浅い。

しかしクーペの歴史は古く、第二次世界大戦前から設定されている。初代SLは1954年に登場した300SL。「SL」はSuper Leicht(Super Light)の略称で最軽量を意味した。

注意したいのは、300SLの歴史はこのモデルのみで途絶え、今日のSLの系譜は、ひとまわり小さな190SLから始まっていること。190SLが拡大して現在のSLまで発展した。

この流れを考えると、今のコンパクトなSLKこそが、190SLに始まる本来の血筋ともいえるだろう。

BMWも古くからクーペを手掛け、1956年には美しいロードスターの507を生み出した。商業的には成功せず、BMWのミドルサイズスポーツカーといえば近年のZ1やZ3を思い浮かべるが、伝統はしっかりと受け継いでいる。

そして日本を代表する本格的なスポーツカーが日産 フェアレディZだ。ルーツは1953年に登場したダットサンスポーツ(DC-3)で、フロントサスペンションはリーフスプリングを横向きに配置する戦前型シャシーであった。この後、2代目ダットサンスポーツの輸出仕様にフェアレディの名称が使われ、1962年登場のモデルは国内でも好評を得た。1969年にはフェアレディZに発展し、現行Zは6代目に当たる。

クルマの魅力の根源は、月並みな表現だが、運転する楽しさと外観のカッコ良さ。各ブランドの看板と伝統を背負って走り続けるのが、今回取り上げる3車種のスポーツカーになる。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

メルセデス・ベンツ SLKクラス の関連編集記事

メルセデス・ベンツ SLKクラスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ SLKクラス の関連編集記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ SLKクラス の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR