autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート YAMAHA電動アシスト自転車「PAS VIENTA5」「PAS Brace XL」試乗レポート/今井優杏

試乗レポート 2014/7/22 17:53

YAMAHA電動アシスト自転車「PAS VIENTA5」「PAS Brace XL」試乗レポート/今井優杏(1/4)

Text: 今井 優杏 Photo: オートックワン編集部・ヤマハ発動機
YAMAHA電動アシスト自転車「PAS VIENTA5」「PAS Brace XL」試乗レポート/今井優杏

電動アシスト自転車の世界をリードするヤマハ

YAMAHA電動アシスト自転車「PAS Brace XL」 カラー:ソニックオレンジ

『押し出されるようなモーターのトルクが、加速をなめらかにアシストする・・・』

こういう書き出しをすれば、それは直感的にハイブリッドカーをイメージさせるモノだと思う。しかし今回試乗してきたのはいつものパターンの試乗記じゃない。なんと、相手は自転車である。YAMAHA(ヤマハ)の電動アシスト自転車『PAS VIENTA5』(パス ヴィエンタ ファイブ)『PAS Brace XL』(パス ブレイス エックスエル)がフルモデルチェンジを果たしたというので、その試乗会に参加してきた。

YAMAHA電動アシスト自転車「PAS Brace XL」 カラー:ソニックオレンジ

YAMAHAはこの電動アシスト自転車という分野を切り拓いたパイオニアである。

今から20年前の1993年、前例のない中、自転車にモーターを搭載した世界で初めての電動アシスト自転車が、いまも同社の電動アシスト自転車シリーズ名の冠となっている『PAS』の第一号車で、すなわちそれが電動アシスト自転車の歴史のはじまりでもあった。なんかとってもガイアの夜明けっぽいではないか!

現在PASシリーズは20モデルにラインナップを拡大しているが、その中でも今回試乗をした『PAS VIENTA5』は歴史的にとても若いモデルだ。

実用一辺倒だけじゃない! どんどん広がるPASの世界観

YAMAHA電動アシスト自転車「PAS VIENTA5」

話の途中でちょっとすみません、クルマが大好きで、自転車なんて学生時代以降乗ってないわ!と思っている皆さん。『電動アシスト自転車ぁ?そんなもん、シニアと子育てママがファッション度外視、実用重視で乗るモンやろ』と思っている人はいませんか。実は私もちょっと思ってた(反省)。

しかし今、この分野はものすんごい細分化を見せ、マーケットはどんどこ若年層に拡大しているんだそうな。かつて発売当初は日常生活をちょっと便利にするための道具だった電動アシスト自転車だが、今やパパは通勤に、ママはお買い物に、子供は通学に、だけでなく、休日はサイクリングやポタリング(自転車でブラブラする、散歩的なサイクリングのこと)に使う若者も増えているんだそうな。

というわけで、自ずとデザインも若々しく、また運動性能も飛躍的に向上しているのだ。

[次ページへ続く]

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!