MOTAカーリースなら、人気の最新軽クロスオーバーSUV「ダイハツ タフト」に頭金なし+月々低コストで乗れちゃう!

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
CMで話題のモデルや、最新の人気モデルも「頭金なし」「月々定額」で契約可能な、新しい自動車の買い方を提案している「MOTAカーリス」。ここでは、そんなMOTAカーリースを使って所有するのにぴったりな1台として、開放感満点のガラスルーフ“スカイフィールトップ”で話題の最新軽クロスオーバーSUV「ダイハツ タフト」を紹介していく。
目次[開く][閉じる]
  1. MOTAカーリースとは
  2. MOTAカーリースでおすすめ、ダイハツ タフトとは?
  3. おすすめポイントその1:MOTAカーリースだと走行距離を気にせずロングドライブが可能!
  4. おすすめポイントその2:MOTAカーリースだとカスタムだってできちゃう!
  5. MOTAカーリースのご相談デスク

MOTAカーリースとは

2020年5月19日、株式会社MOTAはオリックス自動車株式会社と提携し、新しい自動車の買い方を提案するカーリース「MOTAカーリース」のサービスを開始。リース契約期間を最大11年とする長期プランも用意しており、月々の支払額を抑えることが可能となっている。さらに、契約終了後には契約車両がもらえるほか、返却不要の為、内外装のカスタムも可能となっている点などもMOTAカーリースの大きな特徴だ。

「MOTAカーリース」5つの特徴

自動車は購入時の本体価格が高額なことに加えて、さらに税金や保険、整備、駐車場、ガソリンといったさまざまなランニングコストが必要となる。コスト自体の高さはもちろん、複雑さ、さらには故障などの突発的なものに対して不安に思うユーザーも多い。

MOTAではこういった自動車所有の課題に対して、車体・税金・保証・メンテナンスなどを月々定額化。MOTAカーリースの特徴は以下の通り。

1. 頭金なし + 月々の支払額を幅広く設定可能。

2. 契約終了後の車の返却が必要無し。だから距離制限や原状復帰返却が無い。契約内でのカスタムもし放題。

3. 購入後も安心。最大7年の延長保証とメンテナンスプランを利用可能。

4. インターネットだけで契約可能! 車種選びから審査申込みまでオンライン完結。

5. MOTAカーリースの車は、全ての国産車が対象。もちろん、すべて新車。

MOTAカーリースでおすすめ、ダイハツ タフトとは?

今回、そんなMOTAカーリースでおすすめの1台が「ダイハツ タフト」だ。

タフトは、2019年秋の東京モーターショーでコンセプトカー「WakuWaku」として初登場。翌年2020年1月の東京オートサロンでは「タフトコンセプト」として進化。その後、6月に満を持して発売開始した軽クロスオーバーSUVだ。

スズキのハスラーをはじめ、軽クロスオーバーSUVの市場は人気が高く、MOTAカーリースでも人気急上昇中となっている。

今、TVCMなどでも話題のタフトをMOTAカーリースで所有する場合、11年リースだと月額16,800円(税抜)から申し込みが可能。日常からレジャーまで思いのままに使い倒せる軽クロスオーバーSUVに月々超リーズナブルな2万円以下で乗ることができるのだ。

おすすめポイントその1:MOTAカーリースだと走行距離を気にせずロングドライブが可能!

タフト最大の売りと言えば、自在にアレンジ可能なフレシキブルなスペースと広い室内に加えて、圧倒的な開放感とパノラマ感を演出しドライバーを大空へ誘う全グレード標準装備の「スカイフィールトップ」。シェードを開けるだけで、手軽にオープンカーのような感覚が得られる。

走行距離の制限がないMOTAカーリースなので、助手席のパートナーと一緒に人里離れた大自然へ夜空の星を求めてロングドライブ、なんてロマンチックなことも可能だ。

おすすめポイントその2:MOTAカーリースだとカスタムだってできちゃう!

また、タフトは角張ったフォルムにゴツゴツ感を演出した細部への施しなど、個性的なエクステリアを持つ。

フォレストカーキーやサンドベージュなどのいかにもアウトドア向きなカラーリングなど、そのまま乗るのもアリだが、MOTAカーリースならカスタムもし放題となっているので、ちょっと手を加えてやるだけで自分好みの人とは違った1台に。人気車種ならではの悩み「周りと被る」恐れも少ない。また、カスタムしたタフトで流行りのキャンプなど楽しみも広がるのではないだろうか。

  

※本文掲載中の価格は記事公開日現在のもので、以降変動する可能性がございます。

MOTAカーリースのご相談デスク

カーリースに関するご相談・お問合せも受け付けております。MOTAカーリースでは、お電話でも受け付けておりますので、分からないことなどありましたら、お気軽にご連絡ください。

フリーダイヤル:0120-914-388

営業時間:10:00~19:00(平日・土・日・祝日も営業中)

スマートフォン/パソコンでのお問合せはこちら

MOTAカーリース 問い合わせWebフォーム

ダイハツ/タフト
ダイハツ タフトカタログを見る
新車価格:
135.3万円173.3万円
中古価格:
115万円217万円

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 奥湯河原 結唯 -YUI-
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

ダイハツ タフトの最新自動車ニュース/記事

ダイハツのカタログ情報 ダイハツ タフトのカタログ情報 ダイハツの中古車検索 ダイハツ タフトの中古車検索 ダイハツの記事一覧 ダイハツ タフトの記事一覧 ダイハツのニュース一覧 ダイハツ タフトのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる