autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 日産 新型エルグランド 試乗レポート/岡本幸一郎

試乗レポート 2010/10/6 10:33

日産 新型エルグランド 試乗レポート/岡本幸一郎(1/3)

関連: 日産 エルグランド Text: 岡本 幸一郎 Photo: 島村栄二
日産 新型エルグランド 試乗レポート/岡本幸一郎

新型エルグランドが放つ印象的な「高級感」

新型エルグランド E52

3代目の新型エルグランドがようやく発売された。

「ようやく」というのは、2代目から3代目へのモデルチェンジまでずいぶんと長いことかかったという意味と、現行モデルの形が明らかになってからだいぶ時間が経った気がする、という2つの意味だ。

新型エルグランド E52

まず、新型エルグランドへ試乗した第一印象は、「これで、いいのだ!」。色々な意味で、期待どおりのクルマになっていた。

好評だった従来型のテイストを、背を低くして現代的にアレンジした印象のスタイリングは、最初に写真で見たときには、ちょっと縦横比に違和感を覚えたのだが、それは従来型に見慣れていたせいだ。

実車を見るとバランスよく、押し出しの強さも放つ高級感もなかなかのもので、ボディサイドを走るラインも印象的だ。

新型エルグランド E52

FF化によりフロア地上高がグッと低くなった室内に、1列目はワンステップでアクセスできるようになったのがポイント。シートに腰掛けると、前衛的なデザインだった従来型とは打って変わり、高級サルーン然としたクオリティ感を呈するインパネが迎えてくれる。

フロアは低くなったが、シートの高さ調整幅が基準値から上に50mm、下に20mmの計70mmととても大きいので、アイポイントを好みの位置に合わせることができる。

ただし、フロントウィンドウやルーフ前端が従来モデルより接近していてサイドウィンドウの位置も低いので、あのワンボックス的な雰囲気が好みだったという人には、しっくりこないかもしれない。

しかし、走りのフィーリングは従来の2世代とはまったく別世界で、前輪駆動化により重心が低くなった恩恵の大きさをヒシヒシと感じさせられる。

コーナリング姿勢はいうまでもなく、ごく普通にまっすぐ走っているときも、上屋が揺れる感じは格段に小さくなっている。

新型エルグランド E52新型エルグランド E52新型エルグランド E52新型エルグランド E52新型エルグランド E52

日産 エルグランド 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 エルグランド の関連記事

日産 エルグランドの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 エルグランド の関連記事をもっと見る

日産 エルグランド の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/29~2017/7/29