【ワゴンRスマイル収納解説】スマホ用のシートバックポケットやシートアレンジの手軽さが魅力! スーパーハイトワゴンからの乗り換えでも十分な機能

画像ギャラリーはこちら
今の軽自動車人気の礎を築いたといったも過言ではないスズキ ワゴンR。そんな歴史的なクルマに新たにスライドドアを持つ新型ワゴンRスマイルという仲間が加わった。しかも120万円台から購入できるとあって、いま大注目の一台だ。今回は新型ワゴンRの後席に設置された収納スペースを中心に機能をご紹介! これかなり便利な機能が満載なのです。
目次[開く][閉じる]
  1. 人気モデルのいいとこ取り! 新型ワゴンRスマイルはヒット必至のデキ
  2. シート背面に注目! スマホ用収納ポケットなど、使い勝手はバツグン
  3. ラゲッジアンダーボックスの形がイイ!? サイズもムーヴキャンバスを圧倒
  4. 片手で操作できるほど手軽なシートアレンジ! その一方で改善して欲しいポイントも
  5. 【マニアック解説】新型ワゴンRスマイルのラゲッジルームは最大限使える工夫がなされていた!

人気モデルのいいとこ取り! 新型ワゴンRスマイルはヒット必至のデキ

スズキ 新型ワゴンRスマイルはその名の通りハイトワゴンのワゴンRをベースに開発されたモデルである。ざっくりと言ってしまえば、ワゴンRの後席にスライドドアを装備し、専用の内外装デザインとしたモデルである。

これまでスペーシアやN-BOXといった背の高いスーパーハイトワゴンが人気を博していたが、よりコンパクトでかつスライドドアを持つモデルに対するニーズが高まったことを受けた開発された一台である。

ちょうどいいサイズ、そして丸目ヘッドライトや専用設計の内装など、売れないわけがない一台となっている。そして後席の使い勝手も申し分のないデキなのだった。

>>【スズキ 新型ワゴンRスマイルグレード比較】129万円で買えるベースグレードがオススメ! 唯一ハイブリッドではないが、装備内容を考えれば超お買い得

シート背面に注目! スマホ用収納ポケットなど、使い勝手はバツグン

まず注目したいのは、後席に設けられた収納スペースだ。運転席と助手席の背面に設置されたシートバックポケットはほとんどのクルマに装備されている収納であるが、じつはそれにプラスしてシートバックアッパーポケットが新たに設定されている。

これはシート背面に設けられており、スマホやタブレットといった端末を収納するのにピッタリのスペースだ。欲をいえば、充電ケーブルの抜け穴などを設置してほしいところではあるが、移動中に仕舞うには使いやすい位置に設定されているのは嬉しいポイントだ。

>>【新型ワゴンRスマイル内装解説】注目ポイントは使い心地抜群のアームレストとライバル車より使いやすいカップホルダーにあり

ラゲッジアンダーボックスの形がイイ!? サイズもムーヴキャンバスを圧倒

そしてラゲッジアンダーボックスにも注目したい。蓋を開けると両サイドにパンク修理キットなどの万一の際のグッズが収納されており、アンダーボックス中央が収納スペースとなっている。こちらには汚れ物や洗車グッズといった小物を収納できるサイズを確保している。

ちなみに最大のライバルであるダイハツ ムーヴキャンバスのラゲッジアンダーボックスは台形となっており、深さはあるのものの、収納性能としてはワゴンRスマイルに軍配が上がるイメージだ。

>>【スズキ 新型ワゴンRスマイルとダイハツ ムーヴキャンバス比較】ベースグレードの価格差は約13万円! 装備内容や室内の使い勝手を考えると新型ワゴンRスマイルか!?

片手で操作できるほど手軽なシートアレンジ! その一方で改善して欲しいポイントも

そしてシートアレンジの手軽さも必見で、ラゲッジ側から後席を前後スライドすることはできないものの、シート自体を倒すことは可能となっている。しかも女性でも片手で操作できるほど手軽なのは嬉しいポイントだ。

ちなみに後席の前後スライド調整はシート下にあるレバーによって操作する仕組みとなっている。

【マニアック解説】新型ワゴンRスマイルのラゲッジルームは最大限使える工夫がなされていた!

すこしマニアックな話にはなるが、新型ワゴンRスマイルはラゲッジルームを最大限生かせる設計となっているのも見逃せないポイントだ。

というのもリアゲートを支えるダンパーが車外に取り付けられており、ラゲッジルーム満杯に荷物を積載したとしても、ダンパーが干渉しない設計となっているのだ。あまり気にする方は多くはないが、たとえば荷物+ベビーカーを積載する際に、ここさえ車内に取り付けられていなければ……なんてことが少なくない。ラゲッジルーム自体のスペースは広くても、ここがネックとなり荷物が後少しのところで載せられないなんて話はよくあるのだ。

そのためリアゲートのダンパー設置部分には注目して欲しいポイントなのである。

スーパーハイトワゴンからの乗り換えでも十分な性能

今回は新型ワゴンRスマイルの後席を中心に収納スペースをご紹介してきた。グレードごとの設定となる収納機能もあるが、全グレードともに使いやすさは抜群の仕上がりとなっている。それだけに背の高いスーパーハイトワゴンからの乗り換えでも文句なく使えることと思う。

【筆者:MOTA編集部 木村 剛大】

スズキ/ワゴンRスマイル
スズキ ワゴンRスマイルカタログを見る
新車価格:
129.7万円171.6万円
中古価格:
115.5万円235万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

MOTA編集部 木村 剛大
筆者MOTA編集部 木村 剛大

記事一覧を見る

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 茶寮宗園

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

スズキ ワゴンRスマイルの最新自動車ニュース/記事

スズキのカタログ情報 スズキ ワゴンRスマイルのカタログ情報 スズキの中古車検索 スズキ ワゴンRスマイルの中古車検索 スズキの記事一覧 スズキ ワゴンRスマイルの記事一覧 スズキのニュース一覧 スズキ ワゴンRスマイルのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる