トヨタ RAV4、新型カローラ クロスの登場も大きな影響なし!?「四駆性能やアウトドアユース前提ならRAV4」の声【みんなの声を聞いてみた】

  • 筆者: 望月 達也(MOTA編集部)
画像ギャラリーはこちら
2019年4月にデビューし、いかにもSUVらしいアグレッシブなデザインで人気のトヨタ RAV4。、2021年上半期でも28,383台(月平均4500台以上)の販売台数を記録するなど、安定した人気を誇るモデルだが、2021年9月14日(火)には、一回り小さいサイズのSUV、新型カローラ クロスが登場した。

一部価格面でも競合する両車だが、RAV4の購入検討者などはどう感じているのか? ここではSNS上に挙げられているみんなの声を紹介していく。

目次[開く][閉じる]
  1. 安定したRAV4人気に影響はあるのか?
  2. 四駆性能で選ぶならRAV4、大きさが気になるなら新型カローラ クロス
  3. 緻密なラインアップこそがトヨタ最大の強み

安定したRAV4人気に影響はあるのか?

2019年4月にデビューしたトヨタ 5代目RAV4は、日本・カー・オブ・ザ・イヤー2019を受賞したほか、登場から現在も安定した売れ行きを誇る人気SUV。居住性と積載性に優れ、悪路走破も考慮したワイルドなカッコ良さを持ち合わせた1台だ。

ボディサイズは全長4610mm、全幅1865mm、全高1690mm、ホイールベース2706mm(Adventure)で、パワートレインには、ガソリンモデルに2.0リッターのダイナミックフォースエンジンを、ハイブリッドモデルでは2.5リッターダイナミックフォースエンジンを揃える。価格(税込)は274万3000円~402万9000円。

そんな中、新型カローラ クロスが9月14日にデビューした。1.8リッターガソリン(FF)と、同ハイブリッド(FF及びE-Four・4WD)が設定され、価格は199万9000円~319万9000円。

ガソリンモデルとハイブリッドを揃えるSUVというところは共通する両車ながら、ボディサイズやパワートレインといった部分ではRAV4の方が一クラス上。また、ガソリンモデル、ハイブリッドモデルどちらにも四駆設定があるRAV4に対し、新型カローラ クロスはハイブリッドモデルのみの設定となる。

それでも価格面でみると、新型カローラ クロスの上級モデルとRAV4の中間グレードまでが同じような価格帯なので、RAV4購入検討時に新型カローラ クロスが候補に入ってきてもおかしくはないだろう。

四駆性能で選ぶならRAV4、大きさが気になるなら新型カローラ クロス

そんな両車の関係性について、RAV4の購入検討者などはどう捉えているのか? SNS上で確認してみた。

まず、RAV4を推す層としては、

「カローラ クロスは都会的なモデル、RAV4はもっとアウトドア寄りなモデル。アウトドアユースが前提だからRAV4をチョイス」

といったように、オフロードテイスト溢れるそのキャラクターを求める層からRAV4は支持されているようだ。中でも、

「一括りにE-Fourと言ってもリアの出力とトルクがかなり大きいRAV4のほうが悪路の走破性はずっと高い。四駆性能を求める層はRAV4指名買いかな」

「ガソリンモデルで四駆設定が欲しい人は迷わずRAV4」

と、四駆性能の観点から見た際、やはりRAV4を推す声は多い。

一方で、当初RAV4を検討しつつも、新型カローラ クロスに揺らいでいるといった声の中には、

「RAV4を検討中だけど、やはりあの車格が持て余しそうで、一回り小さいカローラ クロスも急遽検討対象に入ってきている」

「RAV4かハリアーと迷っていたらカローラ クロスが登場。大きすぎも不便かなと思い一回り小さいカローラ クロスに決めた」

など、ボディサイズの観点から、一回りコンパクトで、より取り回しが良い新型カローラ クロスを推す声が挙がっている。

緻密なラインアップこそがトヨタ最大の強み

そんな中、

「+50万円程でRAV4も手が届くと考えたとき、カローラ クロスよりもRAV4をファーストチョイスで検討するようになった」

と、新型カローラ クロスを検討していたが、クラスを上げてRAV4へ変更したといった声も見受けられた。

「上下のクラスで絶妙に被ってくる価格設定やサイズ感が戦略的」

「カローラ クロスを試して、もっとコンパクトを希望すればヤリス クロスがあるし、四駆とかオフロード感ならRAV4。上質感求めるならハリアーと、この細かな設定が今のトヨタの強み」

これらの声のように、その緻密なSUVラインアップこそがトヨタ最大の強みと見る声は多い。ベースとなる新型カローラ クロスの登場は、単体での売上アップだけでなく、同社のSUVモデル全体の売上向上に繋がっているようだ。RAV4も多少の顧客が流れっることはあっても、元からの指名買いで来る層や、逆にクラスを上げて検討してくる層などの存在から、その人気に大きな変化はないと考えられる。

[筆者:望月 達也(MOTA編集部)]

トヨタ/RAV4
トヨタ RAV4カタログを見る
新車価格:
277.4万円410.6万円
中古価格:
45万円535.8万円

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者望月 達也(MOTA編集部)
監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... オーベルジュ 箱根フォンテーヌ・ブロー仙石亭

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

トヨタ RAV4の最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ RAV4のカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ RAV4の中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ RAV4の記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ RAV4のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる