autoc-one.jp 記事・レポート 特集 自動車評論家コラム 観光MaaSアプリ「Izuko(イズコ)」で伊豆を旅しよう[“モビリティの世界” Vol.12] 2ページ目

自動車評論家コラム 2019/5/13 10:28

観光MaaSアプリ「Izuko(イズコ)」で伊豆を旅しよう[“モビリティの世界” Vol.12](2/3)

Text: 楠田 悦子 Photo: 楠田 悦子
観光MaaSアプリ「Izuko」で伊豆を旅しよう[“モビリティの世界” Vol.12]
伊豆急下田駅にて/観光MaaSアプリ「Izuko」で伊豆を旅しよう[“モビリティの世界” Vol.12]観光MaaSアプリ「Izuko」で伊豆を旅しよう[“モビリティの世界” Vol.12]観光MaaSアプリ「Izuko」で伊豆を旅しよう[“モビリティの世界” Vol.12]観光MaaSアプリ「Izuko」で伊豆を旅しよう[“モビリティの世界” Vol.12]画像ギャラリーはこちら

Izukoを使って伊豆の踊り子の舞台をめぐろう!

小説「伊豆の踊り子」の主人公は、伊豆箱根鉄道の終点「修善寺駅」近くで弘法大師空海が開いたという日本百名湯「修善寺温泉」に一泊します。その際に修善寺へ行く踊り子たちとすれ違いました。

※東京や名古屋方面から→JR東海道線「三島駅」下車→伊豆箱根鉄道「三島駅」→伊豆箱根鉄道「修善寺駅」→東海バスで「修善寺」下車

「Izuko(イズコ)」なら現金やチケットは必要なし!

観光MaaSアプリ「Izuko」で伊豆を旅しよう[“モビリティの世界” Vol.12]観光MaaSアプリ「Izuko」で伊豆を旅しよう[“モビリティの世界” Vol.12]

伊豆箱根鉄道と東海バスは「イズコワイド」が使えます。伊豆箱根鉄道の駅改札では「イズコワイド」画面を駅員に見せれば、切符なしで通ることが可能です。駅員は「イズコワイド」の中に走る赤い電車が走っているかで有効期間を確認します。

観光MaaSアプリ「Izuko」で伊豆を旅しよう[“モビリティの世界” Vol.12]

普段なら伊豆箱根鉄道や東海バスでは、SUICA、ICOCAなどの交通系ICカードやクレジットカードが使えないため、財布を取り出して現金を用意する必要がありました。路線バスに乗り、現金を持ち合わせていなかったり、あっても高額紙幣だったりして、大変困った経験があります。しかし、「イズコワイド」を購入していたので、そんな心配はありません。

また、慣れていない土地でバスに乗る事は簡単ではありません。「イズコワイド」は2日間東海バスの全線乗り放題なので、例え間違えて違う路線に乗ったとしても、追加料金を払わずに下車ができるので、安心感がありました。

そして、「イズコ」では、観光地の施設入場券もアプリの中で購入が可能です。桜の季節やゴールデンウィーク、夏休みなどで混雑するときでも、事前に施設入場券を購入でき、自分一人だけでなく、家族やグループの分も購入可能。例え人でごった返した観光施設の入口でも、チケットを取り出すことなく見せるだけなので、とても便利です。

カラオケで1番人気の名曲「天城越え」由来の地を巡る

観光MaaSアプリ「Izuko」で伊豆を旅しよう[“モビリティの世界” Vol.12]観光MaaSアプリ「Izuko」で伊豆を旅しよう[“モビリティの世界” Vol.12]

「伊豆の踊り子」の主人公が辿ったルートをなぞり次に訪れた場所は、演歌歌手・石川さゆりさんのヒット曲「天城越え」の歌碑もある「浄蓮の滝」。

「伊豆の踊り子」では、主人公が雨宿りに立ち寄った天城峠北口の茶屋で踊り子に出会うのですが、それにあやかった遊歩道が、日本の滝百選にも選ばれる「浄蓮の滝」の駐車場から伸びています。

観光MaaSアプリ「Izuko」で伊豆を旅しよう[“モビリティの世界” Vol.12]

ここには、清水が流れているため、わさびの産地としても有名。採れたてのわさびが500円程度で買えたり、生わさびのアイスや蕎麦などを味わえます。

川端康成が伊豆の踊り子の中で、「重なり合った山々や原生林や深い渓谷の開きに見とれながら」と書き綴っているように、伊豆半島はジオパークに指定されていて自然豊かです。この日も、観光地だけではなく山歩きを楽しむ旅行客で賑わっていました。

※東海バス「修善寺」バス停→「浄蓮の滝」バス停下車

「Izuko(イズコ)」は見知らぬ地を旅する観光客の強い味方

観光MaaSアプリ「Izuko」で伊豆を旅しよう[“モビリティの世界” Vol.12]観光MaaSアプリ「Izuko」で伊豆を旅しよう[“モビリティの世界” Vol.12]観光MaaSアプリ「Izuko」で伊豆を旅しよう[“モビリティの世界” Vol.12]

イズコは移動の最中でも路線バスの乗り換え検索ができたり、通過するバス停が全て掲載してあるので、安心して乗ることができます。

バスの車内では、安全面に配慮して1万円の両替はできません。旅先でランチ、スイーツ、お土産のお買い物を楽しみ過ぎて現金がなくなってしまい、見知らぬ土地でATMや銀行を探しても見当たらないことも少なくありません。

そんなとき、クレジットカードで決済できる「イズコ」のデジタルパスは重宝します。

鉄道やバスのアクセス情報が充実している「イズコ」があると、観光客にとってもなにかと心強いはずです。

>>「伊豆の踊り子」主人公の足取りを追って日本開国の地、下田港へ[次ページへ続く]

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR