2022年新春早々にもデビュー! 新型ノア/ヴォクシー、ステップワゴンにフェアレディZ… モデルチェンジが待ちきれない、今年話題の新型車3選

画像ギャラリーはこちら
皆様、新年あけましておめでとうございます。2022年も新年早々から新型車が休みなく登場する模様! という訳で、今年第一弾でお届けするのは「2022年1月にデビューを控えたニューモデル3選」。正式発表を目前に控えた「トヨタ 新型ノア/ヴォクシー」「ホンダ 新型ステップワゴン」「日産 新型フェアレディZ」の気になる最新情報をお届けいたします!
目次[開く][閉じる]
  1. 2022年1月早々にデビュー! 注目のフルモデルチェンジ、新型「ノア/ヴォクシー」
  2. まさかの同時期発表! ライバル「ホンダ ステップワゴン」も2022年1月にフルモデルチェンジだ
  3. 日産は新型フェアレディZから怒涛の新型車ラッシュが始まる!

2022年1月早々にデビュー! 注目のフルモデルチェンジ、新型「ノア/ヴォクシー」

トヨタは、人気のミニバン「ノア/ヴォクシー」を2022年1月に8年ぶりとなるフルモデルチェンジする。現行型は2014年1月の発表だったから、丸8年ぶりの刷新となる。なお、ノア/ヴォクシーの兄弟車だった「エスクァイア」は残念ながら1世代限りで廃止となる。

トヨタの各販売店では正式発表前から早くも商談がスタートしている。各地からの情報によると、新型ノアの価格は267万円~、新型ヴォクシーは309万円~であることが判明済み! エアロボディと標準ボディが用意されるが、共にサイズを拡大し3ナンバー化する模様だ。

2リッターガソリンと1.8リッターハイブリッドの構成は現行同様だが、燃費や出力の面で改善が見込まれる。1月中ごろには正式発表が噂される新型ノア/ヴォクシーには大いに注目したい。

まさかの同時期発表! ライバル「ホンダ ステップワゴン」も2022年1月にフルモデルチェンジだ

話題沸騰中の「トヨタ 新型ノア/ヴォクシー」だが、ほぼ同時期にまさかのライバル車もフルモデルチェンジを発表する見込みだ。

ホンダは2022年1月7日(金)、主力ミニバン「ステップワゴン」を初公開する。正式発売は2022年春の予定だ。奇しくも新型ノア/ヴォクシーと同じタイミングでの登場で、早くも熾烈な争いが予想される。

新型ステップワゴンはホンダから数点のティザー画像が公開済み。シンプルな外観デザインは従来とはちょっと違った路線だ。ほんの一部分しか公開されていないのに、押しの強さがはっきりわかる新型ノア/ヴォクシーとは別の道に向かっているようにも見受けられる。

いっぽう内装はオットマンを備えたセカンドシートなど、従来モデルよりも上質な雰囲気もある模様。

ミニバン購入検討勢はどちらを選ぶのか、2022年1月早々から目が離せそうにない!

日産は新型フェアレディZから怒涛の新型車ラッシュが始まる!

最後は、2020年末にデビューしたコンパクトカー「ノート」シリーズが2021-2022 日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞するなど、波に乗った感のある日産のニューモデルをご紹介。

日産は2022年、怒涛の新型車ラッシュとなりそうだ。その第一陣となるのが、日産を代表するスポーツカー、新型「フェアレディZ」の登場である。

V6 3リッターツインターボエンジンを搭載し、動力性能を大幅にアップさせた新型フェアレディZは、2022年1月14日(金)より開催される東京オートサロン2022会場で日本仕様を初公開。春頃には正式発表となる見込みである。

このあとも日産は、新型軽EV、クロスオーバーEV「アリア」、そして主力SUV「エクストレイル」と、怒涛の新型車ラッシュが控えている。2022年は日産の名を多く聞く1年となりそうだ。

[まとめ:MOTA(モータ)編集部 トクダ トオル]

トヨタ/ノア
トヨタ ノアカタログを見る
新車価格:
267万円389万円
中古価格:
27.5万円479万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

トクダ トオル(MOTA)
筆者トクダ トオル(MOTA)

昭和44年生まれ。週末は愛車に乗って(時に鉄道に乗って)家族とともにドライブやキャンプを楽しむ1児のパパ。自動車メディアに携わるようになってから15年余りが経過。乗り換えに悩むユーザーの目線に立った平易なコンテンツ作りを常に意識し続けている。記事一覧を見る

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 飛騨つづり 朧

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

トヨタ ヴォクシーの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ヴォクシーのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ヴォクシーの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ヴォクシーの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ヴォクシーのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる