autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 東風ホンダ、第二工場の建設を決定

自動車ニュース 2010/1/21 09:57

東風ホンダ、第二工場の建設を決定

関連: ホンダ

Hondaの中国における四輪車生産販売合弁会社である東風本田汽車有限公司(以下、東風ホンダ)は、成長が続いている中国市場の需要に対応するため、第二工場の建設を決定した。

第二工場予定地は、同じ武漢市武漢経済技術開発地区内で、既存工場から北東約4kmの位置に、新たに100万m2の土地を取得し建設する予定。2012年後半の稼働開始を計画しており、稼働開始時の生産能力は6万台。将来的には24万台までの生産能力拡大を想定している。初期の投資額は約11.5億元(約154億円*)。

第二工場は、溶接、塗装、完成車組立工程を備え、既存工場で培った生産技術と新たな環境技術を取り入れた先進的な工場を目指し、Hondaの生産工場としては初めて、作業工程の電力供給の一部をソーラーパネルで行う。これにより年間約500tのCO2削減が期待できる。このほかにも自然光の活用や廃熱の利用などによりCO2の大幅削減を目指していく。

今回の第二工場建設に先立ち、2010年初めには既存工場の生産能力を現在の20万台から24万台へ拡大を予定している。第二工場完成後、東風ホンダは30万台の生産能力を持ち、第一工場と第二工場でフレキシブルな生産を行うことにより多様化するお客様のニーズに対応していく。

東風ホンダは、2004年4月に「CR-V」の生産を開始。2006年に「シビック」、2009年9月に「スピリア」を投入し、2009年の販売実績は21.1万台(前年比:128.2%)と5年連続で過去最高を更新し、好調な販売が続いている。 東風ホンダ第二工場完成後のHondaの中国における四輪車の生産能力は、広汽本田汽車有限公司の36万台と輸出工場の本田汽車(中国)有限公司の5万台とあわせ71万台となる。

*1元=13.4円換算

【東風本田汽車有限公司(Dongfeng Honda Automobile Co., Ltd.)概要】

設立 : 2003年7月

資本金 : 2.5億USドル

出資比率 : 東風汽車集団股有限公司 50%、本田技研工業株式会社 40%、 本田技研工業(中国)投資有限公司 10%

所在地 : 湖北省武漢市

代表者 : 総経理 倉石 誠司

従業員数 : 4,180名(09年12月時点)

生産車種 : CR-V シビック スピリア

販売拠点数 : 260店(09年12月時点)

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ の関連記事

ホンダの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ の関連記事をもっと見る

ホンダ の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/21~2017/11/21

  • ホンダ

    新車価格

    131.5万円208万円

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円