第6回「ルノー カングージャンボリー2014」、全国のカングーファン1500台が大集合!

第6回「ルノー カングージャンボリー2014」、全国のカングーファン1500台が大集合!
【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】 【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】 【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】 【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】新型「カングー ゼン 6MT」 画像ギャラリーはこちら

山梨・山中湖に過去最大規模の「ルノー カングー」ファンが集った!

2014年5月18日日曜日。世界遺産登録で沸く富士山のお膝元、山梨県・山中湖エリアに、今年も「ルノー カングージャンボリー」が開催された。

東北から九州まで、全国から色とりどりのルノー カングーが来場。その数は887台!

さらに他ルノー車222台、他銘柄392台、合わせて1501台、およそ3000名以上のカングーファンが会場に集った!!

過去最高規模となった第6回「ルノー カングージャンボリー2014」の模様を、会場の写真と共にお届けする。

カングーよりも、カングーオーナーが主役のイベント

【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】

カングージャンボリーは、カングーの正規輸入元であるルノー ジャポンが主催するカングーファンミーティング。2009年よりスタートし、今年で6回目を迎える。

◎参考:過去のカングージャンボリーの模様

富士の麓にKangooが640台集結!「ルノーカングージャンボリー2013」イベントレポート[2013年5月21日]

「ルノーカングージャンボリー2012」600台を超えるカングーたちが富士のふもとに大集合![2012年5月21日]

細かな説明をする前に、この写真の数々を観るだけで、楽しそうな会場の雰囲気が伝わってくるはずだ。

もちろんステージイベントやアトラクション、展示なども数々用意されているが、やはりカングージャンボリーの主役は「カングー」、いや、もっといえば、カングーのオーナーたちだろう。

【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】会場の模様【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】会場の模様
【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】

ただでさえカラフルなカングーのボディカラーは観ているだけで飽きない。しかし実際に1台1台を見て回れば、荷室の活用方法で各オーナーたちの多彩な趣味も伝わってくる。

キャンプや自転車、釣りにカヌーといった様々なアウトドアレジャー仕様になったカングー。手作りのシートカバーや手芸の小物などが車内いっぱいに飾られた、ファミリーのためのカングー。後席は車中泊仕様にされ、きっと全国へ旅しているであろうカングー。愛犬のための快適空間を生み出したカングー。

【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】
【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】

それは、キレイに飾り立ててジマンするだけの愛車ではない。実用のアシとしてイキイキと活用されていて、それぞれのオーナーの楽しい生活シーンが伝わってくる。そこが他のオーナーズイベントとの大きな違いのように思える。

ルノージャポンでは、このカングージャンボリーのほかに、全国各地でミニカングージャンボリー「カングー フレンチキャラバン」も実施。この「オーナーが主役」な楽しいイベントを通じて、より多くの人々にカングーの魅力を伝えている。

ちなみに近々では「カングーフレンチキャラバンin東北」が6月8日(日)にイオンタウン郡山(福島県郡山市)で、さらに「 カングーフレンチキャラバンin北海道」が6月22日(日)に千歳アウトレットモール・レラ (北海道千歳市)でそれぞれ開催の予定となっている。

[ http://www.renault.jp/information/news/arc/kangoo-french-caravan-2014-news ]

このページを観てカングーが気になったアナタは、ぜひ次回のカングージャンボリーやカングー フレンチキャラバンに参加して欲しい。思わずカングーが欲しくなってしまうこと、間違いなしだ!

【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】会場の模様【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】会場の模様

新たなラインナップ「カングー ゼン 6MT」1.2ターボエンジンを新搭載!

【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】新型「カングー ゼン 6MT」
【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】新型「カングー ゼン 6MT」

5月15日に発表され、同22日より販売を開始するカングーの新ラインナップ、「カングー ゼン 6MT」がカングージャンボリー会場でファンに初めてお披露目された。カングー ゼン 6MTは、従来のカングー(1.6リッターNA)とは異なり、新たに直4 1.2リッター 直噴ターボエンジンを搭載。これに6速マニュアルトランスミッションを組み合わせたモデルとなっている。AT全盛の時代にあって、ルノーではマニア泣かせなMT車を多数ラインナップするが、これもそんな1台。

しかしカングー ゼン 6MTはそうしたマニア向けのニッチモデルというだけではない。時代に即したエコ機能も充実している点にも注目したい。スタート&ストップ機能、エナジースマートマネジメント(エネルギー回生機構)、ヒルスタートアシスト(坂道発進補助)、ECOスイッチなどが標準装備される。価格は2,415,000円[消費税込み]。いずれも個性的な全7色のボディカラーから選択可能となっている。

[Photo&レポート:トクダ トオル(オートックワン編集部)]

【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】新型「カングー ゼン 6MT」【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】新型「カングー ゼン 6MT」【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】新型「カングー ゼン 6MT」【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】新型「カングー ゼン 6MT」【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】新型「カングー ゼン 6MT」

「RENAULT KANGOO ZEN(ルノー カングー ゼン) 6MT」主要諸元

【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】新型「カングー ゼン 6MT」

全長x全幅x全高:4280x1830x1810mm/ホイールベース:2700mm/車両重量:1430kg/駆動方式:前輪駆動(FF)/ステアリング位置:右/乗車定員:5名/エンジン種類:直4 DOHC 16V 直噴ガソリンターボ/総排気量:1197cc/最高出力:115ps(84kW)/4500rpm/最大トルク:19.4kg-m(190N・m)/2000rpm/トランスミッション:6速マニュアルトランスミッション/タイヤサイズ:195/65R15/メーカー希望小売価格:2,415,000円[消費税込み]

【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】新型「カングー ゼン 6MT」【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】新型「カングー ゼン 6MT」【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】新型「カングー ゼン 6MT」【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】新型「カングー ゼン 6MT」【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】特別仕様車「ルノー ルーテシア パック スポール」[50台限定]
【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】

第6回「ルノー カングージャンボリー2014」開催概要

【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】

■名称:第6回「ルノー カングージャンボリー2014」

■場所:山中湖交流プラザ「きらら」(山梨県南都留郡山中湖村平野479-2)

■開催日:2014年5月18日(日)

【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】会場の模様【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】会場の模様【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】会場の模様【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】会場の模様

カングージャンボリー2014会場 その他の参加「車」たち

【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】カングー以外の来場車も多種多彩!
【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】カングー以外の来場車も多種多彩!【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】カングー以外の来場車も多種多彩!【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】カングー以外の来場車も多種多彩!【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】カングー以外の来場車も多種多彩!【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】会場の模様
【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】カングー以外の来場車も多種多彩!【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】カングー以外の来場車も多種多彩!【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】カングー以外の来場車も多種多彩!【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】カングー以外の来場車も多種多彩!【第6回 ルノー カングージャンボリー 2014】カングー以外の来場車も多種多彩!

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
トクダ トオル(MOTA)
筆者トクダ トオル(MOTA)

昭和44年生まれ。週末は愛車に乗って(時に鉄道に乗って)家族とともにドライブを楽しむ1児のパパ。自動車メディアに携わるようになってから10余年、乗り換えに悩むユーザーの目線に立ったコンテンツ作りを常に意識し続けている。2018年春より編集長に就任。読者の皆様にクルマ選びの楽しさを伝えるべく日夜奮闘中!記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 草津温泉 つつじ亭
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

ルノー カングーの最新自動車ニュース/記事

ルノーのカタログ情報 ルノー カングーのカタログ情報 ルノーの中古車検索 ルノー カングーの中古車検索 ルノーの記事一覧 ルノー カングーの記事一覧 ルノーのニュース一覧 ルノー カングーのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる