人気コンパクトSUVに躍り出た「ヤリスクロス」、あなたはなぜ買ったの!?【みんなの声を聞いてみた】

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
発売前から圧倒的な注目度を誇ったトヨタの新型コンパクトSUV「ヤリスクロス」。2020年8月31日の発売開始から1ヶ月後の2020年9月度販売台数ランキング(乗用車ブランド通称名別順位/軽自動車除く)では、ヤリスクロスを含む「ヤリスファミリー」がランキングトップに輝いた。そこで今回、実際に一般ユーザー、購入検討者達は今人気のコンパクトSUVジャンルに新たに登場した新型ヤリスクロスをどう感じているのか、SNSで挙げられているみんなの声を探ってみた。
目次[開く][閉じる]
  1. ヤリスの販売台数が倍増した理由とは
  2. ヤリスファミリーの起爆剤、新たに人気のコンパクトSUVカテゴリーに登場した「ヤリスクロス」
  3. SNS上でのみんなの声は?

ヤリスの販売台数が倍増した理由とは

自販連(一般社団法人 日本自動車販売協会連合会)が発表した2020年9月度の販売台数ランキング(乗用車ブランド通称名別順位/軽自動車除く)は、トヨタの圧勝となった。ベスト10のうち7台を占める好調ぶりで、特に1位から5位は全てトヨタ車だった。

中でも3ヶ月連続1位を獲得したトヨタ ヤリスは、前月8月度の11856台から22066台と、およそ倍の記録をたたき出した。これは、軽自動車部門で9月度の販売1位を獲得したホンダ N-BOX(18630台/全軽自協調べ)をも上回る、驚異的な販売台数だ。

軽を含む総合ランキングで見てみると、普通車(登録車)が総合で1位となるのは、2017年8月のトヨタ アクア以来、約3年ぶりという快挙である。

ヤリスクロスは9月の販売台数のうち3割

■2020年9月度販売台数ランキング(自販連・全軽自協調べ)

1位:トヨタ ヤリス(22066台)

2位:ホンダ N-BOX(18630台)

3位:スズキ スペーシア(15592台)

4位:トヨタ カローラ(13579台)

5位:トヨタ ライズ(13077台)

ヤリスが販売台数を急激に増やした大きな要因の一つが、8月31日に発売された新型ヤリスクロスが販売台数に含まれていることだが、発売直後に台数を倍増させる程売れているのだろうか。

トヨタ広報に確認したところ、ヤリスファミリー全体の構成比率は、約66%がヤリス、約30%がヤリスクロスとなり、なんとスペシャルモデルであるGRヤリスも3%売れているとのこと。「ヤリスクロスを含めるなんて卑怯だ!」という声も聞こえてきそうだが、ヤリス単体でも14000台以上販売し、登録車のランキングではトップ。総合でも3位という十分な台数を販売している。

ヤリスファミリーの起爆剤、新たに人気のコンパクトSUVカテゴリーに登場した「ヤリスクロス」

そんなヤリスファミリー躍進の起爆剤となる新型ヤリスクロスは、ヤリスファミリーならではの「軽快な走り」「先進の安全・安心技術」「低燃費」を受け継ぎつつ、コンパクトSUVの新たな価値を追求したモデル。

ヤリス同様、コンパクトカー向けTNGAプラットフォーム(GA-B)を採用し、ヤリスの持つ「凝縮感」に加え、SUVならではの力強さ、存在感を表現したバランスのよいプロポーションを実現している。

荷室容量はコンパクトSUVトップクラスの390リットルで、ユーティリティ性に優れたゆとりあふれる荷室空間を実現。ユーザーのアクティブライフをサポートする。価格は179万8000円~281万5000円(消費税込)。

SNS上でのみんなの声は?

では、発売開始からもうすぐ2ヶ月近くとなる新型ヤリスクロスだが、実際に購入した、または購入検討中といった層のSNSでの反応を調べてみた。

「今乗ってる車の車検が切れるので、ほぼYouTubeでの情報のみで先行予約、来週末に納車予定です。装備や外装は気に入っていますが、内装がなぁと思いますが所詮はそのクラスの車なので。街乗りしかしないシニア向けに更にコンパクトで内装が豪華なハイブリッド4WDがあれば売れると思うんですがねぇ。ハリアーみたいなデカいのはもう必要ないので。」

「他の人はどうか知らないけれど、私がSUVを購入する目的の一つは寒冷地特有の降雪対策なので悪路走破性はかなり重要。4WDや地上最低高はポイントの一つ。ヤリスクロスは他メーカー見回しても唯一無二の存在(積載量、燃費、悪路走破性、コンパクト)なので、刺さってる人多いと思いますよ。」

「ヤリスクロスが納車されました。15年ゼロクラウンに乗っていましたが、なかなかゼロクラウン以上はありませんでした。歳を取り一戦を降りると小さなSUVが乗りたくなり、安全面での補助金も貰えるのでヤリスクロスをカタログ段階で発注しました。オプションで良かったのは、革調シートとマフラー変更、ヘッドアップディスプレイあたりですかね。これで少しはハリアーに近づいてきました。後はセンターコンソールを別付けします。」

「ライズと迷いましたけど、安全装備の差でヤリスクロスを契約しました。奥さんはデザインがこちらのほうが好みなようです。車両本体が200万そこそこで満足のいくクルマ、って真面目に探すとけっこう難しくて、最新の安全装備でこの価格帯なのは他社と比較したらバーゲンプライスだと思います。トヨタじゃなきゃなかなか出来ないかも。」

「本日、試乗と商談をしてきました。多くの方が言われているようにコンパクトでありながらとても広くさらに燃費の良さと静粛性は大満足です。インテリアが安っぽいとネガキャンされますが良く工夫された価格以上の上質感を感じます。安っぽいと言う方に言っておきたいのはこの車は500万円越えの高級車ではないことを理解しておくことですね。来週契約してきます。」

「ヤリス買うつもりでディーラー行って、結果ヤリスクロスHV Zを契約しちゃいました。兄弟車といってもかなり違います。ヤリスは燃費の良さが魅力だけど、車高が低いので乗りこんだときどうしても圧迫感が気になります。クロスは今自分が乗っているプリウスより40cmほど全長が短いそうですが、さほど狭さを感じません。内装はまぁこんなもんかなぁという感じ。拘らない方には、リーズナブルな車だし良いと思います。納車は12月、楽しみに待ちます。」

今後も売れ行きを伸ばすのは必至!?

指名買いで契約に至ったという声も見られたものの、人気のコンパクトSUVカテゴリーの中で競合他社と比較した結果、絶妙に秀でるヤリスクロスにたどり着いたという声が多く見受けられた。

巷では、内外装の質感を問う声が多く見受けられるのも事実ながら、実際には価格なりの質感で不満なし、さらには、それを補って余りある装備・仕様などのパッケージングに好印象といった購入者・購入検討者の様子が伺えた。これこそ、トヨタの緻密な戦略の結果といったところだろう。今後もどこまで売れ行きを伸ばすのか。これからの動向に注目したい。

[筆者:MOTA編集部]

トヨタ/ヤリスクロス
トヨタ ヤリスクロスカタログを見る
新車価格:
179.8万円281.5万円
中古価格:
179.6万円355万円

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... オーベルジュ フォンテーヌ・ブロー熱海
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

トヨタ ヤリスクロスの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ヤリスクロスのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ヤリスクロスの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ヤリスクロスの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ヤリスクロスのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる