ボルボ V60 パフォーマンスアップグレードソフトウェア試乗|走りの質感を高めるECUプログラム(1/3)

  • 筆者: 桂 伸一
  • カメラマン:渡 健介

目的地にいかに早く快適で安全に移動できるか

自動車メーカーは、標準モデルをさらに高性能化したモデルを送り出す部門を持っているが、ボルボの場合それはポールスターを意味する。

ボルボV60/S60ポールスター(従来モデルベースのチューンドコンプリートカー)の国際試乗会で会ったポールスター社のエンジニアと話をすると、彼らはレース活動でポールスターレーシング(現在のシアン・レーシング)に帯同するため、ヨーロッパ中をクルマで移動していると語った。

さらに彼らが言ったひと言が”ふるっている”。いわく、V60/S60ポールスターのコンセプトは「自分たちが目的地までいかに速く快適で安全に移動できるのか、そこをメインに開発しました」。”要はバランス”と語ったそこに、チューンの難しさが見え隠れするのだが、筆者は自動車ライターの職についた始まりがクルマをチューニングする媒体だったため、チューンの難しさを嫌というほど知っている。

だから彼らから「要はバランス」・・のひと言を聞いた時に、あ、このヒト達はチューンとは何たるかを見抜いているな、と感じた。

>>パフォーマンスアップグレードにより引き上げられたV60の走り[フォトギャラリー]

単純に最高性能だけを高めるだけではないECUプログラム

そのコンセプトを一般顧客向けに、さらに乗り味なども洗練させたモデルが、コンプリートカーのポールスターであり、今日の”ポールスター・エンジニアード”に受け継がれている。そして走行特性をより俊敏に変化させ、スポーツ性をさらに強調したいと言う要望に応えた商品のひとつが、「ポールスター・パフォーマンス・ソフトウエア」である。

これはエンジンの頭脳、ECUを変更する事による出力アップと、アクセル操作によるレスポンス、トランスミッションのシフトスケジュールの変更という走りにまつわる一連の制御を、もうワンステップ上に引き上げたモノ。AWDモデルでは前後輪の駆動配分までも変化させて、操縦特性をよりスポーティーな方向に向ける。

出力アップと言っても、それは単純に最高性能を高めるものではない。低速から中速域、つまり市街地や郊外路など、日常でもっとも多く使う領域での扱いやすさを重視しつつ、その幅をさらに上にも広げている。

もちろん、速さや俊敏性につながるものなので、ユーザーどなたにもお薦めできる、という類のものではない。スポーツドライビングを好み、アスリート感覚を持つユーザーにこそ価値が見出せるだろうと思っていた。

>>ノーマルよりも圧倒的に強まるスポーツ志向[次ページへ続く]

ボルボ/V60
ボルボ V60カタログを見る
新車価格:
514万円849万円
中古価格:
45万円759.3万円
ボルボ/V60クロスカントリー
ボルボ V60クロスカントリーカタログを見る
新車価格:
564万円664万円
中古価格:
149.7万円623万円
1 2 3 次へ

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
桂 伸一
筆者桂 伸一

1982年より雑誌「OPTION」誌編集部員からレーシングドライバーに転身!!92~93年はR32 GT-RでN1(現スーパー)耐久シリーズチャンピオン。近年はドイツ・ニュルブルクリンクで開催される24時間レースに、アストンマーティン・ワークスカーのドライバーとして参戦。2度の優勝を飾る。日本ジャーナリスト協会(AJAJ)会員、日本カーオブザイヤー(COTY)選考委員、ワールドカーアワード(W-COTY)選考委員。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 松濤館
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

ボルボ V60の最新自動車ニュース/記事

ボルボのカタログ情報 ボルボ V60のカタログ情報 ボルボの中古車検索 ボルボ V60の中古車検索 ボルボの記事一覧 ボルボ V60の記事一覧 ボルボのニュース一覧 ボルボ V60のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる