レクサス 新型LXは2022年度に登場! 注目はランクルにはないハイブリッドモデルと豪華な2列目シートにあり

  • 筆者: MOTA編集部 木村 剛大
  • カメラマン:MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
新型ランドクルーザー300がデビューし、納車には年単位の時間を要するほど人気を博している状況だ。そこで気になるのがランクルのレクサス版である新型LXの存在だ。ベースとなるランドクルーザーがフルモデルチェンジされただけに、2022年度にも新型モデルが登場する見込みである。そこで今回はレクサス 新型LXについて今わかっている情報をもとに予想していこう。
目次[開く][閉じる]
  1. 新型LXは待望の電動化グレードを用意! しかも大幅なダウンサイジグも敢行
  2. 新型LXの内装は巨大モニターを完備! しかも2列目シートに豪華版の設定も
  3. 新型LXの3列目シートは床下収納に! 発売は2022年度

新型LXは待望の電動化グレードを用意! しかも大幅なダウンサイジグも敢行

トヨタ 新型ランドクルーザー300は3.5リッターターボガソリンと3,3リッターディーゼルターボと2種類のエンジンをラインアップしている。今回のフルモデルチェンジは14年ぶりとあって、デビュー前にはハイブリッドモデルが追加されるのでは? とウワサされていたが、蓋を開けてみればランクルの電動化は行われなかったのだ。

>>新型ランドクルーザー300はディーゼルエンジン車が狙い目だ! ただし事前に知っておきたい2つの大きなネガ要素

新型LXは高級サルーン「LS」同様に3.5リッターターボエンジンを搭載

おそくらレクサス 新型LXは3.5リッターターボガソリンエンジンを基本に、何らかの電動化が行われる見込みである。編集部としては複数グレードを用意し、ベースモデルは3,5リッターターボエンジンを。最上級グレードにマイルドハイブリッド化がなされると見えている。

一言で言ってしまえば、レクサス LXはランクルの豪華版という位置付けである。そのため、ランドクルーザー300にはない仕様を追加するというワケだ。

ちなみに現行LXは5.7リッターV8エンジンを搭載しており、レクサスにとって一番大きなエンジンを採用してる。最上級サルーンのLSだって3.5リッターターボとなっているために、新型LXも同様となると見ているのだ。

>>新型ランドクルーザー300の次は、レクサス 新型LXの登場か!? レクサスのフラッグシップSUVを振り返り解説

新型LXの内装は巨大モニターを完備! しかも2列目シートに豪華版の設定も

内装も専用設計となり、12.3インチのディスプレイオーディオを採用している新型ランドクルーザー300よりも、もっと大画面化が図られる見込みだ。

注目は2列目シートにある。ベースとなる新型ランドクルーザー300は3人掛けのベンチシート仕様のみであるが、レクサス 新型LXにはベンチシートのほかに左右独立式となるキャプテンシートモデルもラインアップされる見込みだ。LXのライバルとなるBMW X7にはすでにこの仕様をラインアップしており、海外市場を中心に支持されているという。そう考えると新型LXにも採用となっても不思議ではないのだ。

>>レクサス 新型LXは2021年中に登場か!? 気になるのは新型ランドクルーザー同様セキュリティー面とV8エンジンの行方 【みんなの声を聞いてみた】

新型LXの3列目シートは床下収納に! 発売は2022年度

そして現行モデル同様に3列目シート仕様をラインアップするが、新型ランドクルーザー300同様に床下収納タイプとなる。現行モデルは左右跳ね上げ式を採用していたが、ラゲッジルームを最大限に使えないとあって、途中に追加された5人乗り仕様が支持されている状況だ。それを打破すべく、新型ランドクルーザー300と同様となるのだった。

今回はレクサス 新型LXについて予想をしてきた。結論としては現行モデルよりも排気量が小さくない、最上級モデルには電動化仕様もラインアップされる。加えて、2列目シートは左右独立タイプを用意するなど、バリエーションも増えることとなる。

おそらく2022年度内には発表される見込みである。それだけに一早いデビューに期待だ!

【筆者:MOTA編集部 木村 剛大】

レクサス/LX
レクサス LXカタログを見る
新車価格:
1,135.6万円1,191.7万円
中古価格:
810.5万円1,350万円

MOTAおすすめコンテンツ

この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者MOTA編集部 木村 剛大
監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... オーベルジュ 箱根フォンテーヌ・ブロー仙石亭

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

レクサス LXの最新自動車ニュース/記事

レクサスのカタログ情報 レクサス LXのカタログ情報 レクサスの中古車検索 レクサス LXの中古車検索 レクサスの記事一覧 レクサス LXの記事一覧 レクサスのニュース一覧 レクサス LXのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる