世界トップクラスの悪路走破性を誇る新型ランドクルーザー300、しかし3列シートの広さはミニバン並みとはいかず! 3席に乗ってわかった実用性を写真でチェック

画像ギャラリーはこちら
トヨタが14年ぶりにフルモデルチェンジさせた新型「ランドクルーザー300」。シリーズ最高峰モデルには、5人乗りに加え3列シートレイアウトの7人乗り仕様が用意されている。果たしてセカンドシート・サードシートの使い勝手はどんな感じか。ミニバンの代わりにはなるのだろうか。実車の写真とともに紹介していこう。
目次[開く][閉じる]
  1. 早くも納期は1年以上! 世界でも唯一無二の存在ゆえ、注目度が高い新型ランドクルーザー300
  2. 新型ランドクルーザー300には3列シート車がある! ミニバン代わりに使えるのか、広さを実車でチェック
  3. セカンドシート(2列目席)の足元空間は余裕あり、ただし見た目ほど広々とした感じではなかった!
  4. 気になるサードシート(3列目席)の広さは…思った以上に狭かった!
ランドクルーザー300の最新業界ニュース・自動車ニュース&記事

早くも納期は1年以上! 世界でも唯一無二の存在ゆえ、注目度が高い新型ランドクルーザー300

トヨタの四輪駆動車「ランドクルーザー」シリーズの最高峰モデルが2021年8月2日(月)に14年ぶりのフルモデルチェンジを実施。新型「ランドクルーザー300」としてデビューした。

世界の道なき道で愛され続け、圧倒的な信頼性、耐久性、悪路走破性の高さから、世界でも唯一無二の存在となった新型ランドクルーザー300。既に多くのユーザーが納車を今か今かと待っている状況にある。トヨタのランドクルーザー300公式Webサイトでも「現在注文を入れても、納車には1年以上がかかります」とのお詫び文が真っ先に表示されるほどだ。

新型ランドクルーザー300には3列シート車がある! ミニバン代わりに使えるのか、広さを実車でチェック

そんなランドクルーザー300は、全長5メーター弱、車幅も2メーター弱という巨漢サイズに最大3列のシートレイアウトを備える。

大型サイズゆえ、ミニバンの代わりになりそうだと期待している方もいるかもしれない。そこで身長180cmの筆者が、実際に新型ランドクルーザー300に“試乗”! フロントシート、セカンドシート、サードシートそれぞれに座り、その広さを確かめてみた。

セカンドシート(2列目席)の足元空間は余裕あり、ただし見た目ほど広々とした感じではなかった!

まずはフロントシートから。悪条件下での過酷な運転環境に対応すべく、新型ランドクルーザー300の運転席からの視界は極めて良好だ。狭い街中などでは長い全長と広い車幅を痛感するものの、着座位置も高めで、上から見下ろすような感覚は独特だ。

身長180cmの筆者が座ると頭上空間にさほどの余裕はないものの、窮屈さはない。

続いてセカンドシート。写真の通り足元空間は余裕たっぷり。ただし、試乗車がサンルーフ装着車だったことを差し引いたとしても、頭上にあまり余裕はない。床下に屈強なフレーム構造を有する本格設計ゆえ床面は地上からかなり高く、従来型(ランドクルーザー200)よりは改善されているものの、着座姿勢もやや膝があがる格好だ。このあたりは、乗用車同様にモノコックボディ構造を採用する通常のSUVとは異なる点である。

気になるサードシート(3列目席)の広さは…思った以上に狭かった!

そしてサードシート。乗降時、セカンドシートは軽いレバー操作で座面ごと前倒しされて空間を確保する。

しかし高い床面を登った上に体をひねって乗り込むので、大柄なうえ日頃の運動不足で体の硬い筆者の場合「よっこいしょ」の声が自然と出てしまった。

写真の通り、空間はミニマム。しかし身長180cmの筆者でもどうにか座ることは可能だった。自宅からちょっと離れた駅まで送り迎え、といったシーンでは問題なく使えるが、大人が長距離ドライブに行く、というのはなかなか厳しい感じだ。

もし新型ランドクルーザー300を、3列シートのミニバン代わりに使おうと考えているのなら、ショールームで実車をチェックしてから決めたほうが良いかもしれない。

陸上ではもはや無敵の存在とも言える新型ランドクルーザー300だが、さすがに居住性の面では3列全てが最大級の空間を誇る、という訳にはいかなかった。他人数乗車出来るオールマイティなSUVを求めるなら、乗用車プラットフォームを用いる他のモデルも併せて検討したほうが良いだろう。

[筆者:MOTA(モータ)編集部 トクダ トオル/撮影:島村 栄二・TOYOTA]

MOTAおすすめコンテンツ

雨の時期も安心感をもって走れるオールシーズンタイヤ「セルシアス」その実力をテストしてみた[雨の日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
トクダ トオル(MOTA)
筆者トクダ トオル(MOTA)

昭和44年生まれ。週末は愛車に乗って(時に鉄道に乗って)家族とともにドライブを楽しむ1児のパパ。自動車メディアに携わるようになってから10余年、乗り換えに悩むユーザーの目線に立ったコンテンツ作りを常に意識し続けている。2021年春より編集主幹に就任。編集部の最古参として、編集記事のクオリティ管理、後進育成を担当している。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... MOTA ドライブ/宿 厳選宿特集

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

トヨタ ランドクルーザー300の最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ランドクルーザー300のカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ランドクルーザー300の中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ランドクルーザー300の記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ランドクルーザー300のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる