autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 富士スピードウェイ、6時間耐久レース“FSW ミニろく第4戦 NIPPO CUP”開催

自動車ニュース 2015/8/21 14:59

富士スピードウェイ、6時間耐久レース“FSW ミニろく第4戦 NIPPO CUP”開催

過去同大会の写真

富士スピードウェイは9月13日(日)、バイクによる6時間耐久レース“FSW ミニろく第4戦 NIPPO CUP”をレーシングコース(4,563m)にて開催する。

過去同大会の写真
過去同大会の写真過去同大会の写真

このシリーズは、富士スピードウェイ内のレーシングコース・ショートサーキット・カートコースを転戦する、年間全5戦のバイクレース。レースは、排気量や車種別に8クラスに分かれ、1チーム3名以上のライダーで構成されたチームによって競われる。

第4戦となる本大会は、レーシングコースにて6時間耐久レースを行う。

普通自動車免許証(50ccバイクのみ)又は自動二輪免許証を持つ、18歳以上のFISCOライセンス会員(富士スピードウェイでのスポーツ走行に必要なライセンス)が参加可能。また、現在FISCOライセンスを持っていない方でも、大会直前に行う「安全講習会(無料)」へ出席すると参加が可能となる。

参加料は1台64,000円(税込み)で現在募集中。詳細は公式サイトまで。

大会概要
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!