autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 スクープ 【スクープ!】BMWブランド初のFFモデル「2シリーズ アクティブツアラー」を早くも日本の公道で捕獲!

スクープ! 2014/6/9 20:28

【スクープ!】BMWブランド初のFFモデル「2シリーズ アクティブツアラー」を早くも日本の公道で捕獲!

【スクープ!】BMWブランド初のFFモデル「2シリーズ アクティブツアラー」を早くも日本の公道で捕獲!

コンパクトなMPV 「2シリーズ アクティブツアラー」

BMW『2シリーズ アクティブツアラー』日本の公道を走っている様子
BMW『2シリーズ アクティブツアラー』フロントエクステリアBMW『2シリーズ アクティブツアラー』インテリア

「ジュネーブモーターショー2014」において、ワールドプレミアされたBMW「2シリーズ アクティブツアラー」を早くも日本の公道で目撃!

BMWブランド初のFFモデルということで、話題となったBMW 2シリーズ アクティブツアラーだが、市場投入に向けて日本の公道でテストが行われている模様。

全身カモフラージュ柄で覆われていたが、サイズとその車高の高さから、BMW2シリーズアクティブツアラーであることは間違いないだろう。

メルセデス・ベンツ Bクラスなどがライバルと目され、コンパクトでありながら、FFレイアウトによって広いキャビンに利便性の高いラゲッジルームを備える点が特長。ひと味違うプレミアムなファミリーカーを求めるユーザーから支持を集めそうな1台だ。

本国で設定されているエンジンは、3気筒の1.5Lターボ、4気筒の2.0Lターボ、4気筒の2.0Lターボディーゼルの3種類だが、日本でのバリエーションは未定だ。

◎関連記事:BMWコンセプトアクティブツアラーアウトドア(新型2シリーズアクティブツアラー)コミュニケーションマネージャーインタビュー/まるも亜希子

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

BMW 2シリーズクーペ の関連編集記事

BMW 2シリーズクーペの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

BMW 2シリーズクーペ の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR