autoc-one.jp 記事・レポート 特集 自動車評論家コラム HVが得意なのはトヨタだけじゃない、欧州版プラグインハイブリッドの衝撃

自動車評論家コラム 2015/9/5 09:07

HVが得意なのはトヨタだけじゃない、欧州版プラグインハイブリッドの衝撃(1/2)

HVが得意なのはトヨタだけじゃない、欧州版プラグインハイブリッドの衝撃
三菱 アウトランダー PHEV

フランクフルト・モーターショーを目前に控え、ハイブリッド車に関する話題がひっきりなしにメディアを賑わせている。

特にここ最近、注目度が高まっているのがプラグインハイブリッド(PHEV)だ。国産ではすでにトヨタのプリウスや、三菱自動車初のハイブリッド車であるアウトランダーが実用化している。

アウトランダーは12kWhという大容量のリチウムバッテリーを積み、EV(電気自動車)走行距離は60km強を誇り、EV専用に開発された急速充電方式チャデモにも対応する。

残念ながらリチウムイオンバッテリーはリコール問題を起こしてしまい、あらためてその技術的な難しさを知ることになった。

予想以上の速さで欧州車のHV化が進んでいる

メルセデス・ベンツのクリーンディーゼル・ハイブリッド「S300h」

海外メーカーも積極攻勢を仕掛けている。ランドローバー&ジャガー社はディーゼルハイブリッド車を投入。ポルシェはスーパーカーのポルシェ918に続いて、パナメーラとカイエンのPHEVを発売した。

メルセデス・ベンツはEVであるSLS・AMGエレクトリックドライブを市販したことがあり、CクラスとEクラスとSクラスにもハイブリッドが存在する。

さらに、つい先日、高級車Sクラスに待望のディーゼルハイブリッドS300hを国内で発表した。ディーゼルハイブリッド「S300h」はJC08モード燃費が20.7km/L。

これだけでもすごいのだが、メルセデス・ベンツ日本が行った社内テストでは、クルーズコントロールを使って鹿児島から東京までの1,541kmを無給油で走破している。

平均速度は71km/h、燃費はなんと25.6km/Lであったといい、そのうえ燃料タンクにはまだ10リッターほどの燃料が残っていたそうだ。レクサスの高級車「LS600h」(ハイブリッド)の燃費/パフォーマンスと比べると、圧倒的にディーゼルハイブリッドの方が優れている。

それだけではない。国内ではガソリンハイブリッドの「S400h」とPHEVの「S550e」もラインアップする。今後10モデルにハイブリッドやPHEVを用意するので、ハイブリッドが同社のコア・バリューになりそうだ。

ほかにもBMWやアウディ、フォルクスワーゲンがハイブリッドを続々と市場投入し、予想以上の速さで欧州車のハイブリッド化が進んでいるという印象だ。そのあたりの事情をもう少し詳しく見ていこう。

メルセデス・ベンツ Sクラス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ Sクラス の関連記事

メルセデス・ベンツ Sクラスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ Sクラス の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ Sクラス の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/23~2017/11/23

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円495万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    441万円726万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    399万円539万円