トヨタ C-HRに先行試乗! ハイブリッドと1.2ターボ、買いなのはどっち!?(3/3)

トヨタ C-HRに先行試乗! ハイブリッドと1.2ターボ、買いなのはどっち!?
<C-HR ”G”(1.8ハイブリッド/ボディカラー:ラディアントグリーンマイカ)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏 <C-HR ”G”(1.8ハイブリッド/ボディカラー:ラディアントグリーンマイカ)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏 <C-HR ”S-T”(1.2ターボ/ボディカラー:メタルストリームメタリック)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏 トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV/2016年末発売予定)試乗レポート/国沢光宏 <C-HR ”S-T”(1.2ターボ/ボディカラー:メタルストリームメタリック)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏 トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV/2016年末発売予定)試乗レポート/国沢光宏 トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV/2016年末発売予定)試乗レポート/国沢光宏 <C-HR ”G”(1.8ハイブリッド/ボディカラー:ラディアントグリーンマイカ)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏 <C-HR ”G”(1.8ハイブリッド/ボディカラー:ラディアントグリーンマイカ)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏 <C-HR ”S-T”(1.2ターボ/ボディカラー:メタルストリームメタリック)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏 トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV/2016年末発売予定)試乗レポート/国沢光宏 画像ギャラリーはこちら

ハイブリッドと1.2ターボ、C-HRによりマッチしているのはどっち!?

トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV/2016年末発売予定)試乗レポート/国沢光宏

いっぽう、4WDの1.2ガソリンターボ版についても、足回りは基本的にハイブリッドと同じ。パワートレインのキャラクターが違うのみだ。

そんなワケでハイブリッドと1.2ターボ、絶対的な動力性能で評価すると、案外イーブンだったりする。

もう少し詳しく書けば、ハイブリッドでアクセル全開を続けていると、いつしかアシストする電池が無くなり、98馬力のエンジンだけで走らなくちゃならない。ただ1.2ターボだとガソリンが続く限り “電池切れ”しないため、連続高速走行をし続けても、116馬力のままなのだった。

>>トヨタの新型SUV C-HR(市販予定モデル)を写真でチェック(画像130枚超)

ハイブリッドとは違う、ガソリンターボならではの個性が少し足らない

<C-HR ”G”(1.8ハイブリッド/ボディカラー:ラディアントグリーンマイカ)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV/2016年末発売予定)試乗レポート/国沢光宏

そんなワケで、動力性能が同じで燃費はおおよそ半分ということなら、C-HRの1.2ターボ+4WDモデルを選ぶのは、雪道を多く走る人くらいだと思う。

どうせ差別化するんだったら、よりパワフルな1.6ターボエンジンあたりを搭載するマニュアルトランスミッション(MT)版など作って、スポーツイメージを強めて欲しかったところ。そんな感じで、もう少しガソリンターボならではの個性を引き出せたら、ハイブリッドとはまたひと味違う魅力を持つパワーユニットになるかもしれません。

ということで国沢光宏のおすすめする新型C-HRは、ハイブリッドであります!

[Text:国沢光宏/Photo:和田清志]

>>トヨタの新型SUV C-HR(市販予定モデル)を写真でチェック(画像130枚超)

【C-HRが走る!動く!】国沢光宏さんの動画レポートも併せてチェック!

※視聴出来ない方はこちらをチェック

トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV/2016年末発売予定) 主要諸元

トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV/2016年末発売予定)試乗レポート/国沢光宏

全長×全幅×全高:4360×1795×1550(4WD:1565)mm/ホイールベース:2640mm/最小回転半径:5.2m

パワートレイン[1.8リッターハイブリッド/FF]総排気量:1797cc/エンジン最高出力:98ps(72kW)/エンジン最大トルク:14.5kgf-m(142N・m)/モーター最高出力:72ps(53kW)/モーター最大トルク:16.6kgf-m(162N・m)

パワートレイン[1.2ガソリンターボ/4WD]総排気量:1196cc/エンジン最高出力:116ps(85kW)/エンジン最大トルク:18.9kgf-m(185N・m)

発売予定:2016年末

<C-HR ”S-T”(1.2ターボ/ボディカラー:センシュアルレッドマイカ)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏<C-HR ”S-T”(1.2ターボ/ボディカラー:センシュアルレッドマイカ)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏<C-HR ”S-T”(1.2ターボ/ボディカラー:センシュアルレッドマイカ)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏<C-HR ”S-T”(1.2ターボ/ボディカラー:センシュアルレッドマイカ)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏<C-HR ”S-T”(1.2ターボ/ボディカラー:センシュアルレッドマイカ)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏
<C-HR ”G”(1.8ハイブリッド/ボディカラー:ラディアントグリーンマイカ)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏<C-HR ”G”(1.8ハイブリッド/ボディカラー:ラディアントグリーンマイカ)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏<C-HR ”G”(1.8ハイブリッド/ボディカラー:ラディアントグリーンマイカ)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏<C-HR ”G”(1.8ハイブリッド/ボディカラー:ラディアントグリーンマイカ)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏<C-HR ”G”(1.8ハイブリッド/ボディカラー:ラディアントグリーンマイカ)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏
<C-HR ”G”(1.8ハイブリッド/ボディカラー:ラディアントグリーンマイカ)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏<C-HR ”S-T”(1.2ターボ/ボディカラー:センシュアルレッドマイカ)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏<C-HR ”S-T”(1.2ターボ/ボディカラー:センシュアルレッドマイカ)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV/2016年末発売予定)試乗レポート/国沢光宏<C-HR ”G”(1.8ハイブリッド/ボディカラー:ラディアントグリーンマイカ)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏
<C-HR ”S-T”(1.2ターボ/ボディカラー:センシュアルレッドマイカ)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏<C-HR ”S-T”(1.2ターボ/ボディカラー:センシュアルレッドマイカ)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏<C-HR ”S-T”(1.2ターボ/ボディカラー:センシュアルレッドマイカ)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏<C-HR ”G”(1.8ハイブリッド/ボディカラー:ラディアントグリーンマイカ)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏<C-HR ”G”(1.8ハイブリッド/ボディカラー:ラディアントグリーンマイカ)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏
<C-HR ”S-T”(1.2ターボ)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏<C-HR ”S-T”(1.2ターボ)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏<C-HR ”S-T”(1.2ターボ)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏<C-HR ”S-T”(1.2ターボ)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏<C-HR ”S-T”(1.2ターボ)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏
<C-HR ”S-T”(1.2ターボ)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏<C-HR ”S-T”(1.2ターボ)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏<C-HR ”S-T”(1.2ターボ)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏<C-HR ”S-T”(1.2ターボ)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏<C-HR ”S-T”(1.2ターボ)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏
前へ 1 2 3

この記事の画像ギャラリーはこちら

  すべての画像を見る >

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

国沢 光宏
筆者国沢 光宏

1958年生まれ。ベストカーガイド編集部員を経て自動車評論家に。空気を全く読まず言いたいことを言い、書きたいことを書くので自動車メーカーから嫌われている。現在所有しているクルマは日産 リーフやトヨタ MIRAIなど多数。趣味はラリーに出場すること。人気のない(本人談)Webサイトを運営中。記事一覧を見る

MOTA編集部
監修者MOTA編集部

MOTA編集部は自動車に関する豊富な知識を持つ専門家チーム。ユーザーにとって価値のあるコンテンツ・サービスを提供することをモットーに、新型車の情報や、自動車の購入・売買のノウハウなど、自動車に関する情報を誰にでも分かりやすく解説できるように監修しています。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!

愛車の売却を、もっと楽に!もっと高く!

  • 一括査定はたくさんの買取店からの電話が面倒?

    これまでの一括査定は、たくさんの買取店からの電話が面倒でした。MOTA車買取なら、最大20社の査定額をwebで簡単比較。やり取りするのは査定額上位の3社だけ。車の査定が楽に完結する仕組みです。

  • 一括査定は本当に高く売れるの?

    これまでは、買取店に会わないと査定額がわからず、比較がしづらい仕組みでした。MOTA車買取は、申込翌日18時に最大20社を簡単比較。加えて、買取店は査定額上位3社に選ばれるために競い合うから、どうしても高く売れてしまいます。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
最新 週間 月間

新着記事

新着 ニュース 新型車 比較 How To
話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる