トヨタ C-HRに先行試乗! ハイブリッドと1.2ターボ、買いなのはどっち!?(1/3)

トヨタ C-HRに先行試乗! ハイブリッドと1.2ターボ、買いなのはどっち!?
<C-HR ”G”(1.8ハイブリッド/ボディカラー:ラディアントグリーンマイカ)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏 <C-HR ”G”(1.8ハイブリッド/ボディカラー:ラディアントグリーンマイカ)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏 <C-HR ”S-T”(1.2ターボ/ボディカラー:メタルストリームメタリック)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏 トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV/2016年末発売予定)試乗レポート/国沢光宏 <C-HR ”S-T”(1.2ターボ/ボディカラー:メタルストリームメタリック)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏 トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV/2016年末発売予定)試乗レポート/国沢光宏 トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV/2016年末発売予定)試乗レポート/国沢光宏 <C-HR ”G”(1.8ハイブリッド/ボディカラー:ラディアントグリーンマイカ)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏 <C-HR ”G”(1.8ハイブリッド/ボディカラー:ラディアントグリーンマイカ)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏 <C-HR ”S-T”(1.2ターボ/ボディカラー:メタルストリームメタリック)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏 トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV/2016年末発売予定)試乗レポート/国沢光宏 画像ギャラリーはこちら

デビュー前から早くも大人気のトヨタ “C-HR”に先行試乗してきた!

<C-HR ”G”(1.8ハイブリッド/ボディカラー:ラディアントグリーンマイカ)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏

デビュー前から話題を呼ぶトヨタ C-HR |(CHR)2016年末に正式発売されるという新型コンパクトSUVに、いち早く試乗する機会を得た! ファーストインプレッションを届けてくれたのは、自動車評論家の国沢光宏さん。ハイブリッド1.2ターボ、2種類用意されるパワートレインの違いとそれぞれの乗り味、そしてどっちが買いなのか。気になるアレコレ・・・国沢センセ、早く教えてください!

★★新型C-HRの走っている姿も確認できる動画レポート最後のページに!★★

>>トヨタの新型SUV C-HR(市販予定モデル)を写真でチェック(画像130枚超)

C-HRのパワートレインはハイブリッドと1.2ガソリンターボの2種類

トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV/2016年末発売予定)試乗レポート/国沢光宏

お待たせしました! やっとトヨタ 新型 C-HRの試乗レポートをお届けできる。今回試乗したのは最終試作モデルながら、ほとんど市販車と思っていただいてOKです。

とりあえず、C-HRの売れ筋モデルになると思われるハイブリッド版から紹介しましょう!

C-HR ハイブリッドに搭載されるパワーユニットのスペックは、プリウスと基本的に同じ。98馬力の1800cc4気筒エンジンと72馬力のモーターを組み合わせ、システム出力122馬力を発生する。

<C-HR ”G”(1.8ハイブリッド)>トヨタ C-HR(新型コンパクトSUV)試乗レポート/国沢光宏

また、プリウスにラインナップされている4WDモデルは設定されておらず、ハイブリッドを選ぶと自動的にFF(2WD)になる。

逆に1200ccガソリンターボエンジン版は4WDのみの設定となっている。もしかして、マイナーチェンジくらいのタイミングでハイブリッドにも4WDが追加されるのか?

>>トヨタの新型SUV C-HR(市販予定モデル)を写真でチェック(画像130枚超)

1 2 3 次へ

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

国沢 光宏
筆者国沢 光宏

1958年生まれ。ベストカーガイド編集部員を経て自動車評論家に。空気を全く読まず言いたいことを言い、書きたいことを書くので自動車メーカーから嫌われている。現在所有しているクルマは日産 リーフやトヨタ MIRAIなど多数。趣味はラリーに出場すること。人気のない(本人談)Webサイトを運営中。記事一覧を見る

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 松川渓谷に佇む宿 信州山田温泉 山田館

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる