新型エクストレイルは2022年夏ごろに日本発売か!? 最大のポイントは質感爆上がりの内装にあった

画像ギャラリーはこちら
2022年にも国内販売される見込みの日産 新型エクストレイル。すでに海外市場では販売がスタートしている地域もあり、国内のユーザーはいち早い登場を待ち望んでいる状況だ。今回は新型エクストレイルの海外モデルを参考に日本仕様を予想していこう。結論からいえばハイブリッドだけでなく、ガソリンモデルもラインアップされるのだった。
目次[開く][閉じる]
  1. 新型エクストレイルは2022年に日本発売へ
  2. 新型エクストレイルe-POWERは20km/Lをマークか!?
  3. 新型エクストレイルのハイブリッドモデルも3列シートを設定へ
  4. プロパイロットが全車標準に!

新型エクストレイルは2022年に日本発売へ

日産 新型エクストレイルは三菱 新型アウトランダーPHEVとプラットフォームを共有する兄弟車である。新型アウトランダーPHEVは2021年12月16日に販売をスタートさせている。そして海外市場ではすでに販売されているにもかかわらず、日本においては市販版の仕様さえ発表されていない状況である。

今回は海外仕様の新型エクストレイルを参考に国内モデルの仕様を予想していこう。

>>新型アウトランダーPHEVの兄弟車新型エクストレイルの日本発売はまだ!? 販売現場は大混乱となっていた【ディーラーの声を聞いてみた】

新型エクストレイルe-POWERは20km/Lをマークか!?

パワートレインは大きく2種類ラインアップされる見込みである。ひとつはVCターボエンジンと名付けられたガソリンモデル。そしてノートなどに採用されているハイブリッドモデル「e-POWER」である。

おそらく販売の大半はe-POWERモデルが占めることとなると予想している。となれば2021年4月に登場したホンダ 新型ヴェゼルのように、ハイブリッドモデルのグレードが豊富にラインアップされる見込みである。そしてガソリンモデルに関してはより高い走行性能を求めるユーザー向けに設定される見込みだ。

ちなみに現行エクストレイルのハイブリッドモデルはWLTCモードで13.8km/Lをマークしているが、20km/L近くまで向上されると予想している。

新型エクストレイルのハイブリッドモデルも3列シートを設定へ

注目は内装にあり、兄弟車である新型アウトランダーPHEVと同様に大幅な質感向上が図られる。フル液晶メーターはもちろんのこと、センターには9インチのコネクテッドナビが備わるのだ。海外仕様はナビが標準装備化されている地域がほとんどのため、日本モデルも同様となる見込みだ。

そしてシートヒーターはもちろん、タイプAとタイプCのUSBポートが備わるほか、置くだけ充電にも対応するのだ。

現行モデルはガソリン車のみ3列7人乗りシートが選択できたが、新型エクストレイルはハイブリッドモデルでも3列シートをラインアップさせる見込みとなっている。

>>【新型エクストレイル内装解説】後席にUSBポートやエアコン操作パネルも完備! 3列目シートのスペースも大幅拡大

プロパイロットが全車標準に!

そして充実の先進安全装備も目玉となる。新型アウトランダーPHEVと同様に全車にプロパイロットが備わるのだ。コネクテッドナビと組み合わせることで、プロパイロット作動時にはカーブ前において、クルマが自発的に減速する機能が装備される。長距離移動が多いユーザーにはピッタリの内容となるのだ。

未だ正式な発売日は発表されていないが、編集部としては遅くとも2022年夏までに登場すると予想している。それだけにいち早い発売に期待したい!

【筆者:MOTA編集部 木村 剛大】

日産/エクストレイル
日産 エクストレイルカタログを見る
新車価格:
248.3万円412.5万円
中古価格:
22.8万円375万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

MOTA編集部 木村 剛大
筆者MOTA編集部 木村 剛大

記事一覧を見る

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... おごと温泉 びわこ緑水亭

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

日産 エクストレイルの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 エクストレイルのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 エクストレイルの中古車検索 日産の記事一覧 日産 エクストレイルの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 エクストレイルのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる