【PR】ポルシェが認めたネクセンタイヤ その血統受け継ぐ「N’FERA SU1」の実力を島下泰久が緊急検証!!(1/3)

  • 筆者: 島下 泰久
  • カメラマン:島村栄二 SUPPORTED BY:ネクセンタイヤジャパン

タイヤ界のメジャープレイヤーの一員へと躍進してきたネクセンタイヤ

おそらく「ネクセン」というタイヤブランドには、ほとんどの方が馴染みが無いだろう。知っていたとしても『アジアンタイヤの?』くらいな感じじゃないかと思う。

実際のネクセンタイヤは、会社自体、創業1942年と古く、また80年代にはミシュランタイヤ・コリアとしてその生産を請負ってきたという歴史もある老舗だ。しかしながら躍進してきたのは最近のこと。徐々に開発力、技術力を高めてきたネクセンタイヤは、世界の自動車メーカーへの純正装着タイヤ納入という実績を積み重ね、また本拠地である韓国に世界初だというフルオートメーションによる製造を実現した最先端のタイヤ製造工場を完成させるなどして、タイヤ界のメジャープレイヤーの一員へと躍進してきた。

ネクセンタイヤって「どこまでやれるの?」

そして最新のトピックが2017年のポルシェ カイエンへの純正採用だ。これにより日本でのユーザーバックアップの必要性が生じたこともあり、同年にはネクセンタイヤ・ジャパンが発足。同時にリプレイス商品の販売も始まったというのが、直近の経緯ということになる。

そんなネクセンタイヤの製品を試してほしいというオーダーには、大いに興味が湧いた。正直に言えば、そこには「どこまでやれるの?」という気持ちもある。テストしたのは同社のラインアップではスポーツタイヤとして位置づけられる「N FERA SU1(エヌフィラ エスユー1)」。これをVW ゴルフGTIに装着して、テストしてみることにした。

フォルクスワーゲン/ポロ
フォルクスワーゲン ポロカタログを見る
新車価格:
219.3万円362.9万円
中古価格:
21万円364.2万円
1 2 3 次へ

MOTAおすすめコンテンツ

雨の時期も安心感をもって走れるオールシーズンタイヤ「セルシアス」その実力をテストしてみた[雨の日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
島下 泰久
筆者島下 泰久

記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 御宿The Earth

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

フォルクスワーゲン ポロの最新自動車ニュース/記事

フォルクスワーゲンのカタログ情報 フォルクスワーゲン ポロのカタログ情報 フォルクスワーゲンの中古車検索 フォルクスワーゲン ポロの中古車検索 フォルクスワーゲンの記事一覧 フォルクスワーゲン ポロの記事一覧 フォルクスワーゲンのニュース一覧 フォルクスワーゲン ポロのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる