autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 新しい「quattro(クワトロ)」を搭載!アウディ、「A4 オールロードクワトロ」発売

自動車ニュース 2016/9/8 11:31

新しい「quattro(クワトロ)」を搭載!アウディ、「A4 オールロードクワトロ」発売

新開発のquattroシステムを標準装備し、燃費も9%改善

アウディ A4 オールロードクワトロ

アウディジャパン株式会社は、オールラウンドなドライビング性能を備えたAudi A4 Avantベースのプレミアムクロスオーバー、Audi A4 allroad quattro(アウディA4オールロードクワトロ)をフルモデルチェンジし、9月6日(火)より全国の正規ディーラー(121店舗、現時点)を通じて販売開始する。

「allroad」とは、ステーションワゴンモデルのAvant(アバント)をベースに、quattro(フルタイム4WDシステム)を組み合わせ、さらにSUV特有の優れた性能を融合したクロスオーバーモデル。

Audi A4 allroad quattroは、2010年に初代モデルが日本で発売されて以来、ミッドサイズクラスでは唯一のオールラウンドなキャラクターを備えたプレミアムクロスオーバーとして、市場で独自のポジションを築き上げてきた。

アウディ A4 オールロードクワトロ

今回発売する2世代目モデルは、そのユニークなコンセプトを継承しつつ、デザインとメカニズムを根本から刷新。

さらに、インテリジェントなアシスタンスシステムやAudi connectなどの新しいテクノロジーを導入することで、従来から定評のあった走行性能、安全性、快適性、ユーティリティなどに加えて、燃費効率やインフォテイメント、コネクティビィティといった分野でも、ライバルを確実にリードする現代的オールラウンダーへと飛躍を遂げた。

アウディ A4 オールロードクワトロ

デザイン面では、ベースとなったAudi A4 Avantに対しグラウンドクリアランスを30mm拡大。

全高が高くなったことに加えて、力強く張り出したホイールアーチ、クローム仕上げの垂直ルーバーを配したシングルフレームグリル、ボディとは対照色のサテライトシルバーで仕上げたアンダーボディプロテクション/リヤディフューザーといったallroad特有のデザインにより、どんな場所にあってもスタイリッシュな存在感が演出されている。

アウディ A4 オールロードクワトロ

搭載する2.0TFSIエンジンは従来型のものよりパワーを20kW(28PS)アップして252psとする一方で燃費効率を約9パーセントも改善。

これには、エンジンそのものの改良に加えて、後述するquattroドライブシステムの進化、さらに設計段階からの徹底した軽量化戦略が効果をあげており、実際に車両重量は従来型比90kgも削減されている。

アウディ A4 オールロードクワトロ

全モデルに標準装備されるquattroシステムは、100%前輪駆動で走行が可能な新開発の「ultra(ウルトラ)テクノロジー」を初めて導入することで、走行状況に応じたインテリジェントな4WD制御を実現。伝達効率を大幅に高めることに成功した。

トランスミッションは、デュアルクラッチを用いることで効率とスポーツ性を高度に融合させた「7速Sトロニック」を全モデルに標準採用している。

アウディ A4 オールロードクワトロ
アウディ A4 オールロードクワトロ

通常のAudi A4 Avantよりも30mm大きい170mmの地上最低高と標準装備のquattroドライブシステムにより、軽度なラフロードまでであれば、本格SUVにも負けない走破性能を発揮。アウディドライブセレクトに新たにoffroadのモードを設定したことで、オフロードでの運転がより容易になり、能力も高まった。

安全装備に関しては、標準装備のABS、ESC(エレクトロニックスタビリゼーションコントロール)、6つのエアバッグに加えて、先進的なアシスタンスシステムを充実させており、カメラと複数のセンサーを用いた衝突予防システム、「アウディプレセンスシティ」のほか、衝突時の乗員保護能力を高める「アウディプレセンスベーシック」、ドライバーの車線維持操作をサポートする「アウディアクティブレーンアシスト」などを全モデルに標準装備。

また、同じく全モデルに標準装備の「アダプティブクルーズコントロール」には、渋滞時にアクセル/ブレーキだけでなくステアリング操作にも必要な介入を行ってドライバーの負担を軽減する「トラフィックジャムアシスト」の機能が備わっており、将来の本格的な自動運転につながるテクノロジーとして注目されている。

アウディ A4 オールロードクワトロ

ラゲージルーム容量は、従来型より拡大された505~1,510Lを確保。広くて快適なパッセンジャーコンパートメントと併せて、ユーティリティの面でもオールラウンドな資質を備えたクルマに仕上っている。

アウディ A4 オールロードクワトロ

従来のアナログメーターパネルに代わる12.3インチの高性能モニターを使ったフルデジタルの多機能ディスプレイシステム、「Audiバーチャルコックピット」をA4 allroadシリーズとして初めてオプション設定した。また、Audi connectのモジュールを標準で搭載しており、ドライバーはLTEの高速通信を介して、アウディ独自のオンラインサービスを利用することが可能となっている。

また、付属機能であるWi-Fiホットスポットにより、最大8台のモバイル端末を同時にインターネットに接続することができる。

今回発売する新型Audi A4 allroad quattroの主要諸元と価格は以下の通り。

Audi A4 allroad quattro

アウディ A4 オールロードクワトロ

ハンドル位置:右/全長×全幅×全高:4,750mm×1,840mm×1,490mm/ホイールベース:2,820mm/車両重量:1,680kg/JC08モード燃費:14.6km/L/総排気量:1,984cc/エンジン種類:直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボチャージャー/最高出力:185kW(252PS)/5,000-6,000rpm/最大トルク:370Nm/1,600-4,500rpm/駆動方式:quattro(フルタイム4WD)/トランスミッション:7速Sトロニック/タイヤ:225/55R17/車両本体価格(税込):6,580,000円

アウディ A4オールロードクワトロ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

アウディ A4オールロードクワトロ の関連記事

アウディ A4オールロードクワトロの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アウディ A4オールロードクワトロ の関連記事をもっと見る

アウディ A4オールロードクワトロ の関連ニュース

アウディ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/22~2017/7/22

  • アウディ

    新車価格

    293万円461万円

  • アウディ
    Q2

    新車価格

    299万円490万円

  • アウディ
    A1

    新車価格

    249万円364万円