autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート [試乗]プレミアムかつアクティブで、しかも実用的・・・DSシリーズ随一の欲張りクロスオーバー「DS4 CROSSBACK」 3ページ目

試乗レポート 2016/6/15 16:26

[試乗]プレミアムかつアクティブで、しかも実用的・・・DSシリーズ随一の欲張りクロスオーバー「DS4 CROSSBACK」(3/4)

[試乗]プレミアムかつアクティブで、しかも実用的・・・DSシリーズ随一の欲張りクロスオーバー「DS4 CROSSBACK」

「最も美しいクルマ」賞を贈られたDS4

DS AUTOMOBILES 新型「DS4 CROSSBACK」試乗レポート/藤島知子

美しいクルマづくりという意味では、ベースとなった『DS4』は2011年に欧州の国際自動車フェスティバルで最も美しいクルマに贈られる『Most Beartiful Car of The Year』を受賞していた。今回の新型モデルについても、美しいクルマ作りに対するコダワリが受け継がれているようだ。

実用面に注目してみると、前席のドリンクホルダーはセンターコンソールに小さい径のものが1つしか設定されていないのが残念なところだが、ドアポケットは広めに取られているので、ドライブ中の飲み物はペットボトルを購入するか、購入後に自分なりに工夫することが必要になりそうだ。

DS AUTOMOBILES 新型「DS4 CROSSBACK」試乗レポート/藤島知子

それ以外にも、デザインを優先させたと感じるのは後席ドアにはめ込まれたサイドウィンドウ。

じつは窓があるのに開閉しないタイプ。「今ドキ、開かないクルマなんてあるの!?」と嘆く人も少なくないが、DS4の元々のコンセプトが2枚ドアのクーペだったことを踏まえると、「エクステリアの攻めたデザインはそのままに、2枚ドアが4枚になったことだけでも感謝しなくちゃ」と割り切るくらいの気持ちで乗りこなしたほうが良さそうだ。

>>「DS4 CROSSBACK」画像ギャラリー

バカンスの国ならではの十分過ぎる積載性を確保

DS AUTOMOBILES 新型「DS4 CROSSBACK」試乗レポート/藤島知子

一方で、荷物の積載性については、スタイリッシュな外観から想像した以上に実用的に思えるものだった。開口部の入口に段差はあるので、重たい荷物を積む時はヨッコイショと跨がせることになりそうだが、容量自体は370リットルを確保。4人分の旅行カバンは楽に呑み込んでくれそうなスペースといえる。

後席の背もたれは6:4の分割可倒式でアレンジできるほか、長尺物を車内に積みたいときは、リアの中央席部分にトランクスルーする機構が設けられている。後席左右に2人が座っても、臨機応変に使いこなせるように配慮も行き届いている。

シトロエン DS4クロスバック 関連ページ

シトロエン DS4 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

シトロエン DS4クロスバック の関連記事

シトロエン DS4クロスバックの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

シトロエン DS4クロスバック の関連記事をもっと見る

シトロエン DS4クロスバック の関連ニュース

シトロエン 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/25~2017/7/25

  • シトロエン
    C3

    新車価格

    216万円239万円

  • シトロエン
    DS3

    新車価格

    259万円399万円

  • シトロエン

    新車価格

    355万円380万円