これマジでハリアー!? 正体不明なカスタムモデルに注目だ【東京オートサロン2021 バーチャル会場レポート6】

  • 筆者: MOTA編集部
  • カメラマン:MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
昨年2020年に登場して以来、爆発的人気のトヨタ ハリアー。ノーマルでも十分カッコいいのだが、人気車ゆえに「個性も欲しい」とカスタムをする人もかなり多いという。今回は東京オートサロン2021に登場した迫力満点のハリアーをご紹介! コレほんとにハリアーってクルマも登場するゾ。

1/10の値段でランボルギーニが手に入る!?

CSカスタムコンプリート2021ハリアー/CSオートディーラー

まずはCSオートディーラーが手がけたこのクルマ。そう、ランボルギーニ初のSUVである(厳密に言えばLM002も存在するがコチラは本格クロカン)ウルスのカスタムモデルか! と思いきや、じつはこれ大人気のハリアーなんです! 筆者も最初は見間違えてしまったが、それほどリアルな仕上がりなのだ。

>>【ホンモノと比較】ウルスにどれくらい似てる!? ウルス風ハリアーと本物を写真で比較

Albermo XH41/Albermo feat. RaptorJapan

続いてAlbermo feat. RaptorJapanが手がけたウルス、いやトヨタ ハリアーだ。まさかハリアーをベースにウルス風に仕立てたカスタムモデルが2種類も登場するなんて!

コチラの完成度も見事なモノで、一見すると本当に本物のウルスに見えてしまうから不思議だ。ヘッドライトはどちらもハリアーから変更していないことからも、もしやハリアーはもともとウルスに似ていた!? と思えるほど。

どちらも細かい値段などは不明ながら、ランボルギーニ ウルスは3068万円〜と超がつく高級車。一方ハリアーは299.8万円と1/10のお金で手に入るのだ。それだけに、ハリアーを買ってウルスに変身させるのもアリかもしれない。

>>ハリアーの変貌っぷりがスゴい! ハリアーとカスタムハリアーを写真で比較

車高下げてこそハリアー! 王道カスタムもイイ

LUV LINE HARRIER/M'z SPEED

続いてミニバンからレクサスなどの高級車など、多種多様のクルマのドレスアップを得意とするM'z SPEEDが発表したLUV LINE HARRIERと名付けられたハリアーも見逃せない。

前後の取り付けられたエアロパーツは、派手な印象ながらも全体にシックにまとめられている。ラジエータグリルに至ってはベースモデルとは全く異なるデザインとするなど、これだけでも大きな差がつけられそうな印象だ。

>>これぞハリアー! フルエアロのド派手カスタムがコレだ

AS特別限定仕様車 HARRIER/アルパインスタイル

最後は王道カスタム! と言いたくなるほど、カッコよくまとめられたアルパインスタイルの一台。もともとナビやオーディオで有名な同社だが、近年はコンプリートカーの開発を積極的に行っている。

今回のAS特別限定仕様車 HARRIERは前後左右にエアロパーツを、さらにホイールをも変更したフルパッケージモデルだ。

>>シックなカスタムもあり! アルパインハリアーはコチラ

憧れのランボルギーニに似たモデル、さらには王道カスタムを施したクルマなど、各社さまざまな提案をしているハリアー。ベースとなるクルマが人気なだけに方向性が多種多様なのはハリアーならでは。

そっくりそのまま輸入車に変身させたモノもいいが、やっぱり個人的には王道カスタムがお気に入り! さて、みなさんのお気に入りハリアーはどれでしょう?

【筆者:MOTA編集部】

トヨタ/ハリアー
トヨタ ハリアーカタログを見る
新車価格:
299万円504万円
中古価格:
30万円588万円

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ホテルふたりこもれ陽
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

トヨタ ハリアーの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ハリアーのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ハリアーの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ハリアーの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ハリアーのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる