【台風対策】どんな準備が必要? 冠水が発生したらどうすればいい?

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
今週末の10月12~13日に掛けて、超大型の台風19号が日本列島に上陸する予報となっています。先月、甚大な被害を出した台風15号のような猛烈な風や雨によって、道路の冠水や停電が発生することも予想されます。今のうちから台風の被害に備え、冠水被害にあった際の対処に役立つ記事をまとめました。

>>いまからでも間に合う! 簡単に入手でき“あったら助かる防災グッズ”の画像まとめ

台風対策 どんな準備をすればいい?

災害に備えてクルマに載せておきたい防災グッズ33選!

台風の被害は自宅や外出先で起こるとは限りません! そして自宅から避難しなくてはならない可能性もあります。自宅の備えだけではなく、クルマにも防災グッズを載せておけば、急いで避難が必要になっても慌てずに済みます。こちらもホームセンターや100円ショップで集められるアイテムは多いので、参考にしてくださいね!

プロが教える車中泊

災害時、いざという時に使えるクルマという空間。場合によってはクルマで避難をし、避難先で車中泊が必要となる可能性もあります。そこで役立つノウハウが詰まった記事です。100円ショップのアイテムなど、今からでも集められるアイテムも紹介していますよ!

災害時には電気自動車が大活躍!

先月の台風15号によって千葉県内では大規模な停電が発生し、多くの地域で不便な生活が強いられました。停電時には日産 リーフなどのEVや三菱 アウトランダーなどのPHVが蓄電池としても大活躍しますよ!という記事です。

台風による冠水が発生したときは

もし運転中に冠水・水没したらどうする!?

今回の台風は超大型のため、広い範囲で冠水被害に遭う可能性があります。またクルマで避難をしなくてはならないことも。運転中の冠水による立ち往生や閉じ込めなどは、誰にでも起こる危険であり、冠水や水没に対する備えと知識を身につけておきましょう。

クルマが水に浸かったらどうすればいい!? いきなりエンジンをかけてはダメ!

水害により冠水した車両は、電気系統(エンジン・ヘッドライト等)の漏電で火災が発生する可能性があるのをご存知ですか? 今回の台風では猛烈な雨が予想されており、クルマへの浸水は他人事ではありません! JAFが公開した“冠水した車両の取り扱いの注意点”について確認しておいてくださいね。

冠水した道路を走り抜けることはできる!?

冠水した道路を通らなければ帰れない! 避難できない! そんなシーンがあるかもしれません。しかし、冠水した道路を走り抜けるのはどんなリスクがあるのでしょうか。またJAFが公開した“大雨時の車両浸水を防ぐ方法”もまとめています。

紹介した記事を参考にしていただき、暴風への対策を進めたり地域のハザードマップや避難場所を確認したりするなど、11日のうちに台風への備えを済ませるようにしてくださいね。

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる

日本カーオブザイヤー
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

お車の買い替えをご検討中の方へ【車売却ガイド】

車の売却を考えられてる方におすすめする記事です。売却する前に是非参考にしてください!

  • 買い替えでよくある失敗にご注意!

    車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。

  • ネットで複数の買取相場をチェック!

    車に特化した買取店ならディーラーより高額査定を引き出せる場合が多いので、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのが鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込みの電話が掛かってきますのでご注意ください。

  • 営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!

    MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

お車の購入をご検討中の方へ【車購入ガイド】

車の購入を考えられてる方におすすめする記事です。購入する前に是非参考にしてください!

おすすめの関連記事

特別企画の最新記事

MOTA最新自動車ニュース/記事