本山哲/今井優杏の「あなたの愛車教えて下さい!」(1/2)

本山哲/今井優杏の「あなたの愛車教えて下さい!」
本山哲選手と愛車の日産フーガ 愛車のフーガを運転する本山哲選手 愛車のフーガを運転する本山哲選手 愛車のフーガを運転する本山哲選手 画像ギャラリーはこちら

日産のエースドライバー「本山哲」選手の愛車は日産 フーガ!

今回の愛車拝見はNISMOのエース、本山哲選手!

押しも押されぬ日本レース界のベテランドライバーです。その輝かしい戦績はフォーミュラニッポンシリーズチャンピオン獲得数歴代1位、優勝回数歴代1位、獲得賞金総額歴代1位、スーパーGTにおいてもドライバーズチャンピオン獲得数歴代1位、優勝回数歴代1位などなど書ききれないほど!

そんな本山選手の愛車は新型フーガ!さすがの貫録で、スポンサーでもあるオークリーのサングラスをかけ、颯爽と登場して下さいました。

―早速ですが、フーガを選ばれた理由を教えて下さい。

いつもレースでは速くてうるさくて乗り心地の悪いクルマに乗ってるから(笑)、普段は静かで広くて乗り心地のいいクルマに乗りたいんだよ。実は先代のフーガも乗っていたから、フーガは2台目。

―新旧乗り継がれたほど惚れ込んだ、というわけですね?そんなフーガの魅力について教えて下さい。

愛車のフーガを運転する本山哲選手

日産の最高級車種だけあって、乗り込むたびに気分が良くなるような室内空間の作り込み方がいいよね。インパネ周りのウッドの使い方なんかは、すごくシックで満足してる。大人にしか乗れないクルマって感じだよね(笑)。

とはいえ“走り”には手を抜かない日産だから、高級車でありながらスポーティさを忘れてない。もちろんフーガは運転手が偉い人を乗せて走る、いわゆるショーファードリブンカーにもなるようなクラスのクルマではあるけど、自分で運転するとよりその良さを実感出来るんだよね。できれば社長さんにも自分で運転してもらいたいな。

―特に先代と比べて「ここが気に入ってるんだ!」という箇所はどこでしょうか?

まずスタイリングは目を引くでしょう。今の時代に合った斬新なデザインだと思う。何というか・・・官能的、って言うの?ものすごく陰影が強くなったでしょ?見た目なんて好みが分かれるとは思うんだけど、俺はすごくカッコイイと思ったんだよね。

―確かに、ちょっと国産車的ではないような強さを感じますね。

新しいモノ好きな俺にはまさにぴったりって感じだね。

―機能面ではいかがでしょう?

愛車のフーガを運転する本山哲選手

まずECOペダル。エコドライブ時にアクセルペダルを必要以上に深く踏んだ際、アクセルペダルがドライバーの足を押し戻して踏みすぎをドライバーに教える、という面白いエコドライブサポート機能なんだけど、これはいいよね。

これまでこういうハッキリしたエコサポートなんて存在しなかったでしょ?触感としてエコドライブをサポートしてくれるのはユニークだし、エコには一番有効だと思う。

―私もこれを初めて経験したときは驚きました。おお、クルマがアクセルを嫌がってる!って(笑)

そう、燃費のコントロールは実際のレースでもやってるんだけど、結局ペダルワークが一番のキモになるから。わかりやすく燃費が向上するんじゃないかな。

―他はどうでしょう?

インテリジェントペダルもそうだね。これは前車との車間をコントロールしてくれるディスタンスコントロールアシストなんだけど、先行車に近づきすぎてしまった場合はECOペダルと同じく、アクセルペダルを戻してドライバーに危険を知らせてくれる。クルマ側が常に安全を守ってくれるのは安心だよ。

他にも本当にフーガには色んな最先端技術が入ってるけど、そのメーカーの最高級車種に乗るってことは、最新の装備がどんどん投入されてるクルマに乗るっていうことでもあるでしょ。安心感にも繋がるよね。

1 2 次へ
この記事の画像ギャラリーはこちら
今井 優杏
筆者今井 優杏

自動車ジャーナリストとして、新車や乗用車に関する記事を自動車専門誌、WEBメディア、一般ファッション誌などに寄稿しながら、サーキットやイベント会場ではモータースポーツMCとしてマイクを握り、自動車/ モータースポーツの楽しさ・素晴らしさを伝える活動を精力的に行う。近年、大型自動二輪免許を取得後、自動二輪雑誌に寄稿するなど活動の場を自動二輪にも拡げている。AJAJ・日本自動車ジャーナリスト協会会員。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ホテルふたりこもれ陽
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

日産 フーガの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 フーガのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 フーガの中古車検索 日産の記事一覧 日産 フーガの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 フーガのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる